ナビイチオシ! 王宮、寝釈迦、暁の寺院 3大市内観光名所と午後の世界遺産アユタヤ

ale4 Bangkok City sightseeing and afternoon Ayutthaya

閉店・移転、情報の修正などの報告

王宮(ワットプラケーオ)、巨大な寝釈迦のワットポー、川沿いに建つ壮大な暁の寺院ワットアルンの3大市内観光名所を全て巡り、午後は世界遺産アユタヤを見学、無料象乗りも付いた超お得で時間の節約にも繋がります

サワディカップ バンコクナビです。皆さんのバンコク旅行、スケジュールはもうお決まりですか? まだこれから決めるという方、是非ここを読んでからにしてください。
バンコクに何日滞在できるかは皆さんの予定次第、でも2泊か3泊という方が多いのではないでしょうか。その決して長くない滞在期間中に行きたいところは沢山ありますよね。
市内観光、アユタヤ、水上マーケット、ニューハーフショーとウィークエンドマーケットなどなどバンコクには沢山の見所があります。その中、もしこれが初めてのバンコク旅行なら是非イチオシでお勧めしたいのがこちらのツアー。バンコク最大の見所である市内3大寺院(含む王宮)と世界遺産アユタヤを1日で見て廻る省時間且つ贅沢なツアー、無料の象乗りとランチも付いています。では早速内容をご説明致しましょう♪

集合場所に関して

以下のホテルは指定の集合場所までお越し頂くことになります
アナンタラリゾート&スパ

以下のホテルは指定の集合場所までお越し頂くことになります アナンタラリゾート&スパ

集合時間は朝6時30分から7時15分頃、基本的にご宿泊のホテルに日本語ガイドがお迎えに行きます。ただし、アナンタラリゾート&スパ、ペニンシュラ、ミレニアムヒルトンなどのホテルにご宿泊の方は大変申し訳ありませんが、指定の集合場所にお越し頂くことになります。また、ホテルの駐車場が小さく送迎の車が待機出来ないホテルにお泊りの方、こちらも申し訳ありませんが、最寄りの集合場所までお越し頂くことになるかもしれません。いずれにしても集合場所は予約完了時の確定となります。
ペニンシュラホテル

ペニンシュラホテル

ミレニアムヒルトン

ミレニアムヒルトン

午前中は市内3大名所巡り

午前中まだ涼しい時間帯に市内観光の3大名所を巡ります。


川の上から見たワットアルン

川の上から見たワットアルン

名所1:ワット アルン(暁の寺院)
日本では徳川時代の前半にあたる1767年、アユタヤ王朝の滅亡後、タークシン王によりこの地に王朝が築かれました。その時にこのお寺が王室寺院に指定され、ワット=寺、アルン=朝日という意味からも推測が出来るように、このエリア一帯の中で最も早く日が昇ることからこの名前が付けられました。75メートルの高さを持つ美しい仏塔とそれを取り巻く4基の仏塔、そしてその仏塔に施された美しい装飾、これらがワットアルンの見所です。
三島由紀夫最後の長編小説である「豊穣の海」第三部の「暁の寺」のタイトルはこのお寺から付けられたと言われています。正式な建立時期は判明していませんが、1300年代には既にあったと言われています。
(2016年3月現在、改修工事中のため、通常の景観をご覧いただけず、仏塔に上ることが出来ません。)
2015年は改修工事中のため登ることが出来ません

2015年は改修工事中のため登ることが出来ません

仏塔に施された美しい装飾

仏塔に施された美しい装飾


名所2:ワットポー(涅槃仏寺院)
1788年、現王朝の初代王によって建立された王室寺院。見所は何と言っても全長46メートル、高さ15メートルの巨大な寝釈迦です、お釈迦様の寝姿というのは入滅するときの姿と言われています。全身を金箔に覆われた寝姿はとても美しく、足の裏の部分にはインド、タイ、中国の混合様式による宇宙の真理が描かれています。
また寝釈迦の脇には108個の鉢が置かれ、1つの鉢に1個のお金を入れながら煩悩を取り払う儀式を行うことが出来ます。(有料)
当時の寺院は宗教だけでなく政治や経済とも深く関わっており、とりわけワットポーには「病院」としての機能があったため国中から医療に関する知識が集められました。これにより病気を治療するために身体中の経絡を押すマッサージ療法が生み出され、後にワットポーがタイマッサージの元祖となった所以と言われています。
(2016年3月現在、涅槃仏・足の裏部分が修繕工事の為、ご覧いただけません。)
全身に金箔の貼られた寝釈迦

全身に金箔の貼られた寝釈迦

全長46メートル 高さ15メートル

全長46メートル 高さ15メートル

足の裏には宇宙の真理が描かれています

足の裏には宇宙の真理が描かれています

108個の鉢に1つずつ硬貨を入れながら煩悩を落とします

108個の鉢に1つずつ硬貨を入れながら煩悩を落とします

タイマッサージの始祖でもあるワットポー

タイマッサージの始祖でもあるワットポー

経絡のツボが記された絵

経絡のツボが記された絵

ヨガのポーズを取る石像

ヨガのポーズを取る石像


王宮は真っ白い城壁で囲われています

王宮は真っ白い城壁で囲われています

名所3:王宮(ワットプラケーオ/エメラルド寺院)
現王朝の初代王ラマ1世が実際に暮らした家=王宮を見学するわけですが、同じ敷地内には当時の政治を司った王室寺院でもあるワット プラケーオがあります。またこの寺院の内部にはエメラルド(正確にはヒスイ)で作られた仏像が安置されているため別名エメラルド寺院とも呼ばれています。このエメラルド仏陀は写真撮影が禁止されていますので、来場された方にしか見ることが出来ないタイの至宝です。美しい壁画とエメラルド仏陀、様々な建物の建築様式が見所です。
チケット売り場 ガイドさんとはぐれないように

チケット売り場 ガイドさんとはぐれないように

美しい壁画が王宮の見所の一つ

美しい壁画が王宮の見所の一つ

大勢の人が来場しますのでスリにもご注意下さい

大勢の人が来場しますのでスリにもご注意下さい

美しい建築様式をご覧下さい

美しい建築様式をご覧下さい

ランチ

市内観光を終了すると時間的に言って丁度お腹も空くお昼の時間帯、バンコクで最も賑やかなスポットであるBTSチッドロム駅前にあるファイブスターホテル『インターコンチネンタル ホテルバンコク』地下1階にあるタイ料理レストラン「Sawasdee」でタイ料理セットランチの昼食を頂きながら一旦ツアー解散となります。メニューはトムヤムクンやグリーンカレーと言ったタイ料理の代表ばかり、どれも辛くない味付けとなっています。
市内観光後インターコンチネンタル ホテルバンコクへ

市内観光後インターコンチネンタル ホテルバンコクへ

地下にあるレストラン「Sawasdee」で昼食後、アユタヤへ向けて再出発となります

地下にあるレストラン「Sawasdee」で昼食後、アユタヤへ向けて再出発となります

アユタヤへ

市内からアユタヤへ車で約1時間半、昼食後ですので眠くなられる方もいらっしゃることでしょう。涼しい車内で軽く睡眠を取り体力を回復しておいて下さい。

アユタヤ世界遺産
日本では源氏による鎌倉幕府が終わりを告げ、足利一族による室町時代とほぼ同じ年代の1351年から約400年の間、栄華を誇った古(いにしえ)の都がアユタヤです。度重なるビルマ(現ミャンマー)との戦争を経て最終的にはビルマ軍の総攻撃により壊滅的な破壊を受け、焼け残った煉瓦の廃墟だけが残されています。その面積は広大で、これらの遺跡群は1991年世界遺産に登録されました。

アユタヤ見所1:ワット プラ・シー・サンペット
アユタヤ王朝の初代王が王宮と定めた場所で、スリランカ様式の美しい3基の仏塔が残されています。この仏塔の内部にはそれぞれの時代の王の遺骨が納められていると言われています。
3基の美しい仏塔が並ぶワット プラ・シー・サンペット

3基の美しい仏塔が並ぶワット プラ・シー・サンペット

それぞれに王様の骨が納められています

それぞれに王様の骨が納められています


アユタヤ見所2:無料象乗り@エレファントグラウンド
アユタヤ王朝時代に騎馬として活躍した象が飼育・調教されており、無料で象乗りをお楽しみ頂けます。当時は戦闘用であった象の上からアユタヤ遺跡を眺めるのも格別です。
エレファントグランドで自由行動

エレファントグランドで自由行動

象乗りをお楽しみ下さい

象乗りをお楽しみ下さい


廃墟となっているワット マハタート

廃墟となっているワット マハタート

アユタヤ見所3:ワット プラ・マハータート
アユタヤ王朝が成立して間もなく建立されたと言われていますが、誰が建立したのかが確定していない謎の多い寺院です。ビルマ軍に破壊された後、境内には沢山の仏像が残されていましたが、その頭部は全て切り取られ首の無い状態でした。また境内にある菩提樹の根元には石で出来た仏像の頭部が木の根に取り込まれ、アユタヤ王朝が崩壊した後の長い年月、誰もこの地を訪れなかったことを表しています。この石仏の頭を見ると戦争の虚しさが込み上げて来ることでしょう。
全ての仏像の首が切り落とされています

全ての仏像の首が切り落とされています

首の部分は金で出来ていたためビルマ軍が持ち去ったとの伝説

首の部分は金で出来ていたためビルマ軍が持ち去ったとの伝説

境内にある菩提樹の根に取り込まれた石仏の頭部

境内にある菩提樹の根に取り込まれた石仏の頭部

永遠に取り出されることはないでしょう

永遠に取り出されることはないでしょう


高さ72メートルの仏塔

高さ72メートルの仏塔

アユタヤ見所4:ワットヤイ チャイモンコン
建立されたのはアユタヤ王朝の初期で、その後王朝19代王ナレースワンがビルマ軍との戦争に勝利したことを記念して高さ72メートルの仏塔が建てられました。市内からやや離れた場所に位置しているため、戦禍から逃れることが出来、仏塔は当時のままの状態で保存されています。仏塔内部には仏舎利(仏様の骨)が納められていると言われ、途中まで登ることが出来ます。階段は急ですがアユタヤの広大な土地が一望できますので是非登ってみて下さい。
途中まで登ることが出来ます

途中まで登ることが出来ます

寝釈迦もあります

寝釈迦もあります


バンコク市内と世界遺産アユタヤの2大観光名所を全網羅し、ランチと象乗りまでセットになった贅沢なツアー、時間の節約にもなり皆さんの良い思い出に残ることでしょう。
ナビ特約のベテラン日本語ガイドがご案内しますので、安心してご参加下さい。
以上バンコクナビでした。  

記事登録日:2015-05-12

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

  • photo

    osaka2001

ページTOPへ▲

送迎場所

ピックアップ対象ホテルのロビー(バンコク市内)

※通常はご宿泊先ホテルにてピックアップとなりますが、ピックアップの出来ないホテルにご宿泊の場合、お近くの集合場所へお越しいただく事がございます。
※ピックアップ場所・時間は「予約確認書」に記載されておりますので必ずご確認ください。

【注意】ピックアップ対象ホテルは当日の予約状況によって異なるため予約頂く前の確認はできません。

スケジュール

時間 内容
6:00-7:20 ご宿泊ホテルピックアップ・パンダバス担当者をお待ちください。
ピックアップ出来ないホテルにご宿泊の場合、最寄の集合場所までお越し頂く場合もございます。
7:20-18:00 暁の寺(ワット・アルン)→ワット・ポー→エメラルド寺院→王宮→昼食→アユタヤへ移動→ ワットプラシーサンペット →象乗り体験(約10分間)→ワット・マハタート→ ワットヤイチャイモンコン→アユタヤ出発
19:30 インターコンチネンタル解散
関連タグ: アユタヤ 象のり

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-09-09

利用日
大人 子供

関連記事

タイ2大観光地を1日で巡る!バンコク市内&アユタヤ遺跡観光ツアー

タイ2大観光地を1日で巡る!バンコク市内&アユタヤ遺跡観光ツアー

初のバンコク、これに参加すればOK!バンコク市内とアユタヤ、タイの2大観光名所を1日で周る豪華ツアーに参加してみませんか。

これぞタイ王道観光!バンコク市内&世界遺産アユタヤ観光ツアー【日本語ガイド&ランチ付】

これぞタイ王道観光!バンコク市内&世界遺産アユタヤ観光ツアー【日本語ガイド&ランチ付】

世界遺産アユタヤーとバンコク市内観光がセットになった充実のコースです。 象乗り付き/象乗り無し の2コースからお選び頂けます。 (2017年8月現在、王宮周辺の車両乗り入れが禁止されているため、王宮観光には20分ほど徒歩で移動頂くことになります。)

★特別企画 バンコク市内観光&アユタヤ VIP少人数ツアー【B28SP】

★特別企画 バンコク市内観光&アユタヤ VIP少人数ツアー【B28SP】

初めてバンコクに来られたたVIPの方の定番お勧めコースの組み合わせを、最大6名様の確約でベテランガイドがゆったりシートの車両でご案内。昼食は世界のオリエンタルホテル内レストラン。

アユタヤ

アユタヤ

タイの中心都市として417年続いたアユタヤ王朝の都『アユタヤ』。世界文化遺産に登録されている古都には壮大な歴史遺跡が残されています。