鼎泰豊 ディンタイフォン

DIN THI FUNGติ่น ไท่ ฟง

閉店・移転、情報の修正などの報告

「小籠包」を世界的に有名にした台湾に本店を構える『鼎泰豊』がこのたびバンコク上陸!いま大人気のグルメ店です!

最近タイのグルメ通を震え上がらせるお店がバンコクにできたのをご存知ですか?その名も『鼎泰豊(ディンタイフォン)』。「小籠包」の名を世界的に広めた点心レストランです!タイ人のほかにもタイに住む「鼎泰豊」ファンが心待ちにしていたオープンのため、毎日お客さんの足は衰えません。さぁ、評判の通り美味しいお店なのか実際にいって体験してきました!!

鼎泰豊(ディンタイフォン)の基本情報

30年以上の歴史を誇り、ニューヨークタイムズにも「世界の10大レストラン」として選ばれこともあるトップクラスの点心レストランです。また「小籠包」を世界に知らしめたことで有名であり日本をはじめ世界的に支店の幅を広げています。2011年5月に待望のバンコク支店をオープンし、東南アジアで最大規模という約200席の客席数を誇っています。日本にも支店を持ちファンがおおいることから、待ちに待ったグルメ店といえるでしょう。秘伝のレシピですが、一つずつ皮から全てを手作りで作るため、あっつ熱の出来立てをいつでも食べることができます。「鼎泰豊」は評判と確かな味でオープン当初から人でいっぱいの大繁盛っぷりです!
セントラル・ワールドのレストラン街で今一番人気のあるお店です!!

セントラル・ワールドのレストラン街で今一番人気のあるお店です!!

待っている間、注文表を記入しておくとすぐに注文ができます。

待っている間、注文表を記入しておくとすぐに注文ができます。

小籠包の美味しい食べ方も日本語で説明があるので安心

小籠包の美味しい食べ方も日本語で説明があるので安心

「鼎泰豊」はどこにある?

タイを代表する高級デパート、セントラル・ワールドの7階に店を構えた「鼎泰豊」は毎日噂を聞きつけてやってきたグルメ通でいっぱいです。セントラル・ワールドはBTSチットロム(Citlom)駅2番出口をでるとあるスカイウォークと接続しているため、雨に当たらずに入ることができます。高級海外ブランドショップにファッション、雑貨、有名レストランの数々、そこを通り抜けて 階へいくと「鼎泰豊」に到着。外からでも人気っぷりが人目でわかり席が空くのを待ちます。満席ですぐに入れないときには、入り口で名前と人数を伝えて待ちます。待っている間に注文を受けてもらえるので、料理がでてくるを待っていると思えばさほど苦ではないでしょう。
あっ早めにきたのにすでに何十人もの人が待ってる

あっ早めにきたのにすでに何十人もの人が待ってる

待っているお客さんにお茶を振舞うサービス

待っているお客さんにお茶を振舞うサービス

土曜の昼前ににいったのですが、1時間待ちといわれました・・・

土曜の昼前ににいったのですが、1時間待ちといわれました・・・

東南アジア最大規模のバンコク支店

さすが東南アジア最大規模を誇るという店内は広く奥のほうまで席がいっぱいです。約200席あるという席はびっしりと埋まっていて賑わいがみてとれます。本店の台湾を思わすかのような店内の雰囲気に虜になります。席のエリアごとに担当の店員さんがいて、なにかあればすぐに席にきてくれます。座席が多くて狭いかもしれないと予想していましたが、天井が高い分まったく窮屈さを感じることなく食事をすることができました。さらに驚きなのがお会計のレジが1つでなくいくつもあるということ。混み合う時間帯は確かにレジも満杯になってしまいますものね。やはり各国にチェーンを持つだけあり無駄がありません。
入り口入り奥にある座席

入り口入り奥にある座席

入り口からは死角になっている部分にも席がたくさん

入り口からは死角になっている部分にも席がたくさん

メニューはというと・・・

海外にも支店を多くもつレストランのため、メニューも国際使用となっています。日本にも支店がある上、日本人に大人気であることから日本語のメニューまで!あとは英語、中国語、そしてやっぱりタイ語です。メニューに外国語は載っているのをみると、そのお店がどれほど海外でも人気があり国際的か、ということがわかります。「鼎泰豊」は台湾だけでなく世界各国にファンを持っているということですね。では、さっそくたべてみます!

やっと会えた「小籠包」♪♪


鼎泰豊の「小籠包」は『幻の小籠包』ともいわれ世界的に有名です。籠に6つ入ってだされる「小籠包」はその中に何を隠しているのかまだ我々にはみえせてくれません。それならこちらから中身を暴いてしまおう!・・・。わぁ~~~~~~さすが「小籠包」の名を世界に広めたお店の「小籠包」です!!外側から箸をいれぱかっと開けた途端、でてきました中から美味しいそうなスープ!このジューシーさがたまらない「小籠包」。本当に熱くて食べるのがたいへんですが、そこを我慢して頬張るとまさに口の中はおいしい肉汁で溢れかえります。こんなに美味しくて6つで145Bathというのはすごく贅沢です。もっとたくさん注文したかったのですが、ほかにも食べたいので今回は我慢しました・・・。
6つ入りを注文!

6つ入りを注文!

それほど大きくはないので一人で6つは余裕で食べれます

それほど大きくはないので一人で6つは余裕で食べれます

さぁ~さぁ~いきますよー!!

さぁ~さぁ~いきますよー!!

『ジュワ~』!!!箸を入れた途端、旨みの肉汁~~~!!ほんとにジューシーで美味しかったです!!

『ジュワ~』!!!箸を入れた途端、旨みの肉汁~~~!!ほんとにジューシーで美味しかったです!!

小籠包のほかにもいっぱいメニューが!

メインの小籠包は絶対食べておきたいメニューですが、 鼎泰豊にはほかにも美味しい自慢のメニューがたくさんあります。ポイントは飲茶をたくさん食べたい方はご飯系よりは、スープや野菜メニューを注文するのがベスト。子どもと一緒のときはあっさりと味付けられたチャーハンや、麺類がおススメです。何にしろメニューのどれをとっても間違いはなく満足できるはずです!

「鼎泰豊」の素晴らしさ・・・『サービス』

世界に進出するレストランチェーン店で稀にがっかりするのが、本店と同じサービスが受けられなかったときです。でもご心配なく、バンコク支店の「鼎泰豊」もサービスは最高です!お店についてから出るまでの間、店員さんが目を光らせ接客に徹してくれるので、舌も心も最高の気分で食事ができます。語学を勉強しているのか、中国語、タイ語、英語、日本語、韓国語と多言語を話す従業員さんが多くいます。何か困ったことがあれば、気軽に話しかけてみるといいですよ!
一つずつ図りながら正確な量で作っていく小籠包

一つずつ図りながら正確な量で作っていく小籠包

調理室に10任意上の職人さんたちが作業を行っています

調理室に10任意上の職人さんたちが作業を行っています

小さな女の子も作業に興味津々

小さな女の子も作業に興味津々



いかがでしたか?オープンしてまだ間もないレストランですが、すでにお客さんの入りは最高、大人気店となっている「鼎泰豊」です。並んででも食べる価値ありのおいしい小籠包があなたをお待ちしています。

記事登録日:2011-06-22

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    erawanphum

  • photo

    erawanphum

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:バーツ

イチオシ

小籠包

img 145Bath(6個入り)

イチオシ

鶏肉スープ

img 185Bath

ジャージャー麺

img 165Bath

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2011-06-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供