閉店・移転、情報の修正などの報告

バンコクの中心部でモロッコ気分が味わえる!大人が一息つけるお洒落なカフェレストランです。

サッワディーカー!バンコクナビです。今回は、タイ人ハイソに大人気のモロッコ料理のお店をご紹介します!エカマイの閑静な住宅街にあった人気のモロカンレストラン「アルマジリス」ですが、建物の老朽化に伴い、2012年10月にバンコクのど真ん中、アソークに移転してきました。これまでは駅から徒歩では行けない場所にありましたが、新しく移転した先は、駅からわずか徒歩3分!旅行中、アジアの喧騒に少し疲れたら、エスニックで大人な雰囲気のモロッコ料理カフェレストランで気分を変えてリフレッシュするのもいいかもしれません。それでは、早速ご紹介していきます!

アルマジリスへのアクセス方法

【地下鉄(MRT)+徒歩3分】
アルマジリスへの行き方ですが、アソークから北に一駅、地下鉄(MRT)のペッチャブリ駅(Phetchaburi)が最寄り駅です。BTSアソーク駅(MRTスクンビット駅)から歩くこともできますが、その場合は15分程かかります。さて、MRTペッチャブリ駅に到着したら、2番出口から地上に出ます。地上に出たら右側の道路の方を向き、右側に歩いていきます。橋を上り川を超えたら、最初にぶつかる横断歩道で道路を渡ります。横断歩道を渡った先には、「アルマジリス」の看板が見えます。その指示通り、左側に曲がるとお店に到着です!

そこはもうモロッコ!

アルマジリスの店内に一歩入れば、そこはもうモロッコです!5人の若手タイ人実業家のオーナー達が、こだわって作り上げた内装で目指したのは、モロッコとジプシーのイメージだそうです。テーブル席もありますし、お店の奥には、薄いレースのカーテンを閉じることのできる半個室もあります。雰囲気タップリですね!
テラス席には緑が一杯!飾りのついたガラス窓で外を遮ることのできる個室も用意されています。
2階席もあります。まるで知り合いの家に遊びに来たかのような雰囲気です。2階にもテラス席があります。テーブル席、半個室、完全な個室、テラス席、ソファー席と、様々なタイプのお客様に様々なシーンで寛いで頂きたい、というオーナー達の気遣いを感じます。

人気メニューをご紹介!

それでは、早速、お店のマネージャーさんに伺った人気メニューをご紹介します!こちらのメニュー自体も素敵なデザインですよね。メニューの表記は全て英語ですが、簡単な英語が使われていて分かりやすいので安心です。メニューの値段に、7%のVATと10%のサービスチャージがプラスされます。
【ケバブチキン 120バーツ】
まずは前菜から一品、鶏肉のケバブです。鶏肉に野菜や香辛料が練り込まれ、この味はなかなかタイでは口にすることができません。お肉の味が引き立てられています。添えてあるソースは、タイでシーフードを食べる時によく出される辛いソースですが、こちらを付けてもグッド!
【チキンタジン オリーブとプリザーブレモン添え 380バーツ】
そしてこちらがお店の看板メニューのタジンです!タジン鍋でじっくり煮込んだ鶏肉が柔らかくてホロホロで美味しい!付け合わせは、クスクス、ビリヤーニライス、パスタの中から選べますが、ここは迷わず、モロッコ風にクスクスを選びましょう!骨付き肉の旨みが染み出たソースをクスクスにたっぷり吸わせます。鶏肉だけでも美味しいのですが、塩気のあるオリーブ、苦みと酸味のあるレモンの皮も一緒に食べると味わいが増します!写真でも分かる通り、骨付きの大きな鶏のモモ肉が2本でかなりボリュームがあります。2人でシェアして丁度いい感じです。
【ココナッツケーキ 95バーツ】
最後のデザートまで充実しています。この日頂いたのは、一番人気のケーキです。たっぷりのココナッツミルククリームをフワフワのバニラシフォンケーキでクルっと巻いたケーキです。とろけるクリームにはほのかにココナッツの風味が。そしてココナッツの果肉もゴロッと贅沢に入っています。上品な甘みで、タイではなかなかお目にかかれない、フワフワでとろけそうな一品でした。このケーキのためだけに、お茶しに来たいくらいのレベルの高さです。

モロッコ直送のインテリアを目撃すべし!

店内は、モロッコから直接取り寄せたインテリアの数々が雰囲気を盛り上げます。モロッコの雰囲気を出すために、壁を曲線にくり抜いていたり、ランプやモザイクが効果的に配置されたりしています。全てオーナーがモロッコから取り寄せたものなので、ぜひ注目してみてくださいね。

用がなくてもトイレも覗いて!

こだわりのレストランは、トイレだって手を抜きません。アルマジリスに来たら、用がなくても覗いて欲しいのがトイレです。左側のオレンジ色ベースが女性用、右側の青色ベースが男性用です。ムラを残して塗った壁や、洗面台のバケツや蛇口にもこだわりが一杯です。ぜひチェックしてみてくださいね。

お得なランチメニューも、アフタヌーンティーだってあります!

ライトアップされた夜の雰囲気が人気のアルマジリスですが、実は今年からランチやアフタヌーンティーも始めました。ランチセットは、サラダ+メイン+日替わりデザートです。メインは、タイ料理、モロッコ料理、洋食の中から選べ、195バーツからというお得っぷりです。ランチは月曜~土曜の11:30~14:30。アフタヌーンティーは2人分399バーツで、月曜~土曜の14:30~17:30です。こちらもぜひ試してみてくださいね。

いかがでしたか?こちらの写真は、テラス席から見上げた時の風景です。アソークという都会のど真ん中にありながら、緑に囲まれてリラックスできる空間。それがアルマジリスです。コーヒーやお茶、フルーツジュースも100バーツ前後で気軽に楽しめるので、タイの喧騒に疲れたら、ちょっと一休みしに訪れてみてくださいね。以上、バンコクナビでした!

記事登録日:2013-09-25

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:バーツ

イチオシ

チキンタジン オリーブとプリザーブレモン添え

Chicken Tajin with Olive and Preserved Lemon

img 380バーツ

ケバブチキン

Kebab Chicken

img 120バーツ

ココナッツケーキ

Coconut Cake

img 95バーツ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-09-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供