世界遺産アユタヤ遺跡と王様の避暑地バンパイン宮殿を車で巡る

閉店・移転、情報の修正などの報告

バンコク市内ホテル送迎付き。アユタヤの主要な見所を半日で回って夕方バンコクへ

サワディカップ バンコクナビです。タイが誇る世界文化遺産アユタヤ、バンコク観光旅行のお客様に最も人気のある観光地です。この観光地を巡るツアーは各社各種色々ありますが、その中で予約数1位のツアーがこのツアーです。人気のあるコースであるため、満員御礼で予約不可となってしまうこともしばしばあるこちらのツアー、アユタヤ観光に特化したコースの内容を細かく説明していきましょう。

少しアユタヤのお話をしましょう

アユタヤは現在のタイの首都であるバンコクから北へ約80kmほどの距離にあり、バンコクと同じくチャオプラヤ川が街の中心部を流れていて、日本では足利尊氏による室町幕府の時代である14世紀中頃に建都された古(いにしえ)の都です。アユタヤ王朝はその後400年の長きに渡り栄華を極め壮大な都となりましたが、度重なるビルマ(現ミャンマー)の侵略に遭い、1767年、日本では大政奉還により徳川幕府が倒れる100年前に滅亡してしまいました。
ビルマのアユタヤに対する攻撃は非常に激しいものだったと言われ、殆どの建物が火を着けられ崩壊してしまいました。また当時の石仏の頭部には金が張られていたそうで、ビルマ軍は金を集めるため石仏の頭部のみを奪って行きました。このためアユタヤに残された石仏の大半は頭部が無い状態で残されており、戦争の悲惨さを物語っています。
破壊の跡が激しいアユタヤ

破壊の跡が激しいアユタヤ

石仏の頭部は殆ど切り取られています

石仏の頭部は殆ど切り取られています

ツアースケジュール

このツアーで巡るスケジュールをご案内します。
8時頃      ホテル出発
9時頃      国王の離宮 バンパイン宮殿見学
10時20分頃  日本人街跡見学
10時40分頃  ワットヤイチャイモンコン見学
11時20分頃  ワットマハタート見学
12時頃     ワットプラシーサンペット見学
12時30分頃  昼食(タイランチセット)
15時30分頃  セントラルワールドにて解散
ではこのスケジュールに基づき、見所のご案内をしましょう。
※ツアー内容、スケジュールは変更になる場合があります。

バンパイン宮殿

現王朝4代、5代王が夏の間過ごした離宮であるバンパイン

現王朝4代、5代王が夏の間過ごした離宮であるバンパイン

アユタヤの手前約15km地点にあるバンパイン宮殿はアユタヤ王朝代24代目の王、プラサート トゥン王により1637年に建てられ、その後現王朝の4代、5代王が夏を過ごす離宮として利用されました。アユタヤの中心部から離れていたためビルマ軍に破壊されることは免れましたが、アユタヤ王朝崩壊後100年近く放置されたままになっていたのを現王朝ラマ4世王、5世王が復興し利用したとのことです。
この二人の王様の時代、タイはヨーロッパの国々と交易で結ばれ、宮殿内の建物もタイ伝統建築様式のものよりもルネッサンス様式やロココ様式などヨーロッパのスタイルが多く取り入れられした。またタイと縁の深い中国様式の建物も見受けられます。
大変広い敷地で宮殿内には池もあり、芝生の生い茂る庭など整備も行き届いた大変美しい宮殿です。
手入れの行き届いた美しい宮殿

手入れの行き届いた美しい宮殿

中国様式の建物

中国様式の建物

ラマ5世が建てた美しいプラティナン・アイサワンティップアート 

ラマ5世が建てた美しいプラティナン・アイサワンティップアート 

最上階まで登ることが出来ます

最上階まで登ることが出来ます

日本人街跡

日本人街跡 現在では美しい庭を持つパビリオンになっています

日本人街跡 現在では美しい庭を持つパビリオンになっています

アユタヤ王朝時代、当時はシャムと呼ばれていたタイは日本とも交易が盛んで、日本から主君を失った下級武士が船でシャムに渡りアユタヤに移り住みました。その中でも山田 長政という人物はアユタヤ国王に気に入られアユタヤの街に居を構えました。また武士=戦士と考えたアユタヤ国王は、彼らが持つ戦術を取り入れるため沢山の武士たちをアユタヤに招いたそうです。そんな日本人武士たちが暮らした日本人街跡、残念ながら実際に彼らが暮らした街の痕跡は失われてしまいましたが、現在では立派なパビリオンが建てられ当時の遺物などを展示しています。
タイと日本の歴史を同時に見ることの出来る年表があります

タイと日本の歴史を同時に見ることの出来る年表があります

庭園を散策するのも良いでしょう

庭園を散策するのも良いでしょう

ワットヤイ チャイモンコン

アユタヤの初代王、ウートン王が僧侶たちの瞑想の場として建立、その後19代王ナレースワン王がビルマの軍勢と戦い、象に跨りビルマの王子と一騎打ちの末これを打ち破った記念に高さ72メートルの仏塔を建てました。また境内には釈迦が入滅するときの姿を現した寝釈迦も見ることが出来ます。市街地から少し離れていたため、アユタヤがビルマに滅ぼされたときも戦禍を逃れることができ当時の姿をほぼそのまま残しています。仏塔の中には仏舎利(お釈迦様の骨)が納められていると言われ、途中階まで階段で登ることが出来ます。上からはアユタヤの平坦な土地を一望できるので、是非登ってみて下さい。
ナレースワン王がビルマの軍勢を打ち負かした記念に建てられた仏塔

ナレースワン王がビルマの軍勢を打ち負かした記念に建てられた仏塔

高さは72メートル 途中まで登ることが出来ます

高さは72メートル 途中まで登ることが出来ます

釈迦が入滅するときの姿を現した寝釈迦

釈迦が入滅するときの姿を現した寝釈迦

大きさは15メートルほど

大きさは15メートルほど

ワットマハタート

激しい破壊の跡を残すワットマハタート

激しい破壊の跡を残すワットマハタート

アユタヤ王朝が成立して間もなく建立されたと言われていますが、誰が建立したのかが確定していない謎の多い寺院です。ビルマ軍により頭部を全て切り取られ首の無い石仏だけが残る、最も激しい破壊の跡を残す寺院です。また境内にある菩提樹の根元には石で出来た仏像の頭部が木の根に取り込まれ、アユタヤ王朝が崩壊した後の長い年月、誰もこの地を訪れなかったことを表しています。この石仏の頭を見ると戦争の虚しさが込み上げて来ることでしょう。
全ての石仏の頭部はありません

全ての石仏の頭部はありません

切り取られた頭部が木の根に取り込まれてしまいました

切り取られた頭部が木の根に取り込まれてしまいました

ワットプラシーサンペット

1448年に建立された宮中儀式などが行われた重要な寺院です。東西に3基並ぶ美しい仏塔はスリランカ様式で、それぞれの仏塔には当時の王様と王子たちの遺骨が納められています。建立当時は本堂内に純金に覆われた高さ16メートルの立仏像があったとのことですが、ビルマ軍により破壊されてしまったとのことです。
仏塔も激しい損傷を受けていましたが、戦後に修復され現在の姿になったと言われています。
美しい3基の仏塔が並ぶワットプラシーサンペット

美しい3基の仏塔が並ぶワットプラシーサンペット

仏塔内には3世代の王様の遺骨が納められています

仏塔内には3世代の王様の遺骨が納められています

オプションの象乗り

ワットプラシーサンペットの近くにあるエレファントグラウンド

ワットプラシーサンペットの近くにあるエレファントグラウンド

ワットプラシーサンペットの近くにはエレファントグランドがあります。象乗りを希望されるお客様がいらっしゃる場合はオプションで象乗りをお楽しみ頂けます。ご希望の方は当日ガイドにお申し付け下さい。尚、料金の目安は10分で200バーツ前後です。象に乗って世界遺産アユタヤを眺めるのも良いものですよ。
象に乗ってお散歩

象に乗ってお散歩

象の上から眺める世界遺産は格別です

象の上から眺める世界遺産は格別です


タイというと南国らしい明るいイメージばかりが浮かぶ国ですが、実は隣国ミャンマーとの戦争という悲しい歴史と傷跡を持つ国でもあります。現在では世界遺産に登録されたこともあり観光地として有名ですが、アユタヤの街を訪れると戦争という破壊しか生み出さない人間の愚かな行為を改めて思い起こされる気持ちになります。
そんな廃墟と化したアユタヤを眺め、当時の人たちの暮らしぶりに思いを馳せる、そんな思い出に残る旅を経験できることでしょう。是非、ご予約お願い致します。

記事登録日:2015-06-12

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    kenkentoiko

  • photo

    kenkentoiko

  • photo

    kenkentoiko

  • photo

    phoenix8

  • photo

    phoenix8

  • photo

    rinkn

  • photo

    rinkn

  • photo

    rinkn

  • photo

    rinkn

  • photo

    DOTSUBO

ページTOPへ▲

スケジュール

おおよその時間 内容
8:00頃 ホテル出発(ホテル出発時間は宿泊ホテルにより異なります)
9:00頃 バンパイン宮殿見学
10:20頃 日本人町跡・遺跡観光
10:45頃 ワット・ヤイチャイモンコン
11:20頃 ワット・マハタート
12:00頃 ワット・プラシーサンペット
12:30頃 昼食(タイ料理セットランチ)
15:30頃 サイアム地区セントラルワールドにて解散

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-02-20

利用日
大人 子供

関連記事

旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画<br>アユタヤ世界遺産観光・午前/午後(無料象乗り体験付)

旅のプロフェッショナル JTBとナビの共同企画
アユタヤ世界遺産観光・午前/午後(無料象乗り体験付)

旅のプロフェッショナル JTB(タイ支店)とナビの共同企画により催行される朝出発のアユタヤ世界遺産観光 無料の象乗り付きで観光名所を完全網羅 午前出発(朝)と午後出発の1日2便からお選び頂けます

1名様でもツアー催行 世界遺産アユタヤを満喫できる往復バスの旅

1名様でもツアー催行 世界遺産アユタヤを満喫できる往復バスの旅

世界遺産アユタヤとバンパイン宮殿をゆったりバスの旅でご案内、象乗り体験付き/無しを選ぶことが出来ます

アユタヤ

アユタヤ

タイの中心都市として417年続いたアユタヤ王朝の都『アユタヤ』。世界文化遺産に登録されている古都には壮大な歴史遺跡が残されています。

1名様から催行 世界文化遺産アユタヤを巡る半日バスの旅 無料象乗り付き

1名様から催行 世界文化遺産アユタヤを巡る半日バスの旅 無料象乗り付き

遺跡を見ながら象乗りもできる大人気ツアー、往復バスなのでお気軽です。