スパ テン

Spa 10สปาเท็น

閉店・移転、情報の修正などの報告

【サヤチックの体験レポ】スパ テン

オリジナルマッサージあり。内容を選んで組めるパッケージで、自分仕様のトリートメント!

サワッディーカー、サヤチックです。
はっと気付けば、今年も残すところあとわずか。みなさんにとって、今年はどんな1年でしたか?
1人前の社会人になるべく修行中の身のサヤチックは、苦労という名の人生の隠し味に苦い思いをすることも多々…。ですが酸いも甘いも噛み分けられるようになってこそオトナと気持ちをリセットし、来年をさっぱりとした気持ちで迎えられるよう、スパでトリートメントを受けることにしました。
サヤチックが禊ぎの場に選んだのは、ホテル「サイアム@サイアム」の10階にある「スパ・テン」。
ここは、木とコンクリート、直線と曲線など、本来対極に位置するはずのものを組み合わせたユニークな内装が特徴。都会にいるような、森に迷い込んだような、昔に戻ったような、未来にやってきたような感覚で、ほどよく現実離れさせてくれるんです。目がハートになるような乙女チックさとはまた違って、しっかりと目を開かせてくれるようなオトナな雰囲気の中で、心の垢まで落とすべく、たっぷりとトリートメントを受けてきました。
スパ・テンのメニューは日本語が一緒に書いてあるので、内容をイメージしやすいのがありがたい。色んなものを試したい、幕の内弁当派のサヤチックが目をつけたのは、オーダーメイド・スパパッケージ。スクラブ、マッサージ、フェイシャルがセットになっていて、それぞれの内容が数種類から選べます。特にマッサージの選択肢は、タイ式マッサージ・煎じたタイハーブを使ったオイルマッサージ・スパテンオリジナルマッサージと大充実。オリジナルに目がないサヤチックは検討の末スパテンオリジナルマッサージに決めました。スクラブはタイハーブ、フェイシャルは美白の王道コースです。
香りは直感で
マッサージに使うアロマオイルの香りをトライする段になってサプライズ。セラピストさんの口から出たのは、お決まりの「この香りは○○です」という香りの説明ではなく、「気分を落ち着けて直感で香りをお選びください」という言葉と静かな笑みオンリー。スパ・テンでは、先入観なしで100パーセントその時の気分にあった香りを選んでもらうために、あえて何の香りかは伏せているんだそう。う~ん、闇鍋ならぬ闇アロマ…。確かに、名前は単なる記号。分からない方が鼻が敏感になる気がします。1つ1つの香りを丁寧にかいで、心まで届いたような気がした甘くて優しい香りをピックアップ。

オーダーメイドパッケージ

【タイハーブのスクラブ】
タイハーブをミックスさせたハーブのスクラブ。配合は秘密とのことですが、レモングラスは入っているに違いない、爽やかな香りが漂います。ごしごしと力任せに擦るのでもなく、なでるようなヤワさでもなく、ちょうどいいスクラブ具合です。

【背中】
自分ではなかなか手入れが行き届かない背中。手のひら全体と指の腹を使い分けてのスクラブは、まさに「かゆいところに手が届く」感じです。

【足】
足もリズミカルに丁寧に。くるぶしのへこんだところに汚れが溜まっていそうで気になっていたのですが、分かっていますよとばかりに、きゅきゅっと磨いてくれました。

【腕】
腕も指先まで丹念にスクラブ。

【お腹・デコルテ】
お腹やデコルテ部分くまなく。全身をハーブが満たします。鼻から吸い込んだハーブの香りが体の内側まで行き渡る感じが心地いい。

【スパテン・マッサージ】
スパ・テンオリジナルの、マッサージ。さっき選んだいい香りが、「この香りを選んで正解ですよ」といわんばかりに部屋の中にふわんと漂っています。普通より強い圧力で指圧の要素を取り入れているのが、このマッサージの特徴です。

【背中】
ウォーミングアップ的に、まずはタオルの上からのソフトな指圧で始まりました。オイルを垂らしていよいよ本格始動。確かにかなり強い圧力で押してくるのですが、ゆっくりと力を入れてくれるので全く負担を感じません。特に両手の指を交互に背骨に沿わせてのマッサージで骨抜きにされました~。動きが「スクラブと同じじゃん!」と思うようなオイルマッサージもありますが、スパ・テンは、使われているスキルが違うのがはっきりと分かります。

【足・腕】
足と腕も隅々まで。新しいサンダルが欲しくなりそう。

【お腹】
お腹もぐるぐるとマッサージ。終わったあとは、とてもお腹が空きました~。

【美白トリートメント】
【クレンジング】
ダーマロジカの製品を使ったフェイシャルケア。まずはスチームをあてながら、ジェルとクリームのダブルクレンジング。プロダクツはラベンダーの香りがしました。

【セラムケア】
美白・新陳代謝向上・保湿の効果があるセラム美容液をたっぷりひたひたと顔にぬります。

【マスク】
ハーブミックスのマスクをします。ひんやりいい気持ち。
最後まで丹念にケア。自分で触ってみて、ぷるんとした肌に思わずにんまり。アイクリーム・リップクリーム・日焼け止めを塗ってもらって終了です。
終了後に出してもらったフルーツもお茶も大変美味しかったです。

いかがでしたか?
スパ・テンは、自分の欲しいものが分かっている大人の女性のためのスパだと感じました。それにしても、コンクリートと緑が合わさった造りにこんなにも癒されるのは自分でも不思議でした。でもよく考えてみれば、普段生活している街には、道路があり、ビルがあり、公園があるもの。それが心地よいバランスでミックスされている場所こそ、現代人が求めている癒しの場所かもしれません。
来年へのエナジーをしっかり充填した サヤチックでしたー!

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2007-12-27

ページTOPへ