バンサイ カントリークラブ

Bangsai Country Club

閉店・移転、情報の修正などの報告

リンクスコースをイメージして作られた難コース 27ホールパー107、高速グリーンのバンサイ カントリークラブ 完全プライベート送迎でバンサイカントリーでのプレイをお楽しみ下さい

サワディカップ バンコクナビです。アユタヤというエリアは本来とても平坦な土地で広大なエリアです。このためこの地域にあるゴルフ場は広く雄大なコースが多いのですが、かなりフラットなフェアウェイのため、上級者には物足りなさを感じる方もいらっしゃるようです。今回ご紹介するバンサイ カントリークラブ(バンザイ=万歳ではありません)は風が抜ける場所にあるため、リンクスコースをイメージして造成された“難しい”と言われるコースです。早速ご紹介致します。

コース概要

バンサイカントリークラブはバンコク市内から約50分の位置にある27ホールパー107のメンバーシップコースです。開場は1996年、18ホールパー72のコースとしてオープンしましたが、2011年に9ホールパー35が追加造成されA、B、Cの3コースとなりました。
フェアウェイにはかなりのアンジュレーションを造り、グリーンは高速、またボールが沈み易い草質のラフで、場所によってはブッシュもありますので、フェアウェイを外すとかなり苦戦します。太く高い木が多いため風を読むのも難しく、林に打ち込めば脱出に苦労します。
Aコースの3番、4番、5番にはバンコクのゴルフ場としては珍しいウエストエリア(ソールが出来る荒地)があり、Bコースは池が多く、Cコースは木が少なく全英オープンが行われるイングランドのゴルフ場のような雰囲気です。
総じてティグランドからフェアウェイ中盤まではかなり様々なハザードが待ち受けていますが、意外とグリーン廻りのハザードは少なく、その分グリーンが難しいと言えます。
本来、洪水の多い地域ですが、しっかりした内容で造成されているため水はけも良く、その分フェアウェイ・グリーン共に硬いため、飛距離はランで伸びるもののグリーンは止まり難い特徴があります。
左右のドッグレッグ、池超えなどレイアウトが多彩で、飽きが来ることの無い面白いコースです。

ホールレイアウト

良いスコアを出すには各ホールのレイアウトを知るのが重要です。全ホールのレイアウトを掲載しますので、プレイされる方は是非スマホに保存しておいて下さい。
Aコース 9ホール パー36
Bコース9ホール パー36
Cコース9ホール パー35

付帯設備

クラブハウスはモダンで美しい設計、ロッカールームはちょっとお洒落な雰囲気です。
ドライビングレンジ、パッティンググリーンはモチロン、チッピンググリーンまであり、ホール以外の付帯設備も充実した内容となっています。
クラブハウス正面

クラブハウス正面

クラブハウス裏

クラブハウス裏

ドライビングレンジ

ドライビングレンジ

パッティンググリーン

パッティンググリーン

ロッカールーム

ロッカールーム

ゴルフカートはフェアウェイ乗入可
(荒天時を除く)

ゴルフカートはフェアウェイ乗入可 (荒天時を除く)


平坦で面白みに欠けると言われるアユタヤエリアのゴルフ場ですが、バンサイに関してはその概念は当てはまらないようです。初心者の方は少し苦戦するかもしれませんが、中級者以上の方には充分楽しんで頂けるゴルフコースと言えます。ご予約、お待ちしております。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2008-04-16

ページTOPへ▲

関連タグ: バンサイ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-16

利用日
大人 子供