スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ボティー・アンド・マインド (プーケット)

Body&Mindบอดี้ แอนด์ มายด์ สปา

閉店・移転、情報の修正などの報告

【カナポーの体験レポ】ボディ&マインド

「ジャスミンライス」にどっぷりつかった3時間。仕事を忘れ、おもわず爆睡させられた、おそるべしテクニックに脱帽しました!(カナポー)

サワディーカー!カナポーです。近年スパブームが押し寄せているプーケット。1時間のマッサージで○千バーツを支払う高級スパから百バーツ3~4枚ほどでお手軽にマッサージをしてもらえる街スパまでスパが島中に点在しています。せっかく旅に来たら、素敵なスパでハイクォリティーなトリートメントをお姫様気分で受けられたらと思うのが女心というものです。プラス、最近は世界的経済不況・・。賢い女は、リーズナブルに技術良し、インテリア◎のスパに行きたいとおもっちゃったりするわけです。今回カナポーはお財布に優しいリーズナブル料金でハイクォリティートリートメントを受けられるということで好評のある「ボディ&マインド」におじゃましてきました。

初めの1歩。

立派なライオンさんの戸手が「格式」を漂わせている入口。脱いだ靴を玄関先の靴置場に置き、おおきな扉を開けるとまず目の前に現れるのが、シックで大人っぽいダークブラウンの木彫が素敵な雰囲気をかもしだしているレセプション。まずは、左手にあるアジアン調のカウチに座り、運ばれてきた冷たいウェルカムドリンクを頂きとりあえず、クールダウン。レセプショ二ストさんと相談しながら、メニュー&マッサージオイルを選びます。メニュー片手に迷い続けていましたが、ミーハーなカナポーは、レセプショ二ストさんの「○○(←某有名女性誌)の編集長さんもこのメニューを受けて大満足でお帰りになりましたよ~。」という一言であっさりパッケージ7の「シークレットジャスミンライス(Secret Jasmine Rice )3時間」に決定。自分で言うのもなんですが、いたって単純な選び方です。

移動

メニュー&プロダクツを選んだら、セラピストさんに誘導され左手にあるフットマッサージプレイスの前にある木製のロッカーに荷物を入れます。おっと、ここで注目したいのがロッカーに書かれたナンバーなんと、カワユーイ、タイ語です。インテリア的にはマッチしているタイ語ですが現実問題、「読めません。」ということで、帰り際にあたふたしないように一番右の上から3番目の場所に荷物をいれて鍵をかけた意外に小心者のカナポーです。
が、よくよく考えてみればスタッフに聞けば問題なしということを忘れていました。

お部屋へ

味のある階段を登り2階へ。お部屋に通されたら、セラピストさんに言われるままシャワーを浴び、セラピー専用ショーツに履き替え、バテックの上に横になります。お部屋の照明の明るすぎず、暗すぎずグッド!あ~、すでに癒しの世界へ足を踏み入れてしまいました~。

ジャスミンライスボディースクラブ(Body Scrab with Jasmin Rice): 60分
「ジャスミンライス」は炊きあがりの匂いがとっても良いのでタイ語で「カオ ホン マリ」(香り米)タイで最高級品とされているお米です。そんな高級なお米をスクラブに使っちゃうなんて!太っ腹!!と感激しているカナポーを「まな板の上の魚」状態にしながら、セラピストさんはザラリとしながら程よくねっとりとしているスクラブをたっぷりとって足から、背中、そして両腕と適度な力をいれながら丁寧に体を磨いて行ってくれます。「やっぱり、スクラブはこのザラつきがなきゃ!」と思っているうちに、セラピストさんに催促され仰向けに寝がえり、後半トリートメントへ突入。程よい重さのアイピローを目の上に置いて頂いたら足から、お腹、腕から指の先、そしてデコルテ周辺と念入りにやさしくゴシゴシしてくれます。

シャワータイム

ここで一度、お米まみれのゴワッっとした体をシャワーで洗い落します。古い角質と別れを告げた体は、ツルン、ツルンのスベスベ。「自然の力って素晴らし~!」とすでに感動気味のカナポーです。

アロマセラピーマッサージ(Aromatherapy massage) :60分
新しセラピー専用ショーツに履き替えて、つるりと生まれかわった体をうつ伏せに横たわらせたら、メニュー選び時にチョイスした、タイハーブがミックスされた「Earth」というアロマオイルを使ってアロマセラピーマッサージへ。アジアンちっくな香りがお部屋全体に満たされて心身共にリラックス。足から始まったマッサージは背中にセラピーさんの力具合の「入れ」「引き」が絶妙で、なんとも言えない至福の時間。仕事を忘れるつもりは全くなかったのですが、あまりの気持ちよさに意識が遠のき、マッサージの記憶があまりない!ハイ。すいません・・・。本気で一瞬、寝てしまったようです。仰向けになってからは、足、腕、指と移行し、力の入れ具合が難しいお腹も素晴らしいテクニックで気持ち良さを与えてくれました。デコルテ周辺からは首そして軽めのヘッドマッサージ髪をキュッと引っ張られる心地よさが目覚まし。さわやかにに現実世界へ引き戻していただきました。

ジャスミンライスエキストラフェイシャルトリートメント(Jasmin rice Extract Facial treatment):60分
お米に始まり、お米で終わる今回のパッケージ。フェイシャルももちろんジャスミンライスできまり!ということで、髪の毛をタオルに包みこんだらまずはクレンジングから。
【クレンジング】
水で湿らせたスポンジとハンドを軽やかにつかってしっかり皮膚の表面の汚れを落とします。最後は温かい蒸しタオルで顔をすっぽり包み込んで毛穴を開かせます。
【スクラブ&マッサージ】
こちらは毛穴の奥底までしっかり汚れを落とすスクラブが終了したら、フェイスマッサージ。こちらも顔の隅~済みまでぬかりなくトリートメント。指がマッサージ見えませんが、「プルルン。」と動く頬っぺたの動きで流れるように動くハンドテクニックを体感。いや、顔感。最後はスポンジと濡れたタオルでしっかり拭き取ります。
【フェイスマスク】
コットンで両目を隠したら、筆を使って顔全体にイエローカラーのフェイスマスクを塗り、正味15分ほどこのまま放置。う~ん。なにも出来ない15分間、何をすればよいやら・・。と考えている間にスポンジを使ってふき取り作業がはじまりマスク終了。何もしない15分って長いようで短いのですね。
【クリーム&リップクリーム】
保湿効果たっぷりのクリームを顔全体に伸ばし、最後は綿棒で唇にやさしくリップクリームを乗っけておしまい。

「水菓子」をいただきました。

長いようで短かった3時間。身支度をすませて、ルンルン気分で階段を降りソファーにゆったり腰を下ろしトリートメントの余韻にひたっているとお茶、絞りたてらしい濃厚オレンジジュース、パイナップル&スイカの盛り合わせがこちらもまた品の良いお膳仕立てのお盆にのって出てきました。ビタミンたっぷりなヘルシーおやつもたっぷりいただき体の中も大満足でした。

いかがでしたか?設備もデコレーションも小奇麗にまとめられ文句なし、噂には耳にしていましたが仕事を忘れすっかりくつろぐいや、ほぼ熟睡してしまいそうになったトリートメント。ヨーロッパの高級スパで活躍している向上心豊かなセラピストの友人が常々「日々の生活を忘れてすっかり寝させてしまうテクニックこそ本物!」と言っていましたが、その言葉通りに爆睡させられた、心も体も大満足な5スター級のスパ。次回は個人的に疲れを癒しに来たいと思うカナポーがお送りいたしました~。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2009-02-19

ページTOPへ