旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画
水上マーケットと世界遺産アユタヤ 2大観光地を完全網羅

DAMNOEN & AYUTTHAYA

閉店・移転、情報の修正などの報告

旅のプロフェッショナル JTB(タイ支店)とバンコクナビの共同企画により催行されるダムヌンサドアク水上市場とアユタヤ世界遺産の旅 1日で2大観光地を網羅するオススメツアー

サワディカップ バンコクナビです。現地でオプショナルツアーに参加する場合、一番大切なものとは何でしょう? ナビが考えるにそれは安全とガイドの質ではないでしょうか。
どんなに良いツアーでも最後まで安全に終了することが第一、次に親切で丁寧なガイド力、これに尽きると思います。ガイドの中にはあまり日本語が判らず適当な案内やいい加減な説明をする不届き者がいるのも事実、今回ご紹介するツアーは旅のプロフェッショナルJTB(タイ支店)とバンコクナビのコラボ企画、ツアー車両にはGPSを搭載し、走っているコースの把握は勿論速度まで管理して安全運行に最大限の注意を払っています。そしてガイドですが勿論国家試験を優秀な成績で合格した選りすぐりのベテランガイドのみを採用、お客様のリクエストに出来るだけ答えるべく訓練を受けた熟練ガイドばかりですので、2大観光名所、水上マーケットとアユタヤの旅を十二分にお楽しみ頂けます、それでは早速ツアーの中身をご覧頂きます。

集合場所は3箇所限定

ドゥシタニホテル BTSサラデーン駅/地下鉄シーロム駅前

ドゥシタニホテル BTSサラデーン駅/地下鉄シーロム駅前

JTBが他社と異なるのは集合場所が以下の3箇所に限定されていること、「え~っ! 私のホテルまで迎えに来てくれないの~?」という方、申し訳ないのですが、その通りです。では何故そのようにしているか、一般のツアーは極力お客様をピックアップするために色々なホテルを回りますが、それには順番があります。つまり早いピックアップになった方は最後の一人が車に乗るまで全員のピックアップに付き合わなければなりません。
スケジュールでは7時出発なのに、ピックアップは6時15分なんてことがあるのはそのためです。ところがJTBの場合はエリア毎に集合場所が決まっているので、あちこちのホテルを回るなんて面倒なことは無く、集合次第出発になります。お客様にご足労をお掛けするのも結局はお客様のためということになります。時間は厳守でお願いしますね。
ウェスティングランデホテル BTSアソーク駅/地下鉄スクンビット駅前

ウェスティングランデホテル BTSアソーク駅/地下鉄スクンビット駅前

ツインタワーズホテル

ツインタワーズホテル

催行スケジュール

細かいスケジュールですが、当日の混雑状況、道路の渋滞状況などによって変更せざるを得ない場合もありますので、ご了承下さい。
6:30頃 指定ホテルに集合・出発(集合時間厳守)
7:45-8:10 ココナッツファーム見学 
8:30-8:50 ロングテールボート(エンジンボート)で水上マーケットへ移動
8:50-9:40 水上マーケットで自由行動
11:30-12:30 食べ易いタイ料理のランチ
13:00 ワット ヤイチャイモンコン見学
13:45 ワット マハタート見学
14:45-15:45 ワット プラシーサンペット見学(オプションで象乗りも出来ます)
18:00頃 出発地ホテルで解散

ダムヌンサドアク水上マーケット

日本にはまず無い水上マーケット

日本にはまず無い水上マーケット

ここバンコクには日本にはまず無いような様々な形態の市場=マーケットがあります。夜になってから開催されるナイトマーケット、週末だけ開かれるウィークエンドマーケットなどなど。そんな中でもひと際異色を放つマーケットが水上マーケットです。
運河の岸べりに連なるお店は勿論のこと、物を売る人も船、買い物に来る人も船、手漕ぎの船もあれば豪快なエンジン音を出すスピードボートなど混沌とした川の上で繰り広げられる商品の売り買い、こんな光景、日本ではまず見ることができませんよね。スタートはこの水上マーケットツアーからです。

最初はココナッツファーム

ココナッツは日本語で言えば椰子の実、椰子の実と言えば飲料水が手に入らない場合、水の代わりに飲めるジュースが中に一杯詰まったとても硬い実で、木から落ちた椰子の実が直撃すれば怪我ではすまないことで知られています。それはそれで間違いではありませんが、実はこの椰子、水代わりに飲むだけでなく色々な利用方法があるんです。水が入っていた部分の内側には白い果肉がたっぷり張り付いていて、これを掻き出したものが胚乳(はいにゅう)と呼ばれるココナッツの実です。このまま食べることも出来るのですが、一般的にはこの胚乳を絞って油分だけを抽出したものがココナッツオイル、水に溶かしたものがココナッツミルク、煮汁を煮詰めたものがパームシュガーというように姿かたちは変わりますが様々な用途で広く用いられています。更に硬い殻は木材のようにお皿やカップなどの製品へ加工されます。木よりも柔らかい感触で肌触りも良く、知らずに使っていたなんていう方も多いのではないでしょうか。このココナッツの加工風景を全てご覧頂きます。
ココナッツの実の中 白い部分が胚乳

ココナッツの実の中 白い部分が胚乳

胚乳をこそぎ落とすように実を採ります

胚乳をこそぎ落とすように実を採ります

胚乳を煮詰めて出来るパームシュガー

胚乳を煮詰めて出来るパームシュガー


殻から作られた製品も多数

殻から作られた製品も多数

水上マーケットの由来

続いて訪問するのがダムヌンサドアク水上マーケット、その昔バンコクは東洋のベニスと呼ばれていました。これはイタリアのベニスと同様、バンコクでは道路網よりも運河網が発達し、交通や運送の要として機能していた時代があったということを意味しています。
バンコク市内は時の経過と共に道路や鉄道といった社会インフラが整備され、運河はかなり姿を消してしまいましたが、80kmほど南に下ったダムヌンサドアクの辺りはその頃の様子を今に残しています。
朝、魚市場に上がった新鮮な魚や、朝採りした野菜や果物を船で運ぶ行商人、子供が学校へ行くのを船で送っていった帰りにその日の食材を買って帰る地元の人々、ダムヌンサドアク水上マーケットは、本来は観光地ではなく庶民の生活の一部だったのですが、失われつつある伝統を守っているうちに知名度があがり、現在では超有名な観光地になったという場所です。また市場が活況を呈するのはこのような理由から早朝から10時ころまでの時間帯で、行商人、地元タイ人、観光客などでごった返すこともあり、運河が車ではなく船で渋滞してしまうほどの人気があります。
最も活況なのは朝8時から10時くらいまで

最も活況なのは朝8時から10時くらいまで

船が何隻も並びます

船が何隻も並びます

スピードボート

この水上マーケットエリアは道路が細く、駐車場を探す車で渋滞もしばしば。このためツアーではかなり手前でバスを停め、スピードボートに乗船し水上マーケットの中心部へ向かいます。
このスピードボート、自動車のエンジンを搭載しているため、かなり大きな爆音を放ちます。船体は細い流線型でエンジンの回転が上がれば結構なスピードで走りますが、運河は細いところもあるため、船同士がすれ違う際はお互いにスピードをゆるめ波が立たないよう静かにすれ違います。また運河沿いに建つ高床式の住居を眺めたり、船に商品を満載した物売りのおばちゃんに手を振ることも出来るちょっとしたボートツアーのような雰囲気です。
スピードボート

スピードボート

細い運河を走るときはゆっくり

細い運河を走るときはゆっくり

行商のおばちゃんを見かけたら手を振ってみよう

行商のおばちゃんを見かけたら手を振ってみよう

高床式住宅

高床式住宅

市場の中心

何でも売っています

何でも売っています

市場の中心に着くと船を降り、運河の両脇にある商店街のような場所に向かいます。ここも市場の一角ですので、色々なものが販売されています。船の上で作るタイ風ラーメンや豚の串焼き、お菓子など食べ物も沢山ありますので、色々トライしてみて下さい。
船の上で作るタイ風ラーメン「クエッティオ ルア」

船の上で作るタイ風ラーメン「クエッティオ ルア」

これはタイの甘いお菓子

これはタイの甘いお菓子

世界遺産 古都アユタヤの歴史

1351年、タイの中心地であるアユタヤに、初代の王であるウートーン王が築いた王朝がアユタヤ王朝です。その後アユタヤ王朝は半世紀を掛け東南アジア最大の勢力と言われるまでに発展し広大な土地を掌握するようになります。日本では足利尊氏による室町幕府の時代となります。
街の中央を流れるチャオプラヤー川を利用し、中国をメインに遠くはアメリカやヨーロッパ、日本や琉球などと盛んに交易を行い莫大な富を蓄え、壮大な都を作り上げました。
しかし地政的に隣国であるビルマ(現ミャンマー)から幾度とない侵略を受け、1767年、徳川幕府による江戸時代よりも長い約400年の歴史に幕を閉じます。この時のビルマ軍の攻撃は苛烈を極め、壮大な都の大半は炎に包まれ、美しい姿を誇ったであろう数々の王室寺院は廃墟と化し、その後約100年以上放置されたままの状態となってしまいました。
現代ではタイ国の政策により復旧と保存が進められていますが、日本の原爆ドームと同様、戦争の悲惨さを永遠に残す場所となっています。

ワットヤイ チャイモンコン

ワットヤイ チャイモンコンにも寝釈迦があります

ワットヤイ チャイモンコンにも寝釈迦があります

アユタヤの初代王、ウートン王が僧侶たちの瞑想の場として建立した王室寺院です。タイではスーパーヒーローのように賞賛される第19代王ナレースワンは、幼少の頃はビルマの捕虜となっていました。しかし囚われの身となっている間に兵術や格闘技を学び、帰国して王の地位に就いた後は日本の織田信長のように戦術に長け、アユタヤの軍隊を鍛えぬき無敵の兵団を作り上げ、それまで敗走することの多かったアユタヤ軍を率いビルマ軍の攻撃を打ち破るようになります。
そして1592年、ビルマ軍率いるビルマの王子と騎馬象での一騎打ちとなりこれを撃破、勝利を記念して高さ72メートルの仏塔を建立しました。この高さはアユタヤの別の場所にあるビルマ軍が建立したプーカオトーン寺院の仏塔の高さを上回るよう、工事人たちに指示を出しますが、正確な測量技術が無い時代であったため、実際には上回ることが出来なかったとのことです。市内からはやや離れた場所にあるため、ビルマ軍の攻撃から免れ、ほぼ当時の姿を留めているアユタヤでは珍しい遺跡です。仏塔内には仏舎利が納められていると言われ、途中階まで石階段で登ることが出来ます。上からは平坦のアユタヤの土地を遠くまで眺めることの出来る仏塔に登って、600年前のアユタヤを想像してみて下さい。
高さ72メートルの仏塔

高さ72メートルの仏塔

途中のテラス部分からは広大なアユタヤが望めます

途中のテラス部分からは広大なアユタヤが望めます

ワットマハタート

木の根に取り込まれた石仏の頭部

木の根に取り込まれた石仏の頭部

アユタヤ王朝が成立して間もなく建立されたと言われていますが、誰が建立したのかが確定していない謎の多い王室寺院です。ビルマ軍により頭部を全て切り取られた首の無い石仏だけが残り、その他の建造物は全て焼き払われ、跡形も無いほど破壊の限りを尽くされました。境内にある菩提樹の根元には石で出来た仏像の頭部が長い年月をかけて木の根に取り込まれ、アユタヤ王朝が崩壊した後の長い間、誰もこの地を訪れなかったことを表しています。石仏の頭部は戦争の悲惨さを物語っているようです。
頭部を切り取られた石仏のみが残るワットマハタート

頭部を切り取られた石仏のみが残るワットマハタート

最も激しい破壊の跡を残す寺院

最も激しい破壊の跡を残す寺院

ワットプラシーサンペット

ワットプラシーサンペットはライトアップもされます

ワットプラシーサンペットはライトアップもされます

1448年に建立され、宮中儀式などが行われた当時はとても重要な寺院だったそうです。東西に並ぶ美しい3基の仏塔はスリランカ様式で、それぞれの仏塔には当時の王と王子たちの遺骨が納められています。建立当時は本堂内に純金に覆われた高さ16メートルの立仏像があったとのことですが、ビルマ軍により破壊されてしまい現在では何も残っていません。
仏塔も激しい損傷を受けていましたが、戦後に修復され現在の姿になったと言われています。
スリランカ様式の3基の仏塔

スリランカ様式の3基の仏塔

内部には王と王子たちの遺骨が納められています

内部には王と王子たちの遺骨が納められています

象乗り体験

このツアーではオプションで象乗りをすることが出来ます。象と一緒に写真を撮ることも出来ますので思い出に残る記念写真を撮影してください。
無料の象乗り付き

無料の象乗り付き

記念撮影をどうぞ

記念撮影をどうぞ


バンコク観光の2大名所、ダムヌンサドアク水上マーケットと世界遺産アユタヤを1日で見て回る贅沢なツアー、ロングテールボートにも乗船し象乗りも出来るアクティビティが一杯のツアー、1日中楽しめるツアーです。

記事登録日:2016-05-30

ページTOPへ▲

集合場所

ピックアップ指定ホテル(確定は予約完了時)

集合場所は以下の3箇所となります。ご予約完了時に集合時間と集合場所が確定となります。
ウェスティングランデ(BTSアソーク駅/地下鉄スクンビット駅前)
ドゥシタニホテル(BTSサラデーン駅/地下鉄シーロム駅前)
ツインタワーズ・ホテル

ツアースケジュール

おおよその時間 内容
6:30頃 指定ホテルに集合・出発(集合時間厳守)
7:45-8:10 ココナッツファーム見学
8:30-8:50 ロングテールボート(エンジンボート)で水上マーケットへ移動
8:50-9:40 水上マーケットで自由行動
11:30-12:30 食べ易いタイ料理のランチ
13:00頃 ワット ヤイチャイモンコン見学
13:45頃 ワット マハタート見学
14:45-15:45 ワット プラシーサンペット見学(オプションで象乗りも出来ます)
18:00頃 出発地ホテルで解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2016-05-30

利用日
大人 子供

関連記事

世界遺産アユタヤと水上マーケットを1日で巡る贅沢ツアー[早朝出発&ランチ付]

世界遺産アユタヤと水上マーケットを1日で巡る贅沢ツアー[早朝出発&ランチ付]

一度は見てみたい人気の水上市場と世界遺産アユタヤを1日で巡る贅沢なツアー、初バンコクの方には必見の2大観光スポットを完全網羅します。

世界遺産と水上市場1日観光!ダムヌンサドアク水上マーケット&アユタヤ遺跡

世界遺産と水上市場1日観光!ダムヌンサドアク水上マーケット&アユタヤ遺跡

東洋のベニスと呼ばれる運河が発達したバンコク郊外のダムヌンサドアク水上市場と世界遺産アユタヤ。タイの誇る2大観光地を1日で巡ります

アユタヤ

アユタヤ

タイの中心都市として417年続いたアユタヤ王朝の都『アユタヤ』。世界文化遺産に登録されている古都には壮大な歴史遺跡が残されています。

欲張りプラン 人気の水上マーケットと午後から世界遺産アユタヤ(象乗り付)

欲張りプラン 人気の水上マーケットと午後から世界遺産アユタヤ(象乗り付)

欲張りな1日プラン! 人気のダムヌンサドアク水上マーケット観光の後、午後のアユタヤを見て回ります。午前と午後2つのツアーに同時参加出来る便利なツアー 無料の象乗りも併せてお楽しみ下さい。

ダムヌンサドアク水上マーケット

ダムヌンサドアク水上マーケット

左右に熱帯の木々が茂る水路を、野菜や果物を載せた小船が行き来する水上マーケット。売る側も買う側も声高らかに交渉し、活気溢れるマーケット。