スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


閉店・移転、情報の修正などの報告

シーロムエリアで今最も流行のお洒落なルーフトップバー 地上47階からの夜景は最高にBEAUTIFUL! カジュアルな雰囲気でお値段もリーズナブル ディナータイムは要予約!

サワディカップ バンコクナビです。タイの首都バンコクに高層ビルが立ち並ぶ姿、中々美しいものですよね、正直昼間はあまり見せたくない場所もあるのですが、夕方から夜にかけては100万ドルとまではいかないまでも10万ドルの夜景と称するくらいの値打ちはあるのではないでしょうか。2013年のオープン後、何回かのリニューアルを経て昨年あたりから人気が沸騰し始めた高層ビル屋上のルーフトップバーがバンコクのビジネスの中心地であるシーロムにあります。階数は47階、そして名前はCloud 47、夕方から深夜1時まで営業している最近流行りの人気スポットをご紹介します。

場所はシーロム通りの真ん中です

シーロム通りにあるUNITED CENTER

シーロム通りにあるUNITED CENTER

Cloud 47があるのはシーロム通りのほぼ真ん中、soi 5のちょっと手前、パッポン通りの斜め向かいと言えば判り易いでしょうか。2棟の建物がシーロム通りに対して縦に並び、通りに面した手前が商業ビル、奥がオフィス棟になっているUNITED CENTERビルの47階です。商業ビルの1階にはcitibankが入っているビルですので、すぐに見つけられると思います。このビルに入り奥へ進むか又は駐車場から出てくる車の通路を進むとオフィス棟がありますので、セキュリティスタッフにゲートを開けてもらって入場します。
エレベーターの階数ボタンは「47」ではなく「PH」=PENT HOUSEと表示されています。
citibankが入っているビルですのですぐ判ります

citibankが入っているビルですのですぐ判ります

手前は商業ビル 奥がオフィスビル

手前は商業ビル 奥がオフィスビル

商業ビルから入った場合は

商業ビルから入った場合は

そのまま奥へ進んでください

そのまま奥へ進んでください

HISの支店がありますのでその先

HISの支店がありますのでその先

或いは駐車場へ出入りする通路を進みます

或いは駐車場へ出入りする通路を進みます

オフィス棟入り口

オフィス棟入り口

このゲートから入りエレベーターへ

このゲートから入りエレベーターへ

PHを押して下さい

PHを押して下さい

収容人数は400人前後

エレベーターを降りるとこの光景が見えます

エレベーターを降りるとこの光景が見えます

47階に到着するとすぐ受付のような箇所が目に留まります。予約があるかたは予約名と予約時間を告げてスタッフに案内してもらいましょう。予約が無い方は「No Booking」と伝え、空席があれば案内してもらえます。早めの時間帯に夕食を希望される場合、前もっての予約をお勧めします。夕食が済んで軽く一杯という方、21時以降であればお席はわりとあるようです。夕方から来店された方は西に夕日が沈み、バンコクが薄暮の時間を経て“夜”へと変化していく様子を目の当たりにすることが出来ます。完全なオープンエア席、屋根がある席、空調のある席、ソファー席など色々なタイプのお席があって大まかな収容人数は400名ほど、夕日が見える西側から席が埋まり始めるようです。
入って左手

入って左手

この写真は18時に撮りました

この写真は18時に撮りました

マハナコーンビルの横に夕日が沈みます

マハナコーンビルの横に夕日が沈みます

まだ薄暮の時間帯 バイヨークスカイが見えます

まだ薄暮の時間帯 バイヨークスカイが見えます

ウェスティンホテル 右にはチャオプラヤ川が見えます

ウェスティンホテル 右にはチャオプラヤ川が見えます

少し夕闇が広がってきました

少し夕闇が広がってきました

ワインセラー

ワインセラー

ワインセラーの中にある室内席は空調付き

ワインセラーの中にある室内席は空調付き

ワインセラーの上がソファー席

ワインセラーの上がソファー席

こんな席もあります

こんな席もあります

ライブバンド

ほぼ毎日ライブバンドの演奏があります。タイのライブバンドはボリュームが高めで会話をするのに大声を張り上げなければならなくなってしまうのが一般的ですが、ここはオープンエアということもあり比較的聞きやすいレベルの音量です。ゆっくり会話を楽しみたいという方はバンドから遠い席に着くと良いでしょう。
Cloud47のHPより

Cloud47のHPより

Cloud47のHPより

Cloud47のHPより

リーズナブルな料金設定

既に有名なTHE DOME内にあるスカイバーやセンタラホテルのレッドスカイは勿論眺めも設備も最高なのですが、正直お値段も最高レベルなので、“ちょっと行ってみるか”という線を超えています。これに対しCloud 47はビールの小瓶が500円、ペプシが300円、カクテルが1,200円くらいの設定、ワインもグラス売りボトル売りと選ぶことが出来ます。
次にお料理はタイのローカルフードが600円~1,200円、パスタが1,000円~1,200円、ピザが1,200円~1,500円くらいの設定ですので、高所だからと言って清水の舞台から飛び降りるほどの決意がなくても充分お楽しみ頂けます。
リーズナブルな理由の一つはあまりお金を掛けていないから?

リーズナブルな理由の一つはあまりお金を掛けていないから?

椅子はプラスチックでした

椅子はプラスチックでした

ビールとソフトドリンク

ビールとソフトドリンク

カクテル類は350バーツ(約1,200円)

カクテル類は350バーツ(約1,200円)

タイ料理は200バーツ~

タイ料理は200バーツ~

ピザは390バーツ~

ピザは390バーツ~

景色

Cloud 47からは約240°くらいの角度で夜景を見渡すことが出来ます。怖さを感じない人は柵から少し乗り出すだけでほぼ360°をカバー、真下にはシーロム通り、ドゥシタニホテル、ルンピニー公園、少し離れたところに同じ高層ビルのバイヨークスカイ、ウェスティンホテル、最新の高層ビル“マハナコーン ビル”は目の前です。暗くなってから是非見て欲しいのが店内に入って右手の端から見えるBTSチョンノンシー駅前の高層ビル群の夜景、映画に出てくるような近未来的な夜景を見ることが出来ます。
尖った頭のドゥシタニホテル

尖った頭のドゥシタニホテル

近未来的風景 チョンノンシー駅前

近未来的風景 チョンノンシー駅前

ソファー席からの景色

ソファー席からの景色

飛びぬけて高いのがバイヨークスカイ

飛びぬけて高いのがバイヨークスカイ

サトーン通り方向

サトーン通り方向

Cloud47のHPより  実際こんな感じです

Cloud47のHPより  実際こんな感じです

客層

バンコクは最近の日本同様、アジア周辺国からの旅行者が非常に多い場所なのですが、ここの客層は地元タイ人の中流から上、どちらかと言うと西洋人のお客様が多いように感じました。恐らくカジュアルな雰囲気でありながら特にドレスコードなどの設定も無いので、街歩きの延長線でふらっと立ち寄れたり、食後も音楽を聞きながらアルコールを楽しみ、少し火照った肌を天然の風で冷やすという雰囲気が彼らのライフスタイルにマッチしているのでしょう。
西洋人が多いようです

西洋人が多いようです

Cloud47のHPより

Cloud47のHPより

トイレがちょっとお洒落

ちょっとこんな絵があるだけで雰囲気が変わるもんですね

ちょっとこんな絵があるだけで雰囲気が変わるもんですね

ちょっと驚いたのがトイレです。シュールな絵が描かれている上、トイレにもエアコンが付いています。清掃も行き届いていて気持ち良く用を足すことが出来ました。
トイレからも夜景が見えます

トイレからも夜景が見えます

トイレにもエアコン

トイレにもエアコン


ナビも最近友人や知人と食事をした後、もう少し軽く一杯という時に中々ぴったりくるお店にめぐり合わなかったのですが、ここならばあまりお財布の中身を気にせずに気軽にちょくちょく来れると感じました。ただし、唯一の問題は雨季、雨上がりならば問題はないですが、食事中に大雨でも来たらちょっと大変です。雨季は天気の様子を見ながら軽く一杯の方が良いかもしれませんね。以上バンコクナビでした。

  • photo

記事登録日:2017-01-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-01-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供