スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

5&6月のタイ・バンコク 【2016年】

1年で一番暑い季節→雨季のスタートへ!


サワッディーカー!バンコクナビです。タイの5月と6月は、季節が移り替わる時期です。5月は1年で最も暑い暑季。6月は南国的スコールが特徴の雨季が始まる時期なんです。そして、マンゴーやドリアンなど、いわゆる南国フルーツがとっても美味しい旬を迎える時期でもあります。日本はゴールデンウィークもありますし、この時期にタイ旅行を計画されている方も多いかもしれませんね。それでは、早速、5月・6月のタイ・バンコクをご紹介します!

2015年5月・6月のタイの祝祭日


タイの5月は、日本のゴールデンウィークほどではありませんが、連休があります。連休前後はいつもより渋滞が激しくなり、仏教関係の祝日(5月20日ヴィサカブーチャなど)はアルコールの販売や注文(レストランなどでも)が出来なくなるので要注意です。日本のゴールデンウィークとも休みがちょっと重なりますね。逆に、6月は一切祝日がありません。

5月1日(日) レイバーデイ
いわゆるメーデーで、労働者がお休みを頂ける日です。※一般企業のみ休み

5月2日(月) レイバーデイの特別休暇
※一般企業のみ休み

5月5日(木) 戴冠記念日 (チャット・モンコン)
王制のタイ国ですから王様の即位記念日です。

5月6日(金) 戴冠記念日の特別休暇
※官公庁のみ休み

5月9日(月)農耕祭
※官公庁のみ休み

5月20日(金) 仏誕節(ヴィサカブーチャ)
お釈迦様が『生誕』『大悟』『入滅』した日です。3つの奇跡が重なったこの日は仏教上、最も聖なる日と言われています。(※酒類の販売禁止)

5月・6月のタイの天気予報


タイの5月は暑季の終わりで、6月には雨季が始まります。まだまだ厳しい暑さが続き、日中は日差しがとても強いですが、雨の降る回数が徐々に増えてくるので、旅行中は日よけと雨よけの兼用傘を持ち歩くと便利です。屋外では、脱水症や熱中症に注意してこまめな水分補給を忘れずに。屋台での食事など、食中毒にも注意が必要な時期です。以下の気象情報は6月の予想です。

【バンコ ク(タイ中部)】
最高気温: 34 - 36℃ 
最低気温: 25 - 27℃
平均湿度: 85 - 90%
平均降水量:130 - 170 mm
降水日数: 14 -17日



【タイ北部(チェンマイなど)】
最高気温: 34 - 35℃
最低気温: 24 - 26℃
平均湿度: 85 - 90 %
平均降水量:130 - 170mm
降水日数: 16 - 19日

【タイ東北部】
最高気温: 33 - 35℃ 
最低気温: 24 - 26℃
平均湿度: 85 - 90 %
平均降水量:180 - 220mm
降水日数: 14 - 17日

【タイ東部(チョンブリなど)】
最高気温: 32 - 34℃
最低気温: 25 - 27℃
平均湿度: 85 - 90 %
平均降水量:240 - 290mm
降水日数: 15 - 18日

【タイ南部、東海岸】
最高気温: 32 - 34℃ 
最低気温: 24 - 26℃
平均湿度: 80 - 85%
平均降水量: 90 - 130 mm
降水日数: 12 - 15日

【南部、西海岸(プーケットなど)】
最高気温: 31 - 33℃ 
最低気温: 24 - 26℃
平均湿度: 85 - 90%
平均降水量: 270 - 320 mm
降水日数: 17 - 20日

5月・6月の注意ポイント


雨季が始まる6月は、折り畳み傘を持ち歩くことをお勧めします。とはいっても、南国特有のスコールに降られると、折り畳み傘は役に立たず雨が止むのを待つしかありません。そのため、旅のスケジュールはあまりキツキツにせず余裕を持たせて組む方がいいです。日本の梅雨と違うのは、1日中雨が降り続けるのではなく、朝から晴れていても急にスコールが降る事です。数時間で止んで、またカラット晴れるのが特徴です。

注目スポット


注目スポットは、トンローの新スポット、コミュニティモールの「The Commons(ザ・コモンズ)」です。健康志向で上質なモノが大好きなバンコクの(お金持ちの)若者たちに人気のスポットです。コミュニティモール自体は2015年12月末に完成しましたが、テナントが少しづつお店をオープンし続け、ようやくグランドオープン状態になりました。緑が残る閑静な住宅街に、木目を基調としたヘルシーなモールはバンコクでも初めて。タイのコーヒー文化を牽引する「Roast」のオーナーがモールを経営しているとあって、入っているお店も選りすぐり。ナビでも随時、お店を紹介していきます!

注目トピックス!その1:グランドセール


タイで買い物を楽しむならこの時期!毎年恒例のビックセール「アメージング・タイランド・グランドセール」が今年も6月15日(水)~8月15日(月)の2ヶ月間開催されます。バンコク以外でも、プーケットやチャンマイなど、タイ全土で一斉に行われるセールなので、この時期を狙ってタイへ訪れる旅行者も多いほど。最大80%OFFとなるセールはDuty Freeやブランドショップのほかに、レストランやホテル、スパ、ゴルフ場などさまざまなジャンルのショップや施設で行われています。セール加盟店は、各ショップやレストランのドア付近に貼ってある、赤い専用ステッカーが目印です。
<開催日時>6月15日(水)~8月15日(月)
<地域>バンコク、チェンマイ、プーケット、ハジャイ、パタヤ、ホアヒン、ウドーンターニーの7地域
<対象店>免税店、デパート、ショッピングセンター、小売店、宝石、装飾品、ホテル、スパなど

注目トピックス!その2:ジムトンプソンの大セール


今年もこの時期がやってきます。タイ土産の定番中の定番、ジムトンプソンの大セールです。タイに来たらシルクのスカーフやネクタイなど、シルク製品をチェックしないと旅は終わりません。年に2回開催される大セールは、かなりお得にジムトンプソンがゲットできるので、お見逃しなく!
<開催日時>6月5日(日)~7日(火)10時~17時
<開催場所>バイテック・バンナー

5月・6月のイベント


5/21 Single Festival(バイテック・バンナー)
5/12~15 Outdoor Fest 2016(クィーンシリキット・コンベンションセンター)
5/12~15 Thailand Golf Expo 2016(クィーンシリキット・コンベンションセンター)
5/19~22 Shopping Paradise & Beauty Parade(クィーンシリキット・コンベンションセンター)
5/26~29 Pet Expo Thailand 2016(クィーンシリキット・コンベンションセンター)
6/2~5 Thailand Baby & Kids Best Buy(クィーンシリキット・コンベンションセンター)
6/2~5 Wedding Fair 2016 by NEO(クィーンシリキット・コンベンションセンター)
6/3~5 Jim Thompson Sale 2016(バイテック・バンナー)
6/8~11 Eco-Products International Fair(バイテック・バンナー)
6/16~19 Healthcare 2016(クィーンシリキット・コンベンションセンター)
6/23 Thailand International Sport Expo 2016(インパクト・ムアントンタニ)
※イベント情報は、バンコクナビのトップページ[ニュース&イベント]に随時アップしていきます。


いかがでしたか?照り付ける太陽に突然のスコール、そして甘くてジューシーな南国フルーツ!タイの魅力がいっぱい詰まった、タイ・バンコクの5月&6月。ショッピング好きにはセールが待っています。皆さん、ぜひタイを楽しんで下さいね!以上、バンコクナビでした!



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-05-01

ページTOPへ▲

その他の記事を見る