タラートナット・ロッファイ鉄道市場

タラートナット・ロッファイตลาดนัดรถไฟ

閉店・移転、情報の修正などの報告

新しい鉄道市場!アンティークや洋服、雑貨が並ぶナイトマーケットです!


サッワディーカー、バンコクナビです!今回ご紹介する観光スポットは、2013年2月にオープンした鉄道市場です。鉄道市場というと、チャットチャック地区にある市場が有名でしたが借地契約が切れたことを理由に2013年5月に閉鎖してしまいました。これに先立って姉妹市場としてオープンしたのが、今回ご紹介する鉄道市場です!では早速、シーナカリン通りの巨大ショッピングモール「シーコンスクエア」の裏手にオープンした鉄道市場をご紹介していきます!


鉄道市場へのアクセス方法


【BTS+タクシー】
まずは、鉄道市場へのアクセス方法です。BTSウドムスック駅(Udom Suk)で下車し、3番出口から地上に出ます。そこでタクシーを捕まえ、「パイ・タラートナット・ロッファイ」と伝えて乗車して下さい。東方向に直進し、シーナカリン通り(Srinagarindra)にぶつかったら左折します(タクシー運転手が左折してくれます)。右手に巨大ショッピングモール「シーコンスクエア」が見えてきたら、タクシーを降ります。シーコンスクエアの右隣りに鉄道市場の看板が見えるので、その看板の前を左折すると到着します。

なんといってもアンティーク!


鉄道市場といえば、なんといってもアンティーク!様々な種類のアンティークグッズが売られています。ビンテージ品を眺めながらぶらぶら歩くだけでも、テンションが上がります!

新品の洋服や雑貨も値段が安い!


この鉄道市場は、場所代が安いらしく新品の品物が安いのが特徴です。雑貨やペットも売っていて、まるでチャットチャック市場!?ナイトマーケットな分だけ、暑さを気にせず気楽に長時間でも見て回れるのが嬉しいですね。

セカンドハンドも売っています!


さすがアンティーク市場、ということなのか、本や靴、時計など中古品も売っています。

ショッピングに疲れたら休憩しよう!

Yesterday Cafeです

Yesterday Cafeです


この鉄道市場のいいところは、綺麗なカフェやバー、レストランが常設されているところ。ノスタルジーを感じさせてくれるカフェもあるので、好きなお店を選んで休憩して下さいね。なかでもオススメは、「Yesterday Café」です。店先に古いタイの潜在やタバコなど、レトロな可愛いモノが一杯!こんなお店でまったりお茶でもしたら、買い物欲がますます高まりそうです!


フードコートのようなお店や屋台も揃っているので、食べたいタイ料理、好きなスイーツの選択肢が多いのも嬉しいです。ナビは久しぶりにカノムチン(タイ風カレー素麺)と焼きたてワッフルを食べて大満足でした。


ナビは日曜の夜に鉄道市場を訪れたのですが、とにかく若者がいっぱい!タイ人に聞いてみると、商品の値段が安いしサバーイサバーイ(心地良い、快適)ということで人気のスポットになっているようです。



いかがでしたか?バンコクの夜の新たな定番スポットになりつつある鉄道市場。アンティーク好きな人はもちろん、そうでなくても夜風を感じながら快適にショッピングできるナイトマーケット、訪れてみる価値はありそうです。以上、バンコクナビでした!

記事登録日:2013-09-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-09-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供