バンコク伊勢丹

ISETANอิเซตัน

閉店・移転、情報の修正などの報告

日本の有名デパート「伊勢丹」がバンコクにもあります。日本人はもちろん、現地タイ人客にも人気で、セントラルワールドプラザと連絡した好ロケーションにあります。

サワッディーカー!バンコクナビです。
バンコク随一のショッピングセンター「セントラルワールドプラザ」に集う3つのデパート「ZEN」「セントラルワールド」「伊勢丹」。その中で日本人に馴染み深いのはやはり「伊勢丹」、タイのお土産が買えるのはもちろんのこと、和のスウィーツやお惣菜のコーナーあり、日本の本が手に入る「紀伊国屋」あり、日本食材がそろったスーパーマーケットあり、“日本が恋しくなった”ときの強い味方なのです。お釣りはタイバーツとなるものの、日本円での支払いも、紙幣に限ってOK!
2007年4月8日でめでたく15周年を迎えた伊勢丹。15年という長い年月、バンコクで歴史を築いてきたタイ「伊勢丹」を、たっぷりとご紹介します。


1階

1階は、コスメティック・レディース小物のフロアです。
※〔お手洗い〕なし×

【インフォメーションカウンター】

インフォメーションカウンターのスタッフは日本語を話せませんが、日本語の館内案内がもらえます。
館内放送はタイ語、日本語、中国語。
伊勢丹は基本的に無休ですが、年に2日、不定休日があります。事前インフォメーションは1か月前から流される館内放送のみ、お知らせの店内張り出しなどはありません。

【コスメティック】

~ 日系ブランド ~
[RMK][資生堂][SUQQU][KOSE][カネボウ]
~ 定番ブランド ~
[エスティー ローダー][カバーマーク][クリスチャン ディオール]
[クリニーク][クレドポー][コスメデコルテ][ジバンシイ][シャネル][ラプレリー]

タイブランド[パンピューリ]は、日本で買うより3~4割お得な価格です。

[アナスイ]は、コスメと小物の両方のショップが、通路をはさんで向かい合っています。

【フレグランス】

【アクセサリー・時計】

【バッグ】

「フルラ」や「LeSportsac」など。

タンゴ
一味違った個性的なバッグならここ。自分だけのお気に入りが見つかるかも知れません。

ゲンテン
金具をあまり使わずに「自然との共生」をテーマにした日本の人気ブランド。

【靴】

シューズ売り場に、日本語の説明書きがありました。

【小物】

ストッキングやカーラー、パフなどのコスメ用品は日本のものがたくさんあります。

【婦人服】

【ジムトンプソン】

シルク製品を幅広く扱う老舗です。品質の良さと、上品なものからポップなものまであるデザインの幅広さが人気。

【オリエンタルホテルショップ】

ジムトンプソンのお店の向かいにある、オリエンタルホテル直営ベーカリー。オリエンタル特製のスウィーツやパンが売られています。テーブルスペースもあってお茶もできます。

【フルール クラシック】

伊勢丹正面むかって右端にあるフラワーショップ。フレッシュイエローマンゴーや蘭の日本宅配サービスがあります。(マンゴー3kg2,100バーツ・蘭15本1,100バーツ~)


2階

2階は、レディースファッション・ランジェリー・時計のフロア。
※〔お手洗い〕あり○

【レディースファッション】

【インナー】

「トリンプ」「ワコール」「ELLE」「ギラロッシュ」「モルガン」など。

【KOSEビューティーセンター】

KOSEのプロダクツを使ったフェイシャル・ボデイトリートメント。

【MOGA】

日系のサロンです。カット&ブロー550バーツ~、パーマ2,200バーツ~、カラー1,350バーツ~


3階

3階は、紳士服・シューズ・バッグ・文房具・事務用品・タイ民芸品・電気機器など。
※〔お手洗い〕なし×

【メンズカジュアル】

【メンズフォーマル】

【カバン・小物】

【靴】

【スポーツ用品】

【肌着・下着】

【水着】

【パリミキ】

【カフェ・サンムーラン】

パスタやサンドイッチなどの軽食が食べられます。
シーフードグラタン95バーツ、たらこスパゲティ120バーツ。


4階

4階は、こども服やおもちゃなどのフロア。
※〔お手洗い〕あり(含チャイルドシート)◎

【こども服】

こども服や靴マタニティ服、べビーカーなど。

【おもちゃ】

レゴやバービー人形、プレイステーションなどのおもちゃがずらり。

【サンリオ】

【プレイスペース】

2才~4才(身長100cm以下)のこどもが遊べるスペース。

【ナライパン】

タイ雑貨を扱う半官半民のショップ。人形や陶磁器、布製品も豊富。

【文具・雑貨】

招き猫の置物や和紙を使った小物など、和風のものが揃います。3月にはお雛様、7月の七夕飾りなど、日本の暦を反映したデコレーションがなされます。

【電化製品】


5階

スーパーマーケットやデリカテッセンのフロア。
北海道フェア、沖縄フェア等、日本の物産展などの催し物もこのフロアで行われます。
※〔お手洗い〕なし×

【イセタンスーパーマーケット】

トムヤムクンスープの素やドリアンチップスなどのタイのお土産から日本食材まで、タイ・日両方のものを幅広く扱っています。
JAL便利用者に限り、JALUXのコーナーでお土産を空港で受け取れるサービスも。

【SOZAI】

和風
「デパ地下」を彷彿とさせるデリカテッセン群。お寿司や丼もの、そしてスウィーツは回転焼きや抹茶ソフトクリーム、豆乳など、日本人の心をくすぐるラインナップが勢ぞろい。
タイに進出した「大戸屋」のお惣菜もあります。

洋・中華

源吉兆庵
日本茶60バーツ、抹茶ミルク70バーツ、宇治金時70バーツ、あんみつ220バーツ。人気の「白桃ぜりい」も。

【サンムーラン】

タイでは貴重な本格ベーカリー。一番人気はお店で焼くベルギーワッフル。

【キッチン家電】

【タイ雑貨】

「ナンダクワン」「ウィード」「エスニック」など、タイ雑貨のお店です。

【タイスキンケア】

ハンドクリームやアロマオイルなど、タイのハーブを使ったブランドのスキンケアプロダクツです。

【寝具・生活用品】

【食器】


6階

6階は、書籍やゴルフ用品、カスタマーサービスのフロアです。
※〔お手洗い〕あり○

【紀伊国屋】

日本語書籍の数は随一(エンポリアム内の紀伊国屋には日本語書籍はありません)。料金は、100円=50バーツの換算、例えば定価1,000円の本なら500バーツです。月間雑誌は日本の発売日より1週間遅れで入荷、文庫本やハードカバーも、話題書なら空輸で取り寄せるので1週間のタイムラグで手に入ります。英語・タイ語の本も充実しています。

【ひとやすみスペース】

紀伊国屋の前はベンチが置かれた小休止スペース。「歌行燈(うたあんどん)」や「S&P」などのレストランやカフェもあります。

【ゴルフ用品】

【旅行会社】

【カスタマーサービスセンター】

対象商品が5%引きになる伊勢丹クレジットカード(日本では使えませんのでご注意!)の発行手続きはこちらで。
フルールクラシック・宝飾・MOGA(ヘアサロン)・KOSEビューティーセンター・パリミキ・紀伊国屋・歌行燈(日本食)でも利用できます。
VAT(付加価値税)還付の申請書類もここで作ってもらいます。これは、1日に同店舗で2,000バーツ以上、なおかつ滞在期間中に5,000バーツ以上買い物すると、7%の税金分を出国の際に空港で払い戻してもらえる制度。必ず買物をした当日中に書類を作成する必要があります。
※ジムトンプソンで買物した場合は、ジムトンプソンショップ内での発行となります。
作った書類は、出国時に空港のチェックインカウンターに進む前に税関カウンターへ提出して係員のスタンプを押してもらってください。


行き方 - BTSスカイトレイン・サイアム[Siam]駅6番出口、またはチットロム[Chitlom]駅1番出口下車後、セントラルワールドプラザへつながっているスカイウォークを進んでください。スカイウォークのA出口はセントラルワールド内に、C出口は外へと通じています。A出口からはセントラルワールド内を通って、C出口からは正面玄関からのアクセスとなります。
伊勢丹はセントラルワールドプラザの3つのデパートのうち一番BTSから遠いので、駅からは意外と歩くことになります。


いかがでしたか?
日本の味や雰囲気に浸れ、タイのお土産もしっかり見つけられる「伊勢丹」、タイ滞在の大きな味方ではないでしょうか。
以上バンコクナビがお送りしました。

記事登録日:2015-08-27

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-04-12

スポット更新日:2011-07-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

チットロム駅(BTS)

チットロム駅(BTS)

駅周辺にはバンコクで有名な高級デパートが軒を連ね、駐車場には高級な車がたくさん停まっているハイソな街です。