ネフェルティティ・レストラン

Nefertiti Restaurant

閉店・移転、情報の修正などの報告

ナナのアラブ人街に位置するアラブ料理レストラン。タイ料理も提供。アラブの伝統的な水タバコ、シーシャも吸えます。

サワディーカップ、バンコクナビです。
スクンビット・ソイ3/1はアラブ人街になっており、アラブ料理レストランが何軒も軒を連ねています。道を歩いているのも黒装束をまとった女性や立派なひげをたくわえた男性などアラブ系の人々が多く、バンコクでもっとも異国情緒を味わえるエリアであるといっても過言ではありません。今回はこのアラブ人街のなかでナビがもっともおすすめするアラブ料理レストラン「ネフェルティティ・レストラン」を紹介します。

ネフェルティティの横顔が描かれた看板が目印

「ネフェルティティ・レストラン」があるのはスクンビット・ソイ3/1に入って少し歩いたところ。スクンビット側から入って左手にあります。店名の「ネフェルティティ」というのはエジプトの第18王朝のファラオ(王)だったアクエンアテンの正妃の名前で、古代エジプトの美女のひとりと言われています。お店の看板にはそんな彼女の美しい横顔が大きく描かれています。
スクンビット・ソイ3/1をまっすぐ歩いて

スクンビット・ソイ3/1をまっすぐ歩いて

この看板が目印

この看板が目印

フルーツジュースは充実してるけど……

フルーツジュースは充実してるけど……

お酒は飲めません
このレストランに来るにあたって注意点がひとつだけ。アラブ系のお店なのでアルコール類は一切ありません。どうしても食事といっしょにお酒も楽しみたいという方は他のお店をあたってくださいね。数は少ないですが、このアラブ人街にもお酒を出してくれるお店はあります。
店内はシルバーでピカピカ

店内はシルバーでピカピカ

インターナショナルな雰囲気の店内
お客さんはアラブ系の他にも白人、黒人、タイ人……とさまざまでものすごくインターナショナルな雰囲気。客席は屋内と屋外に分かれています。屋内のほうがクーラーが効いているので涼しいですが、喫煙ができるのは屋外のみ。そして屋外のお客さんのほとんどはアラブの伝統的な水タバコであるシーシャを吸っています。食事をせず、お茶とシーシャだけを楽しんでいる人も多いです。
店内のテレビでアラブの番組を放映

店内のテレビでアラブの番組を放映

デザート類も充実

デザート類も充実

軒先の水槽では食材の魚が泳いでます

軒先の水槽では食材の魚が泳いでます

メニューはどれもボリュームたっぷり

メニューはアラブ料理の他にタイ料理もあり。でも、せっかくアラブ料理レストランに来たのですから、これぞアラブ!というものを中心に頼んでみました。

<突き出しのピクルス 無料>
料理を注文すると、まずはじめに無料の突き出しとしてピクルスが出てきます。ほどよい酸味で箸休め的な存在にもなってくれます。

<ラバンジュース 90バーツ>
ラバンはヨーグルトの水分を多くしたようなドリンク。砂糖などは一切入っていないのでかなり淡白な味わいです。

<ターキッシュ・コーヒー 80バーツ>
トルコのコーヒーはものすごく濃厚な味わいながら後味スッキリしています。

<ナン 30バーツ>
ナンといったらインド料理というイメージがあるかもしれませんが、アラブでも食べられています。肉料理、スープ、チーズなどなんにでもよく合います。

<フェタチーズ・サラダ 120バーツ>
角切りになったトマト、きゅうり、レタスの上にフェタチーズがドカ盛り。このフェタチーズというのは羊や山羊の乳から作られるチーズ。食感はねっとりとしており、少し塩気があります。きゅうりやトマトとの相性は抜群です。

<茄子とゴマのペースト 110バーツ>
このお店にいろいろあるペースト料理の中でナビが選んだのは茄子とゴマのペースト。中央のくぼみに入っているのはオリーブオイルです。このオリーブオイルといっしょにペーストをすくって口に運んでみると……うーん、茄子とゴマの味がするような、しないような……。これもかなり淡白。

<クスクス 300バーツ>
メインディッシュはクスクス。クスクスというのはデュラム小麦粉の粉を粒上にしたもの。このお店ではそれにトマトベースのスープをかけて食します。お肉は鶏肉とラム肉から選べるのでナビは鶏肉のほうをチョイス。クスクスの食感はパサパサとしていますが、それがトマトベースのスープととてもよく合って美味しかったです。かなりお腹にたまるので2~3人くらいでシェアしたほうがいいかも。ひとりで食べきるのは大変です。

アラブの伝統的な水タバコ、シーシャ

アラブ料理でお腹いっぱいになったあとの一服はやっぱりシーシャ。1回200バーツで1時間くらいたっぷりと吸えます。フレーバーはアップル、バナナ、ミント……など何種類もある中から選択可能。香りを楽しむためのものでニコチンはほとんど含まれていないので、ふだん喫煙の習慣のない方でも抵抗なく吸うことができます。が、ふだん喫煙の習慣のある方が紙巻タバコのようなつもりで吸うとちょっと物足りなく感じるかも。また、ひとりだけで立て続けに吸っていると一酸化炭素中毒を起こす危険性がありますので、これも2~3人くらいでシェアして楽しむのがおすすめです。もし少しでも頭痛や気持ち悪さを感じたらすぐに中断してください。

いかがでしたか? スクンビット・ソイ3/1のアラブ人街にはケバブのお店も多くありますので、それを食べながらブラブラと散策するのもおすすめ。バンコクで気軽にアラブの風情を楽しめます。以上、バンコクナビでした。

記事登録日:2013-12-26

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    erawanphum

  • photo

    erawanphum

  • photo

    erawanphum

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2013-12-26

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供