スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

ヤムウンセン

タイ風春雨サラダ / ยำวุ้นเส้น


『ヤム』は“さっと和える”、『ウンセン』は“春雨”、つまり『ヤムウンセン』は、“タイ風春雨サラダ”のことです。
暑いタイでは、食欲が無くなることもしばしば。そんな時でも無理なく食べられるのが、このヤムウンセン。すっぱくて少し甘いタレがしみた春雨からのぞく、ぷりぷりのえびやイカ。そこに湯通しして適度に油の抜けた豚ミンチのコクが加わります。そして名脇役、こりこりきくらげや、しゃっきりセロリの歯ごたえ。

そしてそして、最後に上に乗せられるパクチーを、料理の王冠と見なすか、悪魔のハーブと見なすかは、あなたの味覚にかかっています。パクチーが苦手な方は、注文の際に「マイ サイ パクチー カー(パクチー入れないで下さいね)」と言っておきましょう。
ヤムウンセンの味のポイントは、何といってもその爽やかな酸味。タイでは酸味を出すのにレモンではなくライムを使うので、風味があるのにさっぱりとした仕上がりになるのです。
また、サラダと聞くとつめたく冷やした料理を連想しがちですが、このヤムウンセンは、春雨や具を茹で、温かいうちにタレを和えた流れでそのまま出すのが普通です。よく口になじんで、冷たいよりかえって食べやすいこと請け合いです。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2005-08-17

ページTOPへ▲

その他の記事を見る