ピムマーライ スパ

Pimmalai Spaพิมมาลัย สปา

閉店・移転、情報の修正などの報告

オンヌット駅から徒歩1分の庶民派スパ。タイ北部の伝統的スタイルの中でのホットストーン・マッサージで、むくみ・コリを解消。

サワッディカー!バンコクナビです。
今回は温めた石を使ってのマッサージがある、との情報が入ったので、珍しいもの好きのナビはその真偽を確かめるべく調査に行って参りました。石を熱する、という事で思い浮かぶのは石焼ステーキだけという食いしん坊ナビですが、石で一体何が出来るというの・・・と甘く考えていました。というか特に深く何も思っていなかったので、実際施術を受けてみるとその心地良さに「石、意外とやるわね!」と石に対しての見識が変わりました。それでは石のパワーを見せつけられたホットストーン・マッサージが受ける事が出来るお店「ピムマーライ」を紹介致します。
● 駅から徒歩1分
「ピムマーライ」はBTS「オンヌット」駅から徒歩一分というとても便利な場所に在ります。しかもスクンビット大通り沿いで駅からも見えているので迷う心配もありません。スクンビット通りと言えば駐在員の日本人が多く住む高級住宅街エリアというイメージがありますが、このオンヌット周辺ともなるとタイ庶民の生活を垣間見る事が出来るローカル色の強いエリアになります。
● アンティークな建物
細々と小さなお店で営業しているというイメージを抱きながら行きましたが、着いてビックリ。大きくて立派な三角屋根で歴史的建造物かと思わせるような建物。一軒屋というよりは一棟と呼ぶくらい大きなオールドスタイルの木造の建物ですが、昔ながらの庶民的な街に違和感なく佇んでいます。
重い木の扉をギギーっと開けるとすぐ左手に受付カウンターがありお店の方がサワディカーと出迎えてくれました。
お店のコンセプトは「ランナースタイル」と言って、タイ北部地方にて昔に栄えた王朝スタイル。竹や木の自然素材をふんだんに使ったタイ仏教の穏やかな風情のある建物で、神仏に使う供花から名付けられた店名「ピムマーライ」。ゆっくりとした時の流れを感じさせてくれる優美な雰囲気が出ています。
お店はオープンして2年ですが建物自体はかなり古く、ですがその古さを有効活用してアンティーク家具を並べ、安らぎ感を得られる癒しの空間作りがされています。

フットマッサージ用のチェアは1階に7脚、2階に2脚
タイマッサージ用の部屋はツインが4部屋、トリプル1部屋
トリートメントルームはツイン3部屋

● シャワールーム
普通スパのシャワールームというと狭いスペースでシャワーを浴びるというのが一般的ですが、元々あった一部屋を改装したと思われるのでトイレ・シャワールーム兼更衣室はかなり広さで凝った作りでもあるので贅沢なスペース。

体験:ランナー・アロマティック・ホットストーン・マッサージ 90分 1400バーツ

お店一押しのメニューでもある石を使ったマッサージのコース「ランナー・アロマティック・ホットストーン・マッサージ」を受ける事にしました。
施術を受ける前にまずアロマオイル選び。ラベンダー・レモンのリラクシングオイル、ペパーミント・ローズマリー・レモングラスのリフレッシングオイル、イランイラン・オレンジの柑橘系のロマンスオイル、サンダルウッド・シナモン・ジンジャーのカミンオイルと名付けられた4種類のアロマオイルの中から自分の気に入った香りのものを選びます。
では藁草履に履き替えてトリートメントルームへ。部屋に着くまでに数々のアンティークが目に入るので緊張もほぐれ気持ちも自然と穏やかになって行きます。
最初は足からマッサージ。たっぷりとオイルを馴染ませた手で手際よくマッサージ。オイルのスベスベと共に徐々に筋肉も柔らかくなって行きます。
さて、血行も良くなってきた所へいよいよホットストーンでのマッサージ開始。目の前で手のひらサイズの石が蒸し器にて温められていたので、一体どのくらいの温度なのだろうとちょっとドキドキ。水がジュッと蒸発するくらいの高温だったらどうしよう、熱さに我慢出来るかなぁとちょっと不安でしたが、足に押し当てられたホットストーンは人肌よりもやや熱い程度でじんわりと温かさが伝わってくる温度でした。ツボに沿ってゆっくりと押し当てられるホットストーン。手のマッサージだけでは得られない遠赤外線の温もりが伝わってきました。
マッサージに使用されているホットストーンは温めると冷めにくいという特性の火山の石で、手のひらに納まる大きさの割にはずっしりと重く、もちろんマッサージ用なので表面はツルツル仕様の物なので肌が傷付く事無く安心。
場所は上半身へと移り、先ずは丁寧にハンドでマッサージ。背筋に沿ってスーっと揉み解され、肩甲骨の周りも丁寧にスルスルっとマッサージ。コンピューター使いのナビのカチカチに固まった背中が柔らかくなっていく様が手に取るように分かります。ほぐれた所へホットストーン・マッサージ開始。腰・背中・肩と押し当てられ体の内側からも温かくなる感覚でした。女性に特に多い冷え性にとても有効だなと感じました。ナビは特に腰に押し当てられた時、冷えから来る下半身全体のむくみが引いていくようで不快感が取り除かれる感じだったので、今晩ぐっすり眠れるなーとニンマリしながら心地良く施術を受けました。

≫ お灸?
そして背中に碁のようにホットストーンが並べられてそのままの状態で数分。マッサージ以外にお灸のようにも使えるホットストーン。
お腹のマッサージ。内臓の動きも活発になって行きます。驚いた事におへその上にポンと石が置かれました。おへそもツボの一つだったのですね。腸の働きを良くするそうです。
そして頭部のマッサージ。ホットストーンを握ったセラピストさんの手が自然と温かくなっているので、気持ち良さ倍増。
最後は上半身を起こしてポンポン・ギュっと軽く叩いて伸ばして終わり。
施術後は温かいジンジャーティーにて水分補給。

● オリジナルプロダクト
ピムマーライの入り口カウンターのすぐ横にはお店オリジナルプロダクトが販売されています。アロマオイル、マッサージクリームやスクラブを始めミニサイズのギフトセットも好評との事。日本からも買い付けの注文が入っているとの事でした。
オンヌットという庶民的な場所なだけに金額もリーズナブル。高級スパだとどうしても気が張ってしまうわ、という庶民代表のナビですが、「ピムマーライ」だと身構える事もなくリラックスして入店出来ました。以上、身も心も温まるホット・ストーンマッサージをナビがお伝えしました。
【BTS】
オンヌット[On Nut]駅の3番出口階段を降り、そのまま大通り沿いに直進して下さい。スクンビット通り[Sukhumvit Rd.]ソイ81を超え、広い駐車場を左手に見ながら約80メートル進んだ所に「ピムマーライ」があります。

記事登録日:2008-01-16

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
タイ古式ボディマッサージ 60分 300 (バーツ)
タイ古式ボディマッサージ 120分 500 (バーツ)
フットマッサージ 60分 350 (バーツ)
フットマッサージ 120分 600 (バーツ)
バック&ショルダー・マッサージ 120分 600 (バーツ)
関連タグ: オンヌット

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-01-16

利用日
女性 男性

関連記事

オンヌット駅(BTS)

オンヌット駅(BTS)

駅から直結したスーパーがある便利なオンヌット駅はタイ人にも外国人にも人気の生活しやすい環境が揃っています。