カン・エン@ピアー (プーケット)

Kan Eang@pier ร้านกันเองแอทเพียร์

閉店・移転、情報の修正などの報告

ライトアップされた桟橋を眺めながらリーズナブルに新鮮魚介類が食べられるロマンチックなシーフード専門店はタイ人VIPも御用達。

サワディカー。プーケットナビです。「プーケットに来たからにはアンダマン海で取れた新鮮シーフードを食べて帰る!」と意気込んでいらっしゃる方が多いのではないでしょうか?獲りたてのシーフードをリーズナブルなプライスで食べられて更にはアンダマン海の絶景を眺めながらロマンチックな食事ができたら最高ですよね。

今回ナビがご紹介する「カイエン@ピアー」はそんなわがままなリクエストを聞いてくれるおしゃれなシーフードレストラン。それではそんなロマンティック・プレイス「カンエン@ピアー」へ早速ご案内いたします。
繁華街パトンビーチから所要時間約30分。ニュースタイルのシーフードレストラン
観光客のメッカ、パトンビーチから車に揺られてわずか30分ほどで着くシャロン湾。「カンエン@ピアー」はシャロン湾の右側にあるオープンスタイルがメインのレストランです。敷地内にある茅葺き屋根を利用した幾つかの建物はアジアン調に決めながらも店内はビビットカラーの赤や鮮やかなブルーを所々に使ってスタイリッシュ。店内に流れるミュージックもスムーズ・ジャズ系でリラックスな気分にさせてくれます。シャロン湾が一望できる海の風景はまるで額に入れられた特大絵画の様で自然をそのままインテリアとして利用した空間は、タイ人のインテリアデザイナー&照明デザイナー&ガーデンデザイナーのそれぞれのプロフェッシャルに特別オーダーして造った実は綿密に計算されたレストランなのです。「カンエン@ピアー」は今までプーケットにはなかったおしゃれなシーフードレストランです。

各種パーティルーム

店内のメインスペースはオープンスタイルのテラス席ですがメインスペースの他にレストランには「サラ」と呼ばれているプライベートパーティ用ルームもあります。エアコン付きで30名~ 80名が利用できるお部屋がサラA,B,Cと3つ。サラD(40名利用可)と「カイエン@ピアー」で一番美しい風景を眺められるというサラVIP(18名利用可)は屋根付きアウトドアスペースです。ナビが取材に来ていた日にはサラCにてタイの政府関係者の方が夜パーティを開かれるということでスタッフは準備に忙しそうでした。

K1 kaffe &ベイバー
「カンエン@ピアー」敷地内にはシャロン湾のシービューを眺めながらタイ風お粥(カオトム)やアメリカンブレックファーストなどの朝食が食べられてコーヒー&ケーキ、アイスクリームなどスイーツメニュー充実しているK1kaffe (6:30~23:00 ラストオーダー 22:30)と各種カクテル(165バーツ~195バーツ)やビア・チャンのドラフトビールなどのドリンクをライトアップされた夜景を眺めながらグラスを傾けられるデート・スポットには最適のベイバー(12:00~01:00 フード・ラストオーダー:22:30)の2店舗があります。名前が異なっても系列は「カンエン@ピアー」なのでK1 kaffeでは12時過ぎからは「カイエン@ピアー」と同じメニューもオーダーできます。更にはK1 kaffe店内はLAN接続も可能ということでお隣のシャロン湾を利用するときには何気に重宝しそうです。

K1 kaffe &ベイバー
「カンエン@ピアー」敷地内にはシャロン湾のシービューを眺めながらタイ風お粥(カオトム)やアメリカンブレックファーストなどの朝食が食べられてコーヒー&ケーキ、アイスクリームなどスイーツメニュー充実しているK1kaffe (6:30~23:00 ラストオーダー 22:30)と各種カクテル(165バーツ~195バーツ)やビア・チャンのドラフトビールなどのドリンクをライトアップされた夜景を眺めながらグラスを傾けられるデート・スポットには最適のベイバー(12:00~01:00 フード・ラストオーダー:22:30)の2店舗があります。名前が異なっても系列は「カンエン@ピアー」なのでK1 kaffeでは12時過ぎからは「カイエン@ピアー」と同じメニューもオーダーできます。更にはK1 kaffe店内はLAN接続も可能ということでお隣のシャロン湾を利用するときには何気に重宝しそうです。

超新鮮なシーフード
「カンエン@ピアー」の魚介類はすぐ隣のシャロン湾に漁から帰ってきたばかりの漁師さんから直接購入している採りたての魚介類。漁師さんから直接購入できない魚介類はシャロン湾から車を5分ほど走らせた場所にあるラワイビーチのフッシャーマン・ビレッジで購入。魚介類をオーダーする時はメニューにそれぞれの魚介類のお勧め調理方法が記載されていますが基本的にはご希望の量をお好みで調理してくれます。調理場には生け簀もあるので実際に魚介類を自分の目で見てオーダーすることも可能です。

お食事

それでは素晴らしいシャロン湾のシービューを傍らに「カンエン@ピアー」のお勧め料理を頂きました。

ピアーバスケット(Pier Basket )    250バーツ
揚げた紫芋の千切りで作ったバスケットの中に小さめに切ったソーセージ、衣を付けて揚げたチキン、カシューナッツなどが宝石のように入った「カンエン@ピアー」オリジナルメニューです。プーケットのレストランで使う食材では珍しい銀杏も入っていています。不思議なことに後味を引く味です。バスケット部分の揚げた紫芋のパリパリ、バスケットの下に敷き詰められている揚げたハーブもシャリシャリの2種類の食感が異なるアクセントも楽しめます。

ソムタム (”Som Tam” Green papaya salad ) 90バーツ
プーケット在住タイ人が屋台で購入する人気料理の1つ青いパパイヤのサラダ(ソムタム)。「カンエン@ピアー」のソムタムは干しエビやピーナッツが入った甘酸っぱい系のソムタムタイ。パパイヤだけでなく人参、トマト、インゲンも入っています。さすがレストランのソムタムだけあってヤシ砂糖の深い甘さとライムの自然の酸味が上品にマッチングしています。付け合わせの生野菜はパリパリの野菜が食べられるようにと氷に冷やされています。

タイガープラウンのバーベキュー  時価 *ナビ取材時 2,000バーツ/KG
「大きい!」とにかくこの一言に尽きます。ナビこの大きさのタイガープラウンは初めて食べます。一口食べると自然の甘さが口に広がります。うっすらと鼻につくココナッツの香りはバーベキューに炭の代りにコナッツの殻を利用しているからです。一緒にサーブされるトウガラシ、ニンニク、ナンプラー、ライムジュース、砂糖が入った「シーフード・ソース」ピリっとさっぱりしていて気に入りました。

要予約
海に面している席は人気席で数にも限りがあるので可能な限り早めに予約をして下さいとのことでした。いかがでしたか?おしゃれな空間から眺める海。さらにはリーズナブルに地元の獲りたてシーフードまで堪能できてしまうと、どれをとっても大満足なレストラン。夜は桟橋のライトアップ&レストランのライトアップがマッチしてとってもロマンチックな場所になるのでデートの場所としてかなりお勧めです!以上プーケットナビがお送りいたしました。
  • photo
  • photo

記事登録日:2008-05-17

ページTOPへ▲

関連タグ: シーフード専門店

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-05-17

ページTOPへ▲

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供