ヤーローン キュイジーヌ

gialong cuisineร้านญาลอง

閉店・移転、情報の修正などの報告

時には優雅に食事がしたい!白亜の空間にオーナーのこだわりが散りばめられた、ゴージャスなベトナム料理レストラン。

サワッディーカー。バンコクナビです。
好奇心くすぐるバンコクの街。観光やショッピングに大忙し。市場を覗いたり、屋台の料理に挑戦するのも楽しいけれど、時にはお洒落なレストランでゆっくり食事をしたいのが女心。そんなあなたの願いが叶う!エレガントな白い空間に包まれ、贅沢な気分になれるレストランを、セントラルワールドショッピングコンプレックスの中に見つけました。
場所はセントラルワールドプラザ6F
今回ご紹介するお店は、「Gialong Cuisine」と綴って「ヤーロン・キュイジーヌ」と読みます。場所は、お買い物のメッカ、セントラルワールドの6階。ベトナム料理のお店だということですが、それだけではないとのこと。何に出会えるのか、楽しみです!
フランス料理店と間違えました
お店はまるでフランス料理店のようで、「ベトナム・ベトナム」とつぶやきながら目指すお店を探していたナビは、前に立ったとき「何かの間違いでは?」と引き返そうとしてしまいました。中からは、瀟洒なヨーロッパの香りが漂ってます。通路に面した部分は全てガラス張りで、店内の白と黒の縞のお洒落な椅子が目を引き、高級家具屋さんのようでもあります。 「ただものではない」とはこういうことだったのですね。

★ オーナーのこだわり

この上なくエレガントな空間には、オーナーのこだわりが随所に散りばめられています。

こだわり1.ホワイト
店内は白を基調にまとまられてます。真っ白なひょうたん型のテーブルもオリジナルです。白亜と呼ぶにふさわしいゴージャスさ!オーナーさん曰く「白は食べ物を美味しく見せる色なので、インテリアも食器も白を使っている」とのこと。店内を飾るお花達も白を基調にアレンジされてます。

こだわり2.ブランド
あ、店内にココ・シャネルの写真を発見。すかさずオーナーに伺うと「シャネルが大好きなの」とのお言葉。なるほど!お店のフランスの香りの源です。
やっぱりあったキラキラの金。食器棚の中には、絢爛豪華なベルサーチのお皿やカップが飾ってあります。ベルサーチの食器はオーナーさんのコレクション。ご自宅にはまだまだ沢山お持ちだそうです。

こだわり3.ロゴ
ベトナムの香りがここにありました!!!お店オリジナルのロゴは、ベトナムの昔のお城をかたどったものです。ロゴはクッション、ランチョンマット、椅子に使われてます。
お店の名前の「ヤーローン」は、ベトナムの王様のお名前だそうです。

★ メニュー

ベトナム料理ではなく、タイ料理も充実しています。さらに西洋料理もあり、ワールドワイドなメニュー構成です。
☆~ ベトナム料理 ~☆

★生春巻★ 70バーツ
ベトナム料理と聞いて、日本人ならまず思い浮かべるのは生春巻き。春巻の皮の白、レタスやミントのグリーン、エビと人参の赤と色が本当に綺麗で食欲をそそります。春巻きの皮はもちもちして食べ応えあり。後味にミントの香りが口一杯に広がり、とってもさわやか。春巻に付いてくる人参と大根の甘酢漬けは、日本のお正月に食べる「なます」にそっくりで食べやすく、口直しにぴったり。

★豚肉のチャプルーリーフ包み串焼き★ 80バーツ
チャプルーリーフは紫蘇を甘くしたような独特の味で、食べると口の中にハーブ特有の強い香りが広がります。ポークはあっさりとした味付けです。「牛肉のチャプルーリーフ包み串焼き」もメニューにあり、こちらは1皿95バーツ。

★ひき肉の薄餅皮包みベトナムソーセージのせ★ 80バーツ
(VietnameseDumpling stuffed with minced pork and mushroom spread with gio)
もちもちした皮で豚ひき肉、マッシュルーム、もやしが包まれています。その上にどっさり載ったベトナムソーセージは柔らかくてとっても優しいお味。あっさりしてるので素材の食感と味を楽しめます。

★鶏肉の炭火焼 揚げ餅米団子添え★ 95バーツ
ボリューム満点!しっかりタレにつけ込まれ焼かれたた鶏肉はとても柔らかくてジューシー。口の中でほんのり甘い上品な味の仕上がりです。餅米団子は餅米をおにぎりにして揚げたもの。外はカリッとして中はふんわり。鶏肉と一緒に召し上がれ。

☆~ タイ料理 ~☆
★パパイヤサラダ★(ソムタム) 80バーツ
「ソムタムを食べてみたいけど、辛いのは苦手」と言う方、お待たせしました。こちらのソムタムは辛さをおさえとてもマイルド。普通なら丸ごと入ってる干しえびもこちらではフレーク状に砕いて、ソムタムの上に振りかけられています。ひと手間かけられた、とってもお上品なソムタムです。逆に辛いのがお好きな方は「辛くして」と注文しましょう!

★揚げパパイヤサラダ★(ソムタムトート) 80バーツ
珍しい一品です。ナビも一度食べてみたいと思ってたので出会えて感激。ソムタムに使う細切りパパイヤを揚げて、ソムタム味のタレをかけて頂きます。見た目はごぼうのかき揚げですが、口に入れるとサクサクして口の中でとけてしまいます。タレをかけずそのままスナック菓子みたいに食べても美味しい!ポリポリ、サクサク手が止まりません。タレは辛過ぎず甘過ぎずマイルドで食べやすいお味。一品で二度楽しめるお勧めの一品です。

★春雨サラダ★(ヤムウンセン) 80バーツ
さっぱりキラキラ、春雨サラダ。喜び勇んで口に入れたら「辛い!」他の料理が辛さ控えめなので油断してました。でも、辛い・甘い・酸っぱいタイ料理の王道を行くお味。大きなプリプリのエビも入って大満足。春雨が丁度スプーンに乗るくらいの長さに切ってあって、細やかな心使いに感激しました。

★鶏肉のバンダンリーフ包み揚げ★ 100バーツ
香り付けや色付けに使われるパンダンリーフで包んで揚げてるので、脂っこくなく鶏肉のうまみが閉じ込められた一品。鶏肉はしっかり味がついていて、最後に黒胡椒の香りが口の中にフワーっと広がります。甘くは無く、すこし塩辛い味付けです。

★エビのトムヤムスープ★(トムヤムクン)
小:150バーツ 中:240バーツ 大:350バーツ 写真は中
エビが大きい!大きなエビが丸ごと入ってるので、エビのダシがスープにしっかり出ています。海老ミソもスープにとけ込み、一口スープを口に含んだだけで色んな味が味覚を刺激。ここのトムヤムクンは辛くはありませんが、濃厚な本物の味です。中でしっかり4人分はあります。

★魚のすり身揚げ★(トートマンプラー) 150バーツ
とっても肉厚!街でよく売られてるのとは厚みが違います。厚みがあるので、柔らかくとってもジューシーです。ちょっと塩辛いかなーとも思いましたが、甘いタレをつけて甘辛風味でご賞味あれ。

★エビのすり身揚げ★(トートマンクン) 150バーツ
カリカリ、サクサク幾らでも食べられそう。エビを軽く叩いてフライにしてあります。優しい味付けなので、エビそのものの味を楽しめます。外のサクサク感と中のフワフワ感が絶妙のハーモニー☆

★豚ミンチ入りオムレツ★(カイヤッサイ) 120バーツ
これがタイ料理?って思うくらい、何だか懐かしい母のオムレツの味。豚ミンチとタマネギをトマトケッチャップで炒め、卵でくるんであります。タマネギとケチャップのほんのりした甘さが心にしみて気持ちまで優しくなれそう。

☆~ドリンク&デザート ~☆
★ティラミスアイス★ 70バーツ
「もうお腹一杯で何も入らない」なんて思っても、デザートは別腹。ぺろりと平らげました。イタリアのメーカー『BUANO』のアイスは、あっさり、さっぱり味です。他に、ストロベリー、バニラ、チョコ、コーヒー、ラムレーズン、ヘーゼルナッツ、ラズベリー味が有り。

★アイスライムティー★ 50バーツ
タイティーは、紅茶とは違ったこっくり濃厚な独特のお味。紅茶より色が赤くとっても綺麗です。ここのアイスティーは甘さも控えめで飲みやすい。サプライズが一つ。氷の形がハート型なのです!可愛い☆

もちろん、コーヒーや紅茶も豊富あるので、お茶をしに来るのもいいかもしれません。

★ワイン★ ボトル800~2800バーツ グラス150バーツ 
お店を入った正面にワイン用冷蔵庫があります。かなりの充実度。フランス、イタリア、チリ、南アフリカ、スペイン、カリフォルニア産と揃ってます。

いかかでしたか?ヤーロン・キュイジーヌ。
お買い物にも便利なセントラルワールドプラザの中にある贅沢な空間です。ちょっとお洒落をして優雅な時間を過ごしにお出かけ下さい。きっと心もリッチになることをお約束します。
以上バンコクナビがお送りしました。

記事登録日:2007-10-19

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-10-19

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供