スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


センターポイント ブティックスパ (スクンビット24支店)

Center Point Boutique Spa Sukhumvit 24 Brunchเซ็นเตอร์พ้อยท์ บูติค สปา (สาขาสุขุมวิท 24)

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • センターポイント スプリングプロモーション

    パッケージ スパ1、スパ8、スパ9を通常価格から25%オフ!
    スパ1 4,000baht⇒3,000baht
    スパ8 3,700baht⇒2,775baht
    スパ9 4,100baht⇒3,075baht
    その他のパッケージメニューは20%オフ
    ~2017年5月31日まで

BTSプロンポン駅から僅か30メートル 雨が降っても深夜でも安心して行けるブティックスパ バンコクでの時間を有効に使えます。

サワディカップ バンコクナビです。バンコクに旅行に来られる女子の方、スパやマッサージは当然バンコク旅行の楽しみの一つですよね。おっと女子だけでなく男子も同じようにこれを楽しみに来られる方も多いのではないでしょうか。ところが楽しみであると同時に行き方や接客に不安がある、という方も沢山いらっしゃることでしょう。今日ご紹介するのは日本や欧米などからの企業駐在員族が多く住むスクンビットエリアの中でも一番ハイソな場所、BTSプロンポン駅から徒歩僅か3分の超近距離スパ、センターポイント ブティックスパです。とにかくメッチャ駅チカでとっても便利なお店です。

とにかく近い!

渋滞の激しいバンコクの市内を縦横に走るスカイトレインBTS、およそ3分から5分おきに来る電車の開通によりバンコクの交通事情は大幅に変わりました。このBTSを利用することにより、渋滞を考慮する必要も無く計算通りの時間で目的地に行けること、更に次の目的地へ移動する事がとても簡単になりました。今回ご紹介するセンターポイント ブティックスパはこのBTSプロンポン駅からは徒歩たった30メートル、駅に直結のデパート「エンポリウム」まで10メートルという距離にあるお店ですので行き方の説明も不要かと思いますが一応簡単に説明します。BTSプロンポン駅の2番出口へ向かうと正面がエンポリウムデパートの入口、左右に階段があるT字状の場所へ出ます。正面のデパートには入らず左の階段を降りると右にすぐ「NARAYA」がありますのでこれを右折、その先20メートル先が店舗ですので、曲がる角はたった1箇所、このお店に行きつけない人は○○音痴と言われても仕方がないくらい簡単に行けるお店です。
BTSプロンポン駅

BTSプロンポン駅

2番出口を矢印の方へ

2番出口を矢印の方へ

正面にエスカレーター、左右に階段があります

正面にエスカレーター、左右に階段があります

左の階段を降りて下さい

左の階段を降りて下さい

すぐ右にNARAYAここを右折

すぐ右にNARAYAここを右折

20メートル進むとお店

20メートル進むとお店

プチ&ブティックなお店

バンコク市内で一・二を争うほど地価の高い場所であるため、残念ながら広~いお店ではありませんが、店内に置かれた絵や調度品は癒しの雰囲気を充分に盛り上げてくれるうえ、
おしゃれ度抜群!! シンプルな店舗外観とは異なり「ほ~っ」と声が出てしまいます。「ブティック スパ」という名称が付くだけのことはあって、ムード満点、室内に入れば騒音もシャットアウトされ、直ぐに「癒しモード」が全開になります。スパというのはこういった演出が大切なんだなぁと改めて思い知らされる内容です。
美しい立体画には水が流れています

美しい立体画には水が流れています

この照明 如何ですか?

この照明 如何ですか?

置物も優美ですよね

置物も優美ですよね

長~い営業時間

朝10時から夜11時半までチェックイン可能

朝10時から夜11時半までチェックイン可能

センターポイント ブティックスパが観光で来た人のみならず地元に住む人にも人気があるのには理由があります。モチロン一つ目の理由は立地の良さですが、次に大きいのが長~い営業時間。朝は10時から夜は予約があれば深夜2時過ぎまで施術可能。ラストブッキングが23時30分で、3時間までのメニューならば受け付けてくれますので、深夜2時30分まで施術を受けることが可能です。最近増えた早朝便で日本へ帰国される方、いっそ2時半まで施術を受けてその後寝ずに空港へ向かえば飛行機の中はぐっすり熟睡できるのではないでしょうか。逆に早朝にバンコク着の方、空港でゆっくり朝食とモーニングコーヒーを取った後スパへ向かえばホテルのチェックインを待つ事無く、早速旅の疲れを取りに掛かれます。何とも嬉しい長~い営業時間ですよね。
早朝から癒してもらうことが出来ます

早朝から癒してもらうことが出来ます

深夜までスパをお楽しみ頂けます

深夜までスパをお楽しみ頂けます

メニュー色々

フットマッサージとハーバルボールが組み合わさったメニューもあります

フットマッサージとハーバルボールが組み合わさったメニューもあります

センターポイント ブティックスパの特徴の一つとして豊富なメニューが挙げられます。
筋肉の張りや疲れを取るタイマッサージを初めとし、これと組み合わされるのがオイルやアロマ、ハーバルボールやスクラブなど各種のサービス、しかもフットマッサージも加えれば30種類近いマッサージメニューに加えスチームやジャグジー、フェイシャルを加えた12種類のパッケージと、とても選び易いメニュー内容になっています。あれこれメニュー選びに迷ってしまう方にはとても使い易いお店と言えるでしょう。
ベーシックなタイマッサージにお好みのサービスをプラス

ベーシックなタイマッサージにお好みのサービスをプラス

ジャグジーなどのスパメニューも充実したパッケージがあります

ジャグジーなどのスパメニューも充実したパッケージがあります

お部屋色々1

では店舗内のお部屋をご案内しましょう。上の写真でご覧頂ける通り、フットマッサージ専用室が2部屋あります。隣との境目には大きな仕切り版がありますのでプライバシーも保たれ、殆どフルフラットに近い椅子は寝心地抜群(?)、絶対うたた寝してしまいそうな
椅子が用意されています。次にタイマッサージ専用室、5人が同時にマッサージを受けれる
大部屋に加え、一人でゆっくり出来る個室も用意されています。更にパッケージメニューに加えられたフェイシャルメニューには専用のファイシャルルームが用意され、トリートメント用の機械の置かれた個室での施術となります。
フットマッサージ専用室は2部屋あります

フットマッサージ専用室は2部屋あります

椅子の柄が違います

椅子の柄が違います

タイマッサージ用個室

タイマッサージ用個室

フェイシャル専用ルーム

フェイシャル専用ルーム

お部屋色々2

次にスクラブやオイルなどのスパメニューを施術するトリートメントルームは一人用個室、二人用カップルルームが各2部屋用意されています。カップルルームには大きなジャグジーがあり、ゆったりとお湯に浸かりながらゴージャス感を味わえることでしょう。残念ながら一人用シングルルームにあるのはジャグジーではなくシャワーブースとなりますが、こちらも普通のシャワーではなく、8箇所から一斉にお湯を浴びることの出来るジェットシャワーが設置されています。マッサージ効果もあるこのジェットシャワー、ちょっと全開にしてお湯を浴びてみたい気がします。いずれのトリートメントルームにも鏡台、鍵のかかる引き出し、ヘアードライヤー、バスローブ、ティッシュペーパーが用意されていて、ユーザーの使い勝手を良く理解した内容となっています。
カップルルーム

カップルルーム

シャワーブースはスチームにもなります

シャワーブースはスチームにもなります

同じくカップルルーム デザインが異なります

同じくカップルルーム デザインが異なります

一人用プライベートルーム

一人用プライベートルーム

プライベートルームにはジェットシャワーの付いたシャワーブースがあります

プライベートルームにはジェットシャワーの付いたシャワーブースがあります

こちらも一人用プライベートルーム

こちらも一人用プライベートルーム

全室に鍵のかかる引き出しがありますので、貴重品はこちらをご利用下さい

全室に鍵のかかる引き出しがありますので、貴重品はこちらをご利用下さい

ヘアードライヤーも各部屋に

ヘアードライヤーも各部屋に

ジェットシャワー

ジェットシャワー

鏡台とロッカー

鏡台とロッカー

唯一の難点

都会の中心にあってアクセス抜群、営業時間はフレキシブル、メニューも豊富とほぼパーフェクトな内容に思えるセンターポイント ブティックスパにも唯一難点があります。
それはエレバーターの無い5階建てのビルを利用しているため、フロアの移動には階段を使わなければならないということ。健脚な方には全く問題の無い話ですが、足を怪我していたり、何らかの障害をお持ちの方にはこの階段が負担になってしまうという点です。
厚いチーク材で組まれた階段は安定感があり、木が軋むようなことも無い重厚な造りですが、「階段を登る」という弱点があることは理解しておいて下さい。
重厚なチーク材で組まれた階段です

重厚なチーク材で組まれた階段です

清掃が行き届いていて、埃一つ落ちていませんでした

清掃が行き届いていて、埃一つ落ちていませんでした


駅チカ、深夜、ブティック・・・センターポイントブティックスパを表現するキーワードはこの3つで充分でしょう。上手に活用して頂ければ短いバンコクの滞在時間がより有意義なものになり、癒しの極意をかなりの高濃度で満喫して頂けるのではないでしょうか。
ちなみにお店の周りは渋滞の名所、絶対に高架鉄道BTSを利用して行かれることをお勧めします。以上バンコクナビでした。  

記事登録日:2013-01-18

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
トラディッショナル タイマッサージ 90分 600 (バーツ)
トラディッショナル タイマッサージ 120分 750 (バーツ)
ハーバルマッサージ 90分 1,050 (バーツ)
ハーバルマッサージ 120分 1,250 (バーツ)
オイルボディマッサージ 60分 900 (バーツ)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-01-18

利用日
女性 男性

関連記事

センターポイント マッサージ&スパ(シーロム店)

センターポイント マッサージ&スパ(シーロム店)

バンコクの中心 シーロムエリアの更に中心 BTSシーロム駅より徒歩3分、深夜2時まで施術可能のシティスパ