スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

トップ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

9月&10月のタイ・バンコク

雨季もラストスパート!フェスティバル&イベント充実!


サワッディーカー、バンコクナビです!日本では、厳しい残暑と秋の変わり目を迎える9月&秋を感じ始める10月でしょうが、タイの9月は1年で最も降雨量の多い“ザ・雨季”、そして10月は雨季がようやく終わる月です。そして、雨季後のベストシーズンを前に、祝祭日やフェスティバル、イベントなどが多くなってくる時期でもあり、町は盛り上がります!それでは早速、9月と10月のタイ・バンコクをご紹介します!

2016年9月・10月のタイ祝祭日


*タイの9月は、祝祭日・国民の休日は特にありません。

9月16日(金)中秋節 ※休日ではありません

休日ではありませんが、華僑の多いタイで街中が賑わうお祭りがあります。それが、毎年旧暦の8月15日、満月の日にあたる「中秋節」。8月中旬頃から、スーパーに月餅が並んだり中秋節に向けた準備が行われます。詳しくは、下記のトピックスをご覧ください!

10月1日(土)~10月9日(日)菜食週間 ※休日ではありません

「齋(ジェー)」と呼ばれる恒例の菜食週間です。毎年旧暦9月1日から9日までの期間は「齋(ジェー)」と呼ばれる菜食週間であり、中華系タイ人をはじめ 多くの人々が期間中、肉や魚を食べない菜食生活を送ります。バンコクでは、ヤワラート(中華街)を中心に街中でも黄色い「齋(ジェー)」の旗を掲げ菜食を 提供するレストランやお店があります。詳しくは、下記のトピックスをご覧ください!

10月16日(火) 出安居(オークパンサー)※休日ではありません

雨季に僧侶がお寺に籠る「雨安居」があける陰暦11月の満月の日です。厳しい修行期間が終わり僧侶の外出が許される日でもあり、暦的に雨季が終わる日でもあります。オーク・パンサーの翌朝は、雨安居のあいだ厳しい戒律を守って過ごした僧侶に食事を寄進する行事が全国的に大規模に行われます。

10月23日(日) チュラロンコーン大王記念日 (ワン・ピヤマハラート)

1968年に王位に就き、奴隷制を廃止し、中央集権化はじめタイの近代化に多くの功績を残したラーマ5世チュラロンコーン大王の逝去日です。ラーマ5世は、今もタイの人々から愛されており、レストランや商店などには、現在のラーマ9世と並んで写真が飾られている光景がよくみられます。チュラロンコーン大王記念日には、旧国会議事堂前のチュラロンコーン大王騎馬像の前で、大王の生誕日のテーマカラーであるピンク色のバラを捧げるイベントが開催されます。

10月24日(月) チュラローンコーン大王記念日 の特別休暇


9月10月のタイの天気予報



9月は、これぞ熱帯のスコールという雨を体験できます。バンコクでは、一概には言えませんが主に早朝や夕方にスコールが降ることが多いようです。昼間の日差しは強いですが、朝晩は涼しくなることも多いです。突然のスコールにもひるまないよう、時間に余裕をもって行動しましょう。スコール対策の準備も忘れずに。
そして、10月は雨季の最終月で、雨量も雨の頻度も「ぐっと少なくなります。10月から年末にかけて、過ごしやすいバンコクが戻って来ます。時々降る雨に備えて折り畳み傘を持ち歩けば、怖いものはありません。
では、9月の天気予報です!

【バンコ ク(タイ中部)】
最高気温: 33 - 35℃ 
最低気温: 25 - 27℃
平均湿度: 85 - 90%
平均降水量: 240 -290 mm
降水日数: 18-21日



【タイ北部(チェンマイなど)】
最高気温: 32 - 34℃
最低気温: 24 - 26℃
平均湿度: 85 -90 %
平均降水量: 210-260mm
降水日数: 18-21日

【タイ東北部】
最高気温: 32 - 34℃ 
最低気温: 24 - 26℃
平均湿度: 85 - 90 %
平均降水量: 240 - 290mm
降水日数: 17 - 20日

【タイ東部(チョンブリなど)】
最高気温: 32 - 34℃
最低気温: 25 - 27℃
平均湿度: 85 - 90 %
平均降水量: 300 - 400mm
降水日数: 19 - 22日

【タイ南部、東海岸】
最高気温: 32 - 34℃ 
最低気温: 23 - 25℃
平均湿度: 75 - 80%
平均降水量: 130-170 mm
降水日数: 15 - 18日

【南部、西海岸(プーケットなど)】
最高気温: 30 - 32℃ 
最低気温: 23 - 25℃
平均湿度: 85 - 90%
平均降水量:400 - 500 mm
降水日数: 22 - 25日

9月のトピックス:中秋節!


旧暦8月15日の満月の日に行われる祭りといえば「中秋節」がタイでも有名です。今年は9月16日(金)がその日にあたるため、中華街(ヤワラート)だけでなくタイ全土で8月中旬から準備が始まります。「Moon Festival(ムーン フェスティバル)」という名で知られ、「Moon Cake(月餅)」があちこちで販売されています。スターバックスや有名ホテルなどでオリジナルの月餅が売り出され、デパートなどで月餅イベントが開催されます。特に中華系タイ人の家庭では、当日は家族そろって一緒に食事を楽しみ、月餅を食べてお祝いをします。

10月のトピックス:ベジタリアン・フェスティバル


10月1日から10月9日まで続く「齋(ジェー)」と呼ばれる菜食習慣、ベジタリアン・フェスティバルです。タイ全土で行われる「齋(ジェー)」では、中華系タイ人をはじめ多くの人々が期間中、肉や魚を 食べない菜食生活を送ります。心身ともに清めることができる菜食。ギン(食べる)・ジェー(精進料理)は期間中10つのルールがあり、これを守ると願いが叶い心身共に健康になるといわれています。期間中は、ヤワラート(中華街)を始め、街中の通りに菜食の屋台が並び、スーパーでも特別に菜食のカップヌードルなどの製品が置かれます。タイ人にとって、とても身近な菜食、ぜひ旅行者の方も参加してみてくださいね。以下、菜食のルールです!




『齋(ジェー)』のルール
1. 身体を清潔に保つ
2. 台所を清潔に保ち、ギン・ジェーに参加しない人と器具など別々に使う
3. 期間中は白い服を着る
4. 肉体的にも精神的にもよくふるまう
5. 肉類を食べない
6. 異性と肉体の接触をしない
7. アルコールを飲まない
8. 喪に服している人は参加しない 
9. 妊婦は参加しない
10.月経中の人は参加しない

9月・10月のおすすめスポット(その1):ヤワラート(中華街)



バンコクで、中秋節とベジタリアン・フェスティバルの中心地と言えばヤワラート(中華街)。この機会に、ヤワラートに遊びに行きましょう!日本の中華街よりも広く、多種多様な商売が見られます。金(ゴールド)を売買する、銀行ならぬ金行や、漢方薬や乾物のお店、そして屋台やレストラン!ヤワラートはバンコクの中でも、新鮮なシーフードが安く美味しく楽しめる街として有名なんですよ。

9月・10月のおすすめスポット(その2):プーケット


タイ全土で行われるベジタリアン・フェスティバルですが、極め付けなのが、プーケット。「くし刺し族の大行進」という、口に串 やその他の金属などを刺した血まみれの人達が大行進する、何とも痛そうなイベントが行われます。島をあげてのベジタリアン・フェスティバルは一見の価値あり。ぜひこの機会にプーケット旅行を計画してみて下さいね!

9月・10月のイベント情報


8/31~9/4「第13回ハーブ・エクスポ」インパクト
9/7~11「第58回バンコク・ジェム&ジュエリー・フェア2016」インパクト
9/22~24「ワールド・スパ&ウェルビーイング・コンベンション2016」インパクト
10/1~9「ベジタリアン・フェスティバル」タイ全土(特に中華街など)
10/19~23「タイランドBIG+BIH 2016」バイテック・バンナー
10/27~30「第26回タイランド・ベビー&キッズ・ベスト・バイ2016」クィーンシリキット・ナショナルコンベンション・センター

*他にも、イベント情報が分かり次第、ナビの「最新ニュース」コーナーにアップしていきます。


いかがでしたか?タイならではの(中華系起源ではありますが)フェスティバルやイベントが盛りだくさんのタイの9月・10月、ぜひぜひタイに遊びに来てくださいね!以上、バンコクナビでした!



上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日:2016-08-24

ページTOPへ▲

その他の記事を見る