バンコク シティ イン

Bangkok City Inn

閉店・移転、情報の修正などの報告

バンコク中心に位置するバンコク シティ インは空港近くで、徒歩圏内のスイス大使館、イギリス大使館、パキスタン大使館からは 500m 以内です。近隣の見所にはプラトゥーナム市場、サイアム パラゴン モール もあります。

こんにちはバンコクナビです。
お手ごろ価格で日本人にも人気があるスタンダードクラスの「バンコク・シティ・イン」をご紹介しちゃいます。
買い物、観光、どちらにも手が届くロケーション。ホテルをこの値段に抑えられたら、ちょっと豪華なお食事、ブランド品も購入可かな?
場所は行楽街中心
空港からきても便利で、街に繰り出すにも便利、王宮やスクムビットに行くにも、まあまあ便利な場所、BTSのチッロムの駅から7分。ラーッチャダムリー通りにあります。
この辺では一番目立つ建物セントラル・ワールド・プラザの向かいです。
並びにはビッグCという大型ディスカウント、アーノマホテル、ナライパンがあります。
ホテルのメインエントランス(入り口)はちょっとわかりにくいかもしれません。ビッグCを背にして、繁華街のはずれに入っていきます。少し手前には両替率がいいことで知られる私設両替屋さん”SUPER RICH”があります。
入り口ではドアーボーイがさっとドアを開けてくれました。

ロビーです
ロビーは大きくはありません。たまに中国系のお客さんがロビーたまっていると、にぎやかな時があります。

スタンダードルームRoom 702

早速営業のソラポンさんにお部屋を案内していただきました。廊下も適度に明るくていい感じです。ちょうど午前中でしたので、ハウスキーピングのおばさんが掃除をしていました。
お部屋の広さはほぼ25㎡、広いと言うわけではありませんが、お休みするには適度な大きさです。写真のお部屋はベッドカバーがありますが、普通は白いシーツだけです。うるさい表通りにも面していないし、このクラスのホテルで建物が隣接する都心にしては部屋もまずまず明るい、とおもいました。
部屋には冷蔵庫がちゃんとあって、中の水2本はフリーオフチャージ(無料)です。そのほかのペプシやビールは有料なので、あしからず。
バスルームもきわめてシンプル。最低限のアメニティーは揃っていますが、ヘアードライヤーはありません(リクエストも不可)。

スイート(コネクトルーム)Room 401 A, B

バンコクシティ・インは3つのタイプ(スタンダード・デラックス・スイート)のお部屋があり、こちらスイートが一番いいクラス。スイートルームにはコネクトされたお部屋もあります(要リクエスト)。ご家族やグループでの旅行時に最適です。
二つの部屋が利用できます。もうひとつ空間が広がっているのが魅力です。
バスルームはスタンダードと同じ造りです。

朝食はここです
朝食は1Fのロビーから階段を数段上がったコーヒーショップで食べられます。朝6時から10時まで。ナビが行ったときは日本人の女子学生グループが朝食を取っていました。
便利なロケーションを生かして。
このホテルの自慢は何といっても場所が至極便利ということ。歩いてすぐBIG Cというディスカウント量販店で、ここで毎日の買い物やお菓子の買って部屋で食べることもできます。その一つおいて横には政府直営お土産店「ナライパン」もあって、お土産を大量に買い込んでもすぐ部屋に置きに帰ります。そして表通りに出て渡るとすぐに「伊勢丹」ですし、こんな便利な場所を見逃す手はありません。みなさん、最初の一泊に使ってみるのも賢いホテル利用ですよ。
最後に案内していただいたスタッフの方と記念撮影。マネージャーさんのプラソップさん、ソラポンさん、ありがとう。
  • photo

記事登録日:2005-09-29

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-09-29

スポット更新日:2015-03-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供