タイで最も美しい言われるエラワン滝と川に入る本格的象乗りを楽しむカンチャナブリへの小旅行

RESORT KANCHANABURI【T-17】

閉店・移転、情報の修正などの報告

タイで最も美しいと言われるエラワン滝、水に足を入れればドクターフィッシュと呼ばれる小魚が足の角質を食べにきます 川にも入る本格的象乗りとクウェー川鉄橋散策など全てを楽しめるカンチャナブリ大満喫の小旅行

豊かな自然に恵まれたカンチャナブリ

豊かな自然に恵まれたカンチャナブリ

サワディカップ バンコクナビです。バンコクから西へ1時間も車を走らせると田園と山が見えるカンチャナブリに近付きます。カンチャナブリと言えば旧日本軍が敷設した泰麺鉄道を筆頭にどうしても“戦争”に纏わる少し暗いイメージになりがちですが、今回ご紹介するのはカンチャナブリの大自然を存分に味わい尽くすという内容、“タイで最も美しい滝”という栄誉を授かるエラワンの滝、象の背中に乗ったまま、川の中にも入っていってしまうアドベンチャー一杯の象乗り体験、そしてまだ実際に列車が走っているクウェー川の鉄橋を歩いて渡り、断崖絶壁にある線路上も歩いて洞窟内にある仏像を見るという冒険、カンチャナブリの良いところを凝縮させたツアーです。それではじっくり説明します。

集合場所は3箇所限定

ドゥシタニホテル BTSサラデーン駅/地下鉄シーロム駅前

ドゥシタニホテル BTSサラデーン駅/地下鉄シーロム駅前

こちらのツアーでは集合場所が以下の3箇所に限定されています、「え~っ! 私のホテルまで迎えに来てくれないの~?」という方、申し訳ないのですが、その通りです。では何故そのようにしているか、一般のツアーは極力お客様をピックアップするために色々なホテルを回りますが、それには順番があります。つまり早いピックアップになった方は最後の一人が車に乗るまで全員のピックアップに付き合わなければなりません。
スケジュールでは7時出発なのに、ピックアップは6時15分なんてことがあるのはそのためです。このツアーの場合はエリア毎に集合場所が決まっているので、あちこちのホテルを回るなんて面倒なことは無く、集合次第出発になります。お客様にご足労をお掛けするのも結局はお客様のためということになります。時間は厳守でお願いしますね。
ウェスティングランデホテル BTSアソーク駅/地下鉄スクンビット駅前

ウェスティングランデホテル BTSアソーク駅/地下鉄スクンビット駅前

ツインタワーズホテル

ツインタワーズホテル

ツアー行程

07:00       指定ホテル集合・出発
09:30       クウェー川鉄橋散策
10:15       象乗り体験(約25分間)
11:30       タムカセー駅で昼食・散策
13:30       エラワン国立公園到着 エラワン滝散策
16:00       エラワン国立公園出発
19:30       指定ホテル着解散

見所紹介

クウェー川鉄橋散策
現在でも現役で走る泰麺鉄道の一部、クウェー川鉄橋付近の散策をお楽しみ頂きます。このクウェー川鉄橋が映画「戦場に架ける橋」の舞台となった鉄橋で、戦時中、旧日本軍によって敷設されました。鉄橋を徒歩で渡り川の反対側まで行くことが出来ます。鉄橋には日本軍によって製作された証のYOKOGAWA BRIDGE WORKS TOKYO JAPANと記されたプレートを見ることが出来ます。約100メートルほどの鉄橋ですが、実際に列車が走る場所でもありますので、充分ご注意下さい。これは日本では絶対出来ない体験です。
クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋

鉄橋を歩いて渡ります

鉄橋を歩いて渡ります


川に突入する象乗り体験
象って本当にパワフルな動物、人間を数人乗せたくらいではびくともしません。林へ入り、小山を超え、遂には川へも突入していきます。時間はたっぷりの約25分間、本当の象乗りを体験できます。
象に乗ったまま川へ突入

象に乗ったまま川へ突入

本当にパワフルな象

本当にパワフルな象


タムカセー駅
断崖絶壁に線路を通した名所タムカセー駅、川上に突き出したレストランでインターナショナルビュッフェのランチとなります。時間が余れば線路上を歩いて山肌に掘られた洞窟内を探検してください。中には金色に輝く仏像が安置されています。
尚、この線路も本物の電車が走りますので、間違っても轢かれないようにご注意下さい。
またレストラン内ではソフトドリンクやビールなども販売していますので、こちらもご自由にオーダーをお願いします。
タムカセーレストラン

タムカセーレストラン

食後は線路上を歩きます

食後は線路上を歩きます

洞窟には仏像があります

洞窟には仏像があります

ビール類も販売しています

ビール類も販売しています


エラワン国立公園
軍隊が管理・維持する国立公園内のエラワンの滝、全部で7段の滝がありますが、何段目の滝まで行けるかは当日の天気・時間・本人次第となります。一・二段目までは誰でも行くことが出来、透明度の高い水の中を泳ぐ川魚がご覧頂けます。また水の中に足を漬ければ小魚が寄ってきて、足の角質を食べてくれます。段を進むほどに上る道も険しくなり、場所によっては木の上を跨ぎ、岩を登る箇所も出てきます。日本とは異なり整備されていないところが逆に魅力的な場所です。映画「アバター」に出てくるような幻想的な風景にも出会えます。
タイで最も美しいと言われるエラワンの滝

タイで最も美しいと言われるエラワンの滝

フォトジェニックな場所です

フォトジェニックな場所です

アバターの世界みたい

アバターの世界みたい

水に足を入れると小魚が近付いてきます

水に足を入れると小魚が近付いてきます

神秘的な雰囲気をお楽しみ下さい

神秘的な雰囲気をお楽しみ下さい

一路バンコクへ

以上の行程を終了し、再び車でバンコクへ向かいます。19時を過ぎてしまうスケジュールですので、お腹が空いてしまう方もいらっしゃるでしょう。そんなときはガイドにお申し出下さい、ガソリンスタンドなどで、スナック類を購入することが出来ます。
自然がそのまま残るカンチャナブリへの小旅行、とっても楽しいツアーです。

  • photo

記事登録日:2017-11-27

ページTOPへ▲

スケジュール

おおよその時間と内容
07:00       指定ホテル集合・出発
09:30       クウェー川鉄橋散策
10:15       象乗り体験(約25分間)
11:30       タムカセー駅で昼食
13:30       エラワン国立公園到着 エラワン滝散策
16:00       エラワン国立公園出発
19:30       指定ホテル着解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2017-11-27

利用日
大人 子供