スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ビューティー 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ザ スパ パシフィックシティクラブ バンコク

THE SPA Pacific City Club

閉店・移転、情報の修正などの報告

BTSナナ駅から僅か10メートル タイ政財界のVIPが利用する高級会員制クラブ内にある本格派スパ ホテルスパよりも上品で客層の良さはバンコクNo.1  30階の高層フロアで受ける施術は至極の境地です

サワディカー バンコクナビです。皆さんBTSナナ駅周辺ってどんな印象お持ちですか?多分殿方にとっては「夜」を連想させる“歌舞伎町”っぽいイメージを持つ方が大半なのではないでしょうか。バンコクに住んでるナビにとっても、“ナナ”という単語を聞くと
・ ゴーゴーバー
・ アラブ系
と言った単語がアタマに浮かんでしまうのも事実です。ところが今回、同じナナ駅周辺でありながら全く違う世界を見て来ました。アメリカ映画の中で、政財会の大物たちがスーツを着て朝食を食べ、談笑したり握手をしたりするシーンに出てくる『高級会員制クラブ』、まさにそれがナビの目の前に広がっていました。それでは早速ご案内します。

BTSの階段を降りて10メートル

今回ご紹介するThe Spa Pacific City Clubがあるのはナナ駅2番出口の階段を降りて10メール先にあるTwo Pacific Placeビルの30階、駅からビルまでは時間にして約30秒と言った好立地、建物はBTSの駅からも見えるブルーのガラスがはめ込まれたオフィスビルです。ビルのドアを開け中へ入ると正面にエレベーターがありますので、30階のボタンを押して下さい。
セキュリティのしっかりしたビルなので、警備員の人が居ますが何か聞かれたら「Pacific City Club」と言えば黙って通して貰えますよ。
BTSナナ駅下車

BTSナナ駅下車

2番出口の階段を降りてください

2番出口の階段を降りてください

Two Pacific Placeビル

Two Pacific Placeビル

警備員の人が居ます

警備員の人が居ます

30階へ上がってください

30階へ上がってください

高級感満載のロビー

エレベーターを降りるとすぐフロントに繋がります

エレベーターを降りるとすぐフロントに繋がります

30階に到着し、エレベーターのドアが開くとそこはもう別世界、直ぐ先に高級感溢れるフロントデスクがあり、いかにも“ワーキングウーマン”という雰囲気の女性が座っています。左手には「会員様」だけが利用できるインストラクター付きのエクササイズルームがあります。デスク横のソファーに座り、お好みのアロマオイル、スクラブなどメニューに合わせたプロダクツを選んで頂くシステムになっています。
フロントデスク

フロントデスク

左手はエクササイズルーム

左手はエクササイズルーム

デスク横のソファー

デスク横のソファー

この扉の向こうからスパエリア

この扉の向こうからスパエリア

アロマオイルとスクラブ

テスターがありますので、お選び下さい

テスターがありますので、お選び下さい

The Spaで使用されるアロマオイルは4種類、スクラブは3種類のバリエーション、どちらも天然オーガニックの素材から作られたもので香りは控え目、特にアロマオイルは肌への浸透が良く、それでいてベタ付かないサラっとしたものでした。ゆったりした時間を過ごすためにも少し早めに来店して頂き、じっくりお好みのものを選んで下さい。

アロマオイル

・ WINTER(バランス):ローズウッドとイランイラン、ラベンダーのブレンド
・ SPRING(リフレッシュ):レモングラスとローズマリー、ゲラニウムのブレンド
・ SUMMER(エナジャイズ):ベルガモットとオレンジにラベンダーを加えたブレンド
・ AUTUMN(リラックス):紅茶の樹とグレープフルーツ、ユーカリのブレンド

スクラブ

・ グリーンティ
・ コラーゲン
・ タイハーブ

驚きのロッカールーム

ロッカー

ロッカー

こちらのThe Spa、受付が終わるとスタッフがロッカールームに案内してくれます。このロッカールームというのがまた超高級風、広いスペースにロッカー、シャワー、ミストサウナなどがあるとっても広い空間、スパを利用する際にはまずこちらのロッカーに余分なお荷物は全て入れて頂き、バスローブ姿になったところでトリートメントルームにご案内するという流れになります。ロッカーは勿論鍵付きですが、貴重品だけはトリートメントルームにお持ち下さい。尚、事前にシャワーを浴びたい方は勿論タオル類もふんだんに用意されていますので、ご心配なく。
ロッカーの中にはバスローブやスリッパ、シャワーキャップ、ディスポーザルパンツなどが収納されています

ロッカーの中にはバスローブやスリッパ、シャワーキャップ、ディスポーザルパンツなどが収納されています

もちろん鍵がかかります

もちろん鍵がかかります

パウダースペース

パウダースペース

タオル類もふんだんに置かれています

タオル類もふんだんに置かれています

無料飲料水もお好きなだけどうぞ

無料飲料水もお好きなだけどうぞ

レストスペース

レストスペース

シャワーブース

シャワーブース

スティームサウナ 普通のサウナもありました

スティームサウナ 普通のサウナもありました

トリートメントルーム

ブルーのシートがウォームマットレス

ブルーのシートがウォームマットレス

カップルルームはシャワー付きのスイートが1室、シャワー無しのお部屋が1室の計2室、シングルルームのお部屋が3室、全部で7床という決して大規模な店舗ではありませんが、それぞれのお部屋の広さを見て頂ければご納得してもらえると思います。窓の外は地上30階からの眺めが広がり、それだけでVIPかセレブになった気分を満喫できます。更にリクエストによってベッドの上にはウォームマットレス=電気式で温かくなるマットレスを用意してもらうことが出来ます。スクラブは少し長い時間身体が濡れたままの状態になりますので、体調の優れない方、寒がりの方には嬉しい設備です。

スイートカップルルーム

二つのベッドにシャワールームが付いたスイートカップルルーム、シャワールームの内装は全て大理石で出来ていて、2個のシャワーが設置されていますので二人同時にご利用頂けます。またドアが密閉式になっており、スチームサウナにもなります。サウナとしてご利用頂く際には“椅子”のようになっている部分がありますので、ここに掛けてじっくり汗を出してデトックス効果を高めてください。
スイートカップルルーム

スイートカップルルーム

洗面もあります

洗面もあります

休憩用の椅子もあります

休憩用の椅子もあります

うつ伏せの時はドーナツ枕使用

うつ伏せの時はドーナツ枕使用

シャワールーム

シャワールーム

洗面スペース

洗面スペース

全面大理石でできたシャワーブース

全面大理石でできたシャワーブース

スチームの時はこちらにお掛け下さい

スチームの時はこちらにお掛け下さい

カップルーム

カップルルーム

カップルルーム

広いです。あるのはベッドと洗面だけで、ロッカーなど余分なものが無いほぼ正方形のお部屋はとても広く感じます。現在は隣接するビルもなく、ガラスも遮光ガラスが入っているので、カーテンを開けたままでも外から見えてしまうことは無いでしょう、更なる解放感を得るためにもカーテンは閉めない方が良いと思いますがそこは利用される方の判断にお任せします。
窓を開けていると尚更広く感じます

窓を開けていると尚更広く感じます

取材日は雨でしたので、景色はイマイチ

取材日は雨でしたので、景色はイマイチ

シングルルーム

充分な広さがあるシングル

充分な広さがあるシングル

全ての部屋に共通して言えることですが、内装にウッドを使用していることもあり、全体に温もりと柔らかな質感を感じます。シングルルームになるとベッド1台のみとなるため、それをより一層深く実感します。何も無い部屋でありながら落ち着く、そんなお部屋です。
温もりを感じる木目の内装

温もりを感じる木目の内装

窓の無いお部屋もあります

窓の無いお部屋もあります

ネイル専用室もあります

一番奥の角部屋にネイル専用室がありました。実はスパ施設以外にも髪を直すヘアサロンも併設されており、クラブを利用するセレブやVIPたちがいかに身だしなみに気をつけているかが伺えます。お時間のある人は是非試してみて下さい。
ネイル専用ルーム

ネイル専用ルーム

サンプルが用意されています

サンプルが用意されています

29階レストラン

28階から30階まで3フロアを有するPacific City Club、78階にはクラブとしてのレセプションとロビー、会議室があります。そして79階にはレストランがあって3フロアは全て専用の内階段で行き来できるようになっています。トリートメントメニューの中にはスパキュイジーヌを含むものがあります。そのメニューを選択された方は30階で施術終了後、こちらのフロアでお食事ということになります。
ゴージャスですよね

ゴージャスですよね

外部の人は使えない内階段

外部の人は使えない内階段

レストラン

レストラン

まだ奥がありかなり広いです

まだ奥がありかなり広いです


本来オフィスビルの一角にあるスパは、どこかにコンクリートがむき出しになったところがあったりと無機質な部分が垣間見えたりするものですが、The Spaは全て木目の内装がほどこされていて、まるで古い民家を改築した一軒屋スパのような趣を感じさせてくれるお店です。また何より驚かされたのはその静謐性、地上30階の最上階にあることもあって外界の騒音は全く入らず、空調機器が作動している音だけが耳に入ってくる、そんな「静」の世界でした。必用以上のボリュームで会話をする人も無く、さすが高級会員制と唸りたくなりました。こちらのお店で会員の方たちが受ける至福のスパ、不特定多数の人が利用するホテル内スパよりも遥かに上の“質”を感じました。通常限られた会員の方しか利用出来ないこの施設、是非ご利用下さい。
  • photo

記事登録日:2017-05-31

ページTOPへ▲

主なメニュー

メニュー 所要時間 価格
ThaiⅠ 120分 2,900 (バーツ) → 2,500 (バーツ)
Thai Ⅱ 120分 2,900 (バーツ) → 2,500 (バーツ)
Thai Ⅲ 150分 3,400 (バーツ) → 2,800 (バーツ)
Aromatic TouchⅠ 150分 3,400 (バーツ) → 3,000 (バーツ)
Aromatic Touch Ⅱ 120分 3,400 (バーツ) → 2,800 (バーツ)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-05-31

利用日
女性 男性