リフレッシュ@24 スパ&マッサージ

Refresh@24 Spa & Massageรีเฟรช แอท 24 สปา แอนด์ มาสสาจ

閉店・移転、情報の修正などの報告

【サヤチックの体験レポ】リフレッシュ@24 スパ&マッサージ

シグネチャーマッサージにアロマオイルコンプレス、スクンビット・ソイ24でリフレッシュしてきました!

サワッディーカー!最近スパの取材が続いているサヤチックです。
時は4月、日本はうららかな陽気なのよ~という風の便りは、海を渡ってバンコクに着くころには熱風に。そう、タイは今一年で一番暑い季節を迎えています。確かに暑い、むしろ熱いけれども、負けじと辛いものを食べて体内温度も上げるという自己流健康法で、元気元気のサヤチックです。
今日は、「夏バテしてませんか?スクンビット・ソイ24でリフレッシュしてきてくださーい」というナビさんの指令をありがたく受けて、「リフレッシュ@24」でトリートメントを受けて参りました。
■ ウェルカムタイム
スクンビットのソイ24にあってリフレッシュして欲しいから「リフレッシュ@24」って!なんかベタで垢抜けないネーミングだなぁ…と思っていましたが、お店に着いてみると、なんとお洒落でキレイなこと。マッサージモードをすかさずスパモードに切り替え、ちょっと気取って扉をくぐり、名を告げました。まずはレセプションにて、はじめのおもてなし。靴をスリッパに履き替えてドリンクを。タイでは珍しく、麦茶、しかも甘くないものをいただきました。甘みの代わりに酸味がある、少し変わった味でした。

シグネチャーマッサージ 90分

おすすめはシグネチャーマッサージ。どこがオリジナルかと言うと、指圧とタイマッサージを組み合わせたマッサージを、アロマオイルを使って施すのだそう。しかもオイルはほどよく温められたもの、ホットオイルを使うことで筋肉へのリラックス度が格段に上がるし、香りが立つのでアロマ効果も段違いなのだそう。このシグネチャーマッサージは60分と90分のコースがありますが、時間が許すのであればぜひ90分をおすすめします、とのことでした。

←これがマッサージに使われるオイル。まるでお燗のように温められています。

◆ 背中からオリジナルスキルの連続
ベッドにうつぶせになり、まずは背中からです。はじめは、え~普通のマッサージかな?と思っていましたが、あれよあれよという間に、オリジナルスキルが次から次へとやってきました。
★ひじを使ったマッサージは、ツボとラインの両方を一度に刺激!時間差で別々にマッサージされるのとは別物の心地よさです。

★ひじを使ったマッサージは、ツボとラインの両方を一度に刺激!時間差で別々にマッサージされるのとは別物の心地よさです。

★肩も、押したり揉んだり、まさに「ほぐされている!」という感覚。

★肩も、押したり揉んだり、まさに「ほぐされている!」という感覚。

★腕をL字型にして、筋を伸ばした状態で肩を揉みます、コレは効く!正しい知識がないとできない技ですね。

★腕をL字型にして、筋を伸ばした状態で肩を揉みます、コレは効く!正しい知識がないとできない技ですね。


◆ 足
つづいては足。はじめはスタンダードかつソフトなマッサージから。ここでも期待以上のオリジナルの技が待ち構えていました。
★足を曲げて、たまっていた血を循環させます。じわぁ~っときます。

★足を曲げて、たまっていた血を循環させます。じわぁ~っときます。

★そしてこぶしでとんとん!むくみもとれそう。

★そしてこぶしでとんとん!むくみもとれそう。

★タイマッサージの要素を一番強く感じたのが、横向きになって足を曲げた体勢。ストレッチとマッサージの両方が味わえます。

★タイマッサージの要素を一番強く感じたのが、横向きになって足を曲げた体勢。ストレッチとマッサージの両方が味わえます。


◆ 腕
腕も、指先まで色んな形に曲げてくれてマッサージ。
★腕のマッサージのオリジナルポイントは、ひじを曲げて両側からマッサージ。

★腕のマッサージのオリジナルポイントは、ひじを曲げて両側からマッサージ。


◆ デコルテ・頭
最後はデコルテと頭のマッサージでフィニッシュ。

アロマオイルコンプレス

続いて、パッケージメニューに入っている、アロマオイルコンプレスのコースを試させてもらいました。タイハーブのものはよくありますが、これは麦を詰めたもので、アロマオイルが主役、オイルはあたためたものを使います。

◆ 背中
コンプレスはかなりの温度に熱されています、はじめにセラピストさんがハーバルボールをさわってぬくもった手でマッサージ、ある程度冷めたころに、温かいハーバルボールを全身に滑らせていきます。ボールはお手玉のようにやわらかいのかなと思っていましたが、相当しっかりしていました。

◆ 足・腕
末端に行けば行くほど、温かみを心地よく感じます。ほんのり温かいハーバルボールを手のひらに置かれたときは、なんだかすごくほっとしました。

◆ お腹・デコルテ
デリケートなお腹は、とくに慎重に冷まして人肌程度の温度にしてからそっとマッサージ。デコルテと肩は、それまで交互にあたためながら使っていたコンプレスをダブルで使ってくれました。

最後にまたお茶とおしぼりを頂きます。トリートメントを終えての感想は、お世辞でもなくシャレでもなく「リラックス」。さらに言うと、ひとつのトリートメントの内容が単調ではなく、いろんな要素が味わえるのが良かったです。
以上、ますます元気になったサヤチックでした~。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

記事登録日 :2008-04-25

ページTOPへ