スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

ツアー・手配 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場


ナワタニ ゴルフコース

Navatanee Golf Course

閉店・移転、情報の修正などの報告

タイ国内No1ゴルフコースでホテルからの送迎付きゴルフツアーを堪能!7つのドッグレッグと上品なコースレイアウト「ナワタニ・ゴルフコース」でのプレイをお楽しみください。

こんにちは、バンコクナビです。ナワタニ ゴルフコースはランカムヘンの北東、市街地の中にあると言っても良いくらい近い場所にあるゴルフコースで、オープンは1973年、40年の歴史がある名門コースです。
設計は世界中で250以上のゴルフコースを設計した有名なデザイナー、ロバート・トレント・ジョーンズ・ジュニアで1975年にはワールドカップが開催され一躍有名なゴルフコースになりました。更に1999年にはアメリカのゴルフダイジェスト誌によりタイナンバー1コースという評価を受け、現在でもタイカントリー以上の名門としてタイの政財界人がメンバーに名を連ねています。またナワタニ ゴルフコースを名門として評価する理由は他にもあります。フェアウェイやグリーンなどのコンディションを保つコース管理、プレイヤーの手足となり共にコースを攻略してくれるキャディの質、過度の予約を入れず、ほぼ4時間でプレイを終了できるコース運営などが上げられます。こんな名門コースをナビと一緒に見て回りましょう。

アクセスも一流

ナワタニ ゴルフコースは市内から約40分で到着するアクセスのとても良いゴルフコースです。厳重なゲートで警備員のチェックを受けクラブハウスへと向かいますが、クラブハウス前では「WORLD CUP 1975」と書かれた看板がすぐ目に入ることでしょう。蔦の茂ったクラブハウス、広く赴きのある車寄せ、大きく「THAILAND #1」と書かれたボードが設置されたクラブハウスと重厚な雰囲気に包まれています。普通のゴルフコースではレセプションで受付を済ませるとスコアカードとキャディクーポンが渡されお客様自身でこれをキャディに渡さなければなりませんが、ナワタニではそんな無粋なことはせず、そのままロッカールームに向かうことが出来ます。
THAILAND #1 タイで一番のゴルフコースを表しています

THAILAND #1 タイで一番のゴルフコースを表しています

レセプションの前でスタッフが待機

レセプションの前でスタッフが待機

趣のあるクラブハウス

ここまで大きなセーフティボックスがあるゴルフコースを他に知りません

ここまで大きなセーフティボックスがあるゴルフコースを他に知りません

ロッカールームには派手さや無駄なゴージャスさは全くありません。厚いチーク材で作られたがっしりとしたロッカーに長椅子があるだけのシンプルなロッカーですが、ゴルフ場という場所が紳士の社交場であるという雰囲気を充分醸し出しています。ゴルフの話、政治の話、経済の話など、ワンランク上のクラスに人たちがここで色々な会話を楽しんだことでしょう。またロッカー入口には厳重なセーフティボックスが用意されており、時として大金を持ってゴルフコースに来ても安心してプレイを楽しむことが出来ます。
ロッカー

ロッカー

洗面

洗面

コース紹介

ナワタニ ゴルフコースはアウト:3,432ヤード、イン:3,470ヤード、トータル6,902ヤードのディスタンスを持つ18ホールパー72のゴルフコースです。クラブハウスを中心に18ホールがバランス良く配置されており、ホールとホールのつなぎも良く、テンポ良くプレイすることが出来ます。ドッグレッグが約4ホール、池が絡むホールが6ホールで比較的素直なトリッキーさの少ないレイアウトですが、絶妙の位置に置かれたバンカーとフェアウェイのアンジュレーション、更にうねった2段グリーンなどが難易度を上げて来ます。
距離の短いホールではピンの根元を見え難くすることによりプレイヤーから距離感を奪います。このように飛ぶ人のアドバンテージも関係なく、初級者から上級者まで楽しくプレイ出来るゴルフコースと言えます。
クラブハウスを中心に18ホールが配置

クラブハウスを中心に18ホールが配置

トリッキーなホールはありません

トリッキーなホールはありません

1番ホール

スタートホールは422ヤードのパー4、ハンディキャップ7、木の板で作られたレイアウトを見るとほぼ真っ直ぐのレイアウトとなっています。右に林はあるものの、思い切ってドライバーを打っていけるスタートホール、では行きましょう!
ゴルフカートは90度ルールが適用されます

ゴルフカートは90度ルールが適用されます

真っ直ぐなフェアウェイ

真っ直ぐなフェアウェイ

一番ホールセカンド地点 ふかふかの絨毯のようなフェアウェイです

一番ホールセカンド地点 ふかふかの絨毯のようなフェアウェイです

軽い受けグリーン

軽い受けグリーン

2番ホール

2番389ヤードパー4、ハンディキャップ9

2番389ヤードパー4、ハンディキャップ9

2番は389ヤードパー4、ハンディキャップ9です。フェアウェイは一旦右にうねった後、再度左に振れるスネーク状、ドライバーの落としどころが鍵となるホールです。グリーンは大きく深いガードバンカーに挟まれていますので、正確なセカンドが要求されます。
フェアウェイは右にうねった後最後は左に振れます

フェアウェイは右にうねった後最後は左に振れます

どのバンカーも深くて大きいです

どのバンカーも深くて大きいです

3番ホール

フェアウェイ中央のクロスバンカーにご注目

フェアウェイ中央のクロスバンカーにご注目

少し身体が回り始めたところで迎える最初のロングホールは結構距離のある558ヤード、ハンディは3となっています。ドライバー落下地点には左右に4つのクロスバンカーが待ち受けていますので、フェアウェイを確実に捉えることが大事です。一般ゴルファーが簡単に2オン出来る距離では無い以上、ロングホールとは言え飛距離よりも方向性を重要視するのが賢い選択、コントロールされたドライバーショットが必要です。
距離よりも方向を大事にしたドライバーが要求されます

距離よりも方向を大事にしたドライバーが要求されます

縦長のグリーン

縦長のグリーン

4番ホール

135ヤード ハンディ17

135ヤード ハンディ17

ロングを終えた後は距離の短いショートホール、135ヤードのハンディ17です。短いながらも巨大なバンカーに囲まれている上、バンカーのアゴでピンの根元が見えず、距離感の出し難いホールです。グリーンはかなり大きく狙い易くはありますが3パットする確立も高く、しっかりピン方向に打ち出したいホールです。
手前のバンカーが効いています

手前のバンカーが効いています

広い上、馬の背があるグリーン

広い上、馬の背があるグリーン

6番ホール

ティショットとセカンド、2度の池越え

ティショットとセカンド、2度の池越え

6番は445ヤードパー4 ハンディ1、ナワタニのシグナチャーホールと言われる名物ホールです。池越えを2度打たなければならない上、ティショットの落下場所によっては直接グリーンを狙うことも出来ない、尚且つフェアウェイの傾斜もあり距離もあるミドルですのでパーが中々取れません。ティショットを左の池ギリギリに落とし、爪先上がりのライから軽いフェードボールを打てればパーオン可能ですが、そう簡単にはいかないホールです。是非パー取りにトライしてみてください。
パーを狙うなら左の池ギリギリにドライバーを打たなければなりません

パーを狙うなら左の池ギリギリにドライバーを打たなければなりません

ベストポジションに落としてもこのライから池越え

ベストポジションに落としてもこのライから池越え

9番ホール

3駄目が池越えになるロング

3駄目が池越えになるロング

アウトの最後は左ドッグレッグのロング、552ヤードハンディキャップ5というホール、3駄目で池越えを狙います。フェアウェイは全体に池方向へ傾斜し、右は林が続きます。
グリーン回りのバンカーは深く、うねったグリーンが待ち受けるかなり難しいホールです。
狙いはフェアウェイ右サイド

狙いはフェアウェイ右サイド

3駄目を打つポジション

3駄目を打つポジション

10番ホール

レイアウト

レイアウト

後半スタートホールは427ヤードパー4、ハンディ4のミドルです。左右から木のプレッシャーが掛かりますが、基本真っ直ぐでフェアウェイも広いので、思い切ってドライバーを打ってください。ドライバー落下地点右方向にクロスバンカーが待ち受けていますので、それだけは注意が必要ですが、後は普通に打っていけるホールです。
左右から木のプレッシャーが掛かります

左右から木のプレッシャーが掛かります

傾斜のあるグリーン

傾斜のあるグリーン

12番ホール

進むにつれフェアウェイが狭くなる12番

進むにつれフェアウェイが狭くなる12番

フェアウェイ左のバンカーから左へ曲がるドッグレッグ。距離は383ヤードと短めのミドルでハンディは14、ここも左右から木のプレッシャーが掛かります。狙いはバンカーのやや右でグリーン右は池、長い縦長のグリーンですので、ピンまでの距離感を出すのが難しいホールです。グリーンは馬の背のある二段グリーン、オーバーするとやはり池が待っています。
右の林からかなりのプレッシャーが掛かります

右の林からかなりのプレッシャーが掛かります

はっきり線が見えるくらいの二段グリーン

はっきり線が見えるくらいの二段グリーン

13番ホール

数えてみるとバンカーが10もあります

数えてみるとバンカーが10もあります

580ヤードとかなり距離のあるロングホールでハンディは2。フェアウェイは真っ直ぐですが最後に右に振れるレイアウトです。このホールはバンカーの数が10個、基本注意するのはバンカーだけですが、距離を出そうとしてショットを曲げればバンカーに捕まる、そんなホールです。
広いフェアウェイ、距離を出そうとして曲げないよう注意

広いフェアウェイ、距離を出そうとして曲げないよう注意

縦に細長いグリーン

縦に細長いグリーン

14番ホール

緩く左へ曲がるフェアウェイ

緩く左へ曲がるフェアウェイ

368ヤードパー4、ハンディ16の14番ホールはフェアウェイが緩く左に曲がっていきます。
このホールも12番同様注意するのはバンカー、場所と位置が絶妙でショットを曲げればほぼ捕まるような設計になっています。極めつけはグリーン前のバンカー、グリーンに沿って人が笑った口のような形をしており、アゴが高いためピンの根元を隠してしまいます。
このためやや打ち上げのアプローチは距離感を掴みにくく、簡単にピンのそばには寄りません。またゴロによるラッキーオンも不可能なため、しっかりしたアプローチショットが要求されるホールです。
迂闊に曲げるとバンカーに捕まります

迂闊に曲げるとバンカーに捕まります

軽い打ち上げでピンの根元が見えない設計

軽い打ち上げでピンの根元が見えない設計

16番ホール

393ヤード ハンディ10のミドルホール。フェアウェイはティグランドに対し左に打ち出した後軽く右へ曲がり、最後にグリーン部分が更に右方向へ傾くように曲がっています。このためドライバーの方向性が出しにくく、真正面の林に打ち込んでしまう人も少なくありません。また最後の傾きが結構曲者で、斜め或いは真横にグリーンを捉えなければならない上、アゴの高いバンカーが待ち受けているためティグランドからの景色以上に難しいホールになっています。
レイアウトを見る限り簡単そうに見えますが・・・

レイアウトを見る限り簡単そうに見えますが・・・

結構フェアウェイ真ん中に打てないものです

結構フェアウェイ真ん中に打てないものです

ガードバンカーのアゴの高さにご注目下さい

ガードバンカーのアゴの高さにご注目下さい

グリーン手前は受けていて後ろはフラット

グリーン手前は受けていて後ろはフラット

17番ホール

池越えのショートホール、159ヤード ハンディ18。一応一番易しいホールのはずですが
目の前に広がる池からはかなりのプレッシャーを感じます。また逆に正面にグリーンが見えるため、かえって力んでしまったら設計者の思う壺、池にはまります。短いショートではありますが、丁寧なプレイを心がけましょう。
レイアウト

レイアウト

距離は短くても丁寧なショットを

距離は短くても丁寧なショットを

名門ホール

プレイをして感じるのは実に丁寧なゴルフコースだなということでした。ビジターはゴルフカートの利用が必須ということもあり、プレイヤーはスムースに流れ、ゆったりプレイ楽しむことが出来る上、キャディの対応も非常に良く、「流石名門」という印象が強く残りました。更にフェアウェイ、コースを造成する際しっかりと「土」を入れてあるため芝の厚みもあって、フェアウェイ全体で絨毯の上を歩いているような感覚を味わうことが出来るゴルフコースです。現在ではタイカントリーが「名門」として有名ではありますが、コース全体の雰囲気やクラブハウス、レストランの内容などを考慮するとナワタニこそ名門と呼ぶに相応しいコースであるように感じます。是非プレイしてみて下さい。以上、バンコクナビでした。
レストラン

レストラン

メニューも豊富

メニューも豊富

記事登録日:2013-06-27

ページTOPへ▲

送迎場所

ピックアップ対象ホテルのロビー(バンコク市内)

通常は宿泊先ホテルにてピックアップとなりますが、ピックアップの出来ないホテルにご宿泊の場合、お近くの集合場所へお越し頂くことがあります。
ピックアップ場所、集合時間は「予約確認書」に記載されておりますので事前に必ずご確認ください。

スケジュール

内容
ホテル出発
 ↓
現地ゴルフクラブ到着
 ↓
ホールプレイ
 ↓
ホテル到着

注意事項、その他条件

※1ヶ月以上先のご予約はスタート時間を確定できるのが後日になります。
※ツアー時間はホテルの場所や交通渋滞の度合により変動があります。
※キャディへのチップは300バーツ(18ホール)が目安となります。
※スコア表、カートなど現地手配の料金は予告無く変更される場合がございます。ご了承ください。
※2~3名様でプレイの場合メンバーが一緒にプレイされる場合もございます。ご了承ください。
※2名様でプレーご希望の場合、1,000バーツを現地でお支払いください。(1組当たり)

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-16

利用日
大人 子供

関連記事

タイでのゴルフ虎の巻

タイでのゴルフ虎の巻

ゴルフ好き必見!行く前に読んでおいて決して損はしない『タイでのゴルフ虎の巻』 ナビBEST15もご紹介!!

バンコクお勧めゴルフ場 ベスト15

バンコクお勧めゴルフ場 ベスト15

毎年変るバンコクのゴルフ事情。人気ゴルフ場をナビが選んでみました。お勧めコース盛りだくさんです。