マイ スパ

My Spaマイスパ

閉店・移転、情報の修正などの報告

【エミリンの体験レポ】マイスパ

ナビ限定「マイスパデラックス」受けてきました!

サワッディーカー!
三度のごはんよりスパが好き(もとい、ごはんと同じぐらい好き)!、自称スパフリークのサヤチックです。今回行ってきたのは、“都会のオアシス”との呼び声高い『マイスパ』。何ゆえオアシスなのかというと、BTSアソーク駅から直通でアクセスが便利、ギノーの化粧品や最新マシーンを使ったハイテク・フェイシャルトリートメント、そしてボディトリートメントにはオリジナルのこだわりプロダクト、しかも日本人スタッフが常駐という、かゆいところに手が届いて、さらに肩を揉んでくれるような充実した内容がそろっているんです。
そんな『マイスパ』はサヤチックを満足させることができるのか、3時間半ガチンコ勝負!マイスパイチオシのコース『マイスパ・ディライト』のトリートメントを受けてきました!

◆ トリートメント前のおもてなし

マイスパに到着しました。中で足が汗をかいてしまっていた靴を、ふかふかのスリッパに履き替えて、お水とお絞りを頂きます。「あ~♪
気持ちい…」と降参しそうになりましたが、まだ早い!

◆ 香りを試します

一息ついたところで、アロママッサージに使うアロマオイルを選びます。〔カモミール&ラベンダー〕・〔ローズマリー〕・〔レモングラス〕・〔マイスパオイル〕・〔バランシング〕。
ベースはタイハーブ、配合は秘密と聞いて、サヤチックは〔マイスパオイル〕を選びました。お店の名前を冠したオイルにはいろんなエッセンスが詰まっているはず!

■ スタート

今回サヤチックが受けるのは、『マイスパ・ディライト』。〔スチームサウナ〕〔ジャグジー〕〔ボディスクラブ〕〔ミネラルフルーツ・ボディラップ〕〔アロマセラピーマッサージ〕〔ギノー製品のフェイシャル・トリートメント〕延べ時間、3時間30分の長丁場です。バンコク名物の渋滞中、動かない車の中でじりじりしながら過ごす長い時間とはまさに雲泥の差、トリートメントが長いのはウェルカムです!

スチームサウナ 15分
まずは体の新陳代謝を高めてトリートメントの効果を上げるために、スチームサウナに入ります。
ふわぁ~っと体じゅうにくまなく蒸気が当たって、日本人なら大好きな、「熱いけれど心地いい」という時間を過ごします。
マイスパならではのバティック柄の布に身を包んでスタート! マイスパならではのバティック柄の布に身を包んでスタート!

マイスパならではのバティック柄の布に身を包んでスタート!


ジャグジー 15分
次にジャグジーに体を沈めます。お風呂の国ニッポン人のサヤチック、お湯の温度は妥協できない!…うん、お湯の温度もしっかり高めでちょうどいい。さすが日本人スタッフのいるスパだなと納得。伊達ではありません。終わったあとはすかさず、セラピストさんから水分補給のためのお水と冷たいおしぼりが渡されます。

ボディスクラブ 40分
ボディスクラブは、技アリ。ミルク+ハニー+岩塩とトリプルでプロダクツを使ってのスクラブなんです。
まずはミルクエキスで肌をしっとり滑らかに。次にとろとろのハニーでコーティング。その上から岩塩をぱらぱらとかけて、しっかりとスクラブ。たっぷりのハニー&ミルクのとろみで塩の刺激がちょうどよく緩和されて、弾力のあるスクラブ感。これはちょっと他ではありません~。
スクラブは強い方がいいと思っていたふしがあるサヤチックですが、このまったり系ボディスクラブのソフトで繊細なタッチにノックアウト!
し
っ
と
り
ミ
ル
ク
!

し っ と り ミ ル ク !

と
ろ
と
ろ
ハ
ニ
|
!

と ろ と ろ ハ ニ | !

ざ
ら
ざ
ら
岩
塩
!

ざ ら ざ ら 岩 塩 !

ま
っ
た
り
ス
ク
ラ
ブ
!

ま っ た り ス ク ラ ブ !


ミネラルフルーツ・マスクボディラップ 40分
次に登場するのは、パパイヤ成分のボディラップ。ヨーグルトが混ざっていて、デザートですか?と聞きたくなるような芳醇ないい香りを放っています。オレンジ色もきれいです。これをた~っぷり手にとって、背中・腕・指先・ふくらはぎ・太もも・そして首の下デコルテに至るまで丁寧にひたひたと塗ってくれます。
これぞトロピカルフルーツ!という、甘けれど決してくどくはない香りに包まれて、南国にいるんだなぁという気分になれます。縁の下的にナビの体を温めてくれているヒートマットがなんとも気持ちいいです。
※ヒートマットは、特に冷房の強い部屋のみの設置です。
パパイヤを塗りこめた後は、体をビニールでラップ!くるくるまいて20分間待ちます。サヤチックはパパイヤ風味の蒸しケーキになりまーす。

アロマセラピーマッサージ 60分
コースもそろそろ佳境に、続いてはアロマセラピーマッサージです。サヤチックが選んだのは〔マイスパ〕オイル。セラピストさんが手のひらに垂らすと、一瞬後に淡いハーブの香りがお部屋に広がります。背中から始まったマッサージは、まるで毎日歩きなれた道を行くかのように、すいすいスムーズにサヤチックのツボを押していきます。途中で何度も容器のポンプを押してオイルを継ぎ足してくれるので、そのたびに新しくハーブの香りが鼻腔に広がって、フレッシュな気分になります。

フェイシャルトリートメント 40分
最後の山場は、ギノーのプロダクツを使ってのフェイシャルトリートメント。クレンジングから保湿パック・クリームと、首元まで丁寧にケアしてくれます。プロダクツのクオリティの確かさに加え、いくら丁寧にケアしてもここまではできないな~という、プロのきめ細やかさと手際の良さです。…サヤチック参りました、極楽です!

いかがでしたか?
最後にいただくお茶が温かい&甘くないというのがまたうれしい!更に、添えられたクッキーが香ばしくて超おすすめ!日本人の心に響くトリートメント内容&サービスであることににっこり笑ってマイスパを後にしました。
以上、サヤチックでしたー!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2006-10-20

ページTOPへ