【閉店】KOZI

コージーโคซี

閉店・移転、情報の修正などの報告

日本で食べたあの味がそのまま。日本人経営の「居心地のよい:コージー」なイタリアンレストラン。

サワディカップ。バンコクナビです。

バンコクにイタリア人が経営する本格イタリアンはたくさんあれど、今や日本の国民食、「和風のパスタが食べたい! 日本の喫茶店、ファミレスで食べたあれあれ!」
そんなあなたにオススメのお店が若者の街サイアムにあります。

「ポパイ、オリーブ」「星の王子様」「美女と野獣」「にゃんにゃん」、変わった名前のパスタメニュー。

通常のメニューには、イタリアンで出てきそうなアンティパストから始まり、サラダ、ピザにパスタ、メインの後デザートやドリンク類と続きます。
日本人経営って事で、「ジャパニーズスタイルのパスタが多いなぁ」って程度でいたって普通。

その後におまけのようにやってきた、ペラペラの紙に印刷されたメニューにびっくり!
パスタの大まかな種類だけで「A」から「O」まで数えてみると15種類もある。
しかも日本語のみでびっしり両面に書かれたメニュー「ポパイ、オリーブ」「星の王子様」「美女と野獣」「にゃんにゃん」聞いただけでは何がなんだか、想像もできないパスタがたくさん。

あなたが今食べたいパスタを200種類以上ある中から、あなたのためだけにセレクト

メニューには細かい説明が書き添えてあって、「なーるほど」と思うものから、「結局なんのことやら、どんな味なの?」ってものまでとにかくたくさんありすぎて……。
どれがオススメなんだろう? オーナーのコージさんを呼んで聞いてみることに(やっぱり店名「KOZI」にあわせて、コーズィーさんと呼ぶべき?)。
コージさん、とってもやさしいんです、なんだか丁寧で低姿勢で、紳士的なんです。
たとえばバーテンダーに「今の私の気分に合うカクテルを作って」とわがまま言うような感じで、食べたいパスタ選びに付き合ってくれますよ。
「あなたが今食べたいパスタを200種類以上ある中からあなたのためだけに、お選びいたします」
なんてキャッチコピーどうでしょう?コージさん。
たとえば、「チーズ焼きパスタにしてみようかな?」と言えば
「ソースはどうしますか?ホワイトソースだとグラタンみたいで、トマトだとあっさりしてて、ラザニアのような感じです」

じゃあ「ラザニアタイプで」と言えば
「トマトソースですと具はエビ、ツナ、きのこ、ナス、シーフード等が選べますよ」
「日本人の方には、そうですねナスとかシーフードとか人気ですね」
とソムリエがワインを選ぶより丁寧で分かり易い説明がここバンコクで、しかも全部日本語で受けられるんだから、今まで英語のメニューと格闘して、何度とイメージと違うものが出てガックリな経験を持つナビは本当に嬉しくなってしまいました。
(なのに…。)でもやっぱやめた!
「あっさりしたヤツ」やっぱり「こってりめ」でも「すっきり的な…」
「さっぱり冷たいの」もいいな「チーズたっぷりの感じ」はどれ?
次から次に出す無理難題にもワガママにも真剣に付き合ってくれるコージさん。
ナビだったらこんなお客さんにキレてます(笑)

そんなわけで、コージさんといろいろ話しあって決めたメニューを紹介します。
いずれも日本人に人気があり、コージさんのオススメです。

メニューの一部をご紹介!

まずは前菜、
カプレーゼ(トマトとモッツァレラチーズとバジルのカプリ風サラダ)150バーツ

出てきた瞬間「かわいいー!」と絶叫。細かい細工とデザートのような風貌、とってもあっさりのドレッシングがかかっていて、タイ飯に疲れた時には見た目から味から癒されます。
お皿の外周を描くオリーブオイルにつけて食べるとこれまたオイルの香りとコクが出て違う味に。
普通のイタリアンでは最初からビシャビシャかかってるものなのに、コージさんのカプレーゼ、料理の飾りのようで、さりげなくオリーブオイルは別添えにされて出てきたんですね! これなら、さっぱりでも、こってりでも2通り楽しめる。
さりげない優しさ、料理の中にも発見です。

ジャパニーズ ラディッシュサラダ(和風大根サラダ)120バーツ

これまた、高く盛られて出てきました。
1番上には海苔がかかってベーコンにダイコン、酸味が強めのさっぱりドレッシングがかかってます。 この「あっさり」とか「さっぱり」タイに居ると恋しくなりませんか?
ドレッシングに粒マスタードが入っているそうです、それがいい具合に働いて、食欲を誘います。

チーズ焼きパスタ、きのこホワイトソース

外見はグラタンです。マカロニグラタンの代わりにパスタが入った感じでグラタンとクリーム系のパスタを同時に楽しめる、お得な一品。
そして、チーズでコーティングされてるから、いつまでも熱々で食べられるところもポイントです。
きのこはシイタケとエリンギが入って、ホワイトソースにコクが出て「コージさんに選んでもらってよかった。」とまたもや感謝。

にゃんにゃんパスタ エビたらこ 250バーツ

にゃんにゃんパスタとは、炒めたパスタに大根おろしとかつお節、そしてタレをかけたものでネコごはんに見えるから。というネーミング。
「ネコごはん風パスタ」だったら引いちゃうけど、にゃんにゃんって名前だと食べてみようかと思えるから不思議です。
このパスタ日本人女性に人気だそうです。
これまたあっさりで和風、イタリア人がみたら邪道なのかも知れないけど、「いいじゃん! 日本人にはこういうのが合うんだよ!」 と言ってイタリア人に食べさせてみたい。
きっと「ボーノ」って言うはずだよね? コージさん。

パンナコッタ 120バーツ

これは正直ビビリました。パンナコッタなのこれ?
今までに食べたことのない味で滑らかで凄く香りがいい。
鼻から抜けるこのフルーティーな香りなんだろう?と聞いてみるとライチだそうです。
ライチかぁ……。まさかライチがパンナコッタにこれほど合うとは。これはぜひ一度試してみてください、ちょっと衝撃的ですよ。

コーヒーも普通に日本人向け。この普通ができないところが多いんですよ、タイは。

目印はノボテル・サイアムスクエアーホテル。
ホテルを正面に見て右の通り(ソイ6)沿い。道の片方はホテルなので目だないソイです。

サイアムセンターやパラゴンでレストラン選びに迷った時でもサイアム駅を挟んでパラゴンのちょうど反対側。実はBTSと連結する陸橋を使って渡り、下りれば30秒で着きます。

タイ料理に「少し疲れたかな?」と言う人に勧めたい、くつろぎメニュー

しそ、ダイコン、やまいもやタラコ、のり等、日本の食材を使った「和風パスタ」は懐かしい感じがして、あっさり、さっぱり。
タイでタイ料理に疲れた方には特にオススメ、日本語でオーダーできるのも嬉しいし、コージさんの細かい気遣いや優しさが伝わる和風パスタ。
ファッションの街、若者の町サイアムで、ショッピングに歩き疲れたら気軽に寄れる立地もポイントです。
深夜12.00までオープンしてるので、夜食にパスタを食べに来るのもいいかも知れません。

以上バンコクナビがお伝えしました。

記事登録日:2009-04-02

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-04-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供