アヤ ブティック ホテル パタヤ

Aya Boutique Hotel Pattaya

閉店・移転、情報の修正などの報告

投稿者:ろっきい

口コミ掲示板ビーチロードに近い観光ホテル

2018-09-11
  • サムネイル表示
  • 一覧表示

アヤホテル付近の海岸風景。

アヤホテル付近の海岸風景。【周辺写真】 写真登録日:2018-09-11

ホテル付近のパタヤビーチ。

ホテル付近のパタヤビーチ。【周辺写真】 写真登録日:2018-09-11

ビーチロード沿いの案内表示。

ビーチロード沿いの案内表示。【周辺写真】 写真登録日:2018-09-11

地上階の共用部分。

地上階の共用部分。【施設内】 写真登録日:2018-09-11

カップ麺やスナック菓子が無料で付いていた。

カップ麺やスナック菓子が無料で付いていた。【お部屋】 写真登録日:2018-09-11

ハンドシャワー、バスタブ。

ハンドシャワー、バスタブ。【お部屋】 写真登録日:2018-09-11

室内風景。

室内風景。【お部屋】 写真登録日:2018-09-11

524号室室内。

524号室室内。【お部屋】 写真登録日:2018-09-11

スワンナプーム空港からパタヤへ。公営バスで2時間30分、120THB。
バスを降りると待っていたソンテウが客をホテルまで運んでくれる、一人100THB。
とんだぼったくりだが、これがパタヤの日常のようだ。乗るのをやめた男性客がいたが、日が暮れたら辺りの様子もわからず、距離感もわからないから、ソンテウに任せたほうがよい。

アヤブティックホテルはビーチロードとセカンドロードの間に合って、便利な立地。
従業員は愛想がよく、客室内はデザインホテルのような印象。照明はやや暗い。
シャワーのみの部屋もあるようで、バスタブ付きの部屋をリクエストしておいた。
部屋からは海は見えず、ホテル前の洞窟をモチーフにしたような殺風景な店が正面に見えるだけ。
周辺地域の店はやはり観光地値段に思えたので、外食はせず、置いてあったカップ麺や買ってきた果物とクロワッサン、ハムを食べてしのいだ。夜は雷雨。雨が激しい。
ビーチロード沿いのロイヤルガ―デンプラザというショッピングセンターの半地下にフードランドという食材店があった。

パタヤ脱出にはセカンドロードを走ってくる乗合いのソンテウを利用する。空車はチャーターになるので避けること。ドルフィンサークル、ナクルア通りの入口で下車して、20THB出したら、5THBしか返さない。運転手は釣銭がないんだよと、1THBしか入っていない空の財布を見せる。運賃14THB。

ドルフィンサークルのパタヤノースロード沿いで待っているソンテウはエアコンバスターミナル行だから、それを利用する。乗客が増えると出発、10THB。

同じソンテウに乗っていた日本人男性は予約を持っていたのか、9時30分発のバスで行ってしまった。
9時50分発のエカマイ・バスターミナル行1等バスを利用。所要約2時間20分、108THBだった。

エカマイでは先のバスで行った男と再会。「もう着いたんですか」と言っていたから、先のバスは渋滞につかまっていたのだろう。


 
訪問日:2018/09
コメント(全4件)

ろっきい

2018-09-11
スワンナプーム空港からの公営バスについて。

パタヤへ行くのは初めて。
検索情報から16時発のベル・トラベルのパタヤ行を利用すればバス降車後にトランスポートサービスがあって、目的のホテルまで送ってくれるようである。運賃は200THB(と書いてあったが現在は250THBになっているらしい)。

ランバーンからのバンコクエアウエイズのATR72はほぼ定刻15時35分にスワンナプーム空港に到着。バス連絡だったが、荷物の回転台ではすでに荷物が回り始めていた。
荷物を手に地上階へ降り、ベルトラベルの係員を探すがまだ16時10分前なのに姿が見えない。もうベルトラ満席だったのかもしれない。

ターミナルビルのパタヤ行チケット売り場ではパタヤまで240THBと言う。ホテルまでトランスポートサービスが付いているのか。いいやバスターミナルまでの片道運賃ですと。この時点では公営バスのチケット売り場は見つけられず、検索で得たパタヤ行情報でも、公営バスはバスターミナルまで移動しないと利用できないと書いてあった。グズグズしているうちに、このチケット売り場のパタヤ行の出発時刻も16時発から17時発に変わってしまった。満席になったのだろう。

2階の停留所からシャトルバスに乗車して、空港バスターミナルへ移動。パタヤまで。120THB、次の便は16時40分です。チケットを見ると16時45分発と印字してある。タイではよくあることだけど、正確でない。

バスはガラ空きなのに乗客は前の方に固まっている。16時45分発。席を移動してもいいか、運転手に訊くが返事はない。

続いて空港ターミナルビルの地上階に停車したのでわかった。ここから外国人客が大挙して乗車してきた。
なんで日本語情報では、こういうのが出てこないんだよ。
空港ターミナルビル地上階内側のどこかに公営バスのチケット売り場があるはず、どなたかご存知でしょうか。

結局、17時を5分、10分まわってパタヤへ出発となった。

公営バスのパタヤ行情報が検索で正確に調べられていたら、空港ターミナル発16時に乗車できて、パタヤには18時30分頃。
まだ明るいうちに到着できたんじゃないかな。 

ろっきい

2018-09-12
今思い返すと、空港ターミナルビル地上階のチケット売り場でわたしがパタヤまでいくらか訊いたから、係員はチケット代二人分稼いでポケットに入れようと240THBと答えたんじゃないか。すぐ発覚しそうな気もするが。

だまって120THB出していれば、パタヤまでの16時発のバスチケットが買えたように思う。

あそこ以外に列を作るような大きなチケットブースは見当たらなかったから、やはり公営バスのチケットセンターだったのだろう。
係員の欲のおかげで1時間遅いバスになった。 

ほあらんぽ

2018-09-12
こんにちは。ろっきいさん。
私はパタヤには何年か前に一回行ったきりなのですが、
その時、候補に挙げたホテルです。悩んだのですが、
結局、隣のベイウォークレジデンスに落ち着きました。
アヤの方が新しいですね。

このあたりのビーチは砂が浸食されたのか、砂浜の幅が狭く
残念に感じました。ヒルトンパタヤあたりに行けば砂浜も
広かったのですが。

ウォーキングストリートには近く便利な立地でした。
 

ろっきい

2018-09-12
>>ほあらんぽさん、コメントありがとうございます。
スワンナプーム空港ではバス乗り場でぼられそうになり、パタヤでは宿までソンテウに出費。

アヤホテルにチェックイン後は、大雨になり外出しませんでした。
翌日は浜辺に出てみたものの、湾内に小型船舶がたくさん停泊しているほかは特に見るものもありません。

フードランドでバタークロワッサンとハムをスライスしてもらって90THB。
それにランバーンで買ってきた果物と、ホテル支給のカップ麺と菓子。

歯が痛くて、ものが噛めませんでしたので、これくらいで充分。
パタヤに2泊して90THBしか使いませんでした。あとはソンテウ代が往路100THB、復路24THB。

パタヤビーチはだいたい想像していたような感じのところでした。熱海の海岸をタイ風にしたような。行っただけの価値はあったかな。