ワット・サケット(黄金の丘)

Wat Saketวัดสระเกศราชวรมหาวิหาร

閉店・移転、情報の修正などの報告

14世紀~18世紀のアユタヤ王朝時代からある古い寺院。344段あるらせん階段を上ると、黄金の丘の上にたどり着きます。360度見渡せる回廊からのバンコクの眺めは最高です!

photo

14世紀~18世紀のアユタヤ王朝時代からある古い寺院。“サケット”とはタイ語の王室用語で、王様の散髪。かつて、クメール王朝との戦いから帰ったチャオプラヤー・チャクリーは、トンブリ王朝末期の騒乱を鎮圧し、この寺院で散発して“ラーマ1世”の即位式に臨んだそうです。344段あるらせん階段を上ると、高さ80メートルの黄金の丘の上にたどり着きます。頂上にある黄金の仏塔には、仏舎利が納められているそうです。360度見渡せる回廊からのバンコクの眺めは最高!黄金に輝く塔と青空のコントラストも見逃せません。

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2014-11-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供