リー キッチン

Lee Kitchenลี คิทเช่น

閉店・移転、情報の修正などの報告

日本人街の真ん中のミニ上海。日本食のひしめくタニヤプラザにある本格海鮮中華の店。

サワディーカップ バンコクナビです。皆さんタイ、バンコクの中心、シーロム通りの更に中心、タニヤ通りをご存知ですか?この通りには日本人男性のためのカラオケクラブや、日本料理店などが密集していてまさにリトルトーキョーといった雰囲気。そのタニヤ通りのど真ん中にタニヤプラザというオフィスビルがあります。1Fから4Fまではゴルフショップやレンタルビデオ、喫茶店、日本料理の店などがたくさんあるんですが、4FにあるLEEKITCHENは正に本格海鮮中華料理のお店。では行ってみましょう。

「コラーゲンのかたまり」 

実はナビ、結構フカヒレにはうるさいんです。ナビはバンコク在住8年、その間、台湾、香港などにもしばしばお出かけ。あちこちのフカヒレを食べてきました。ではここのフカヒレは・・・

■ メニューNO11(Braised Superior Shark’s Fin with Hunan Ham):B900
◆見て下さいこの透明感。光ってます

◆見て下さいこの透明感。光ってます

◆こういうセットになってます。

◆こういうセットになってます。

◆こうやって食べました。

◆こうやって食べました。

◆最後はスープで。

◆最後はスープで。

はっきり言ってうまいっ!なんて上品な味、洗練されてます。ナビはこの日、パクチー(香菜/コリアンダー)、もやし、お酢、マスタード、さらに乾燥雲南ハムを入れました。口の中に入った瞬間からう~ん、とろける感覚。なんとも言えません。フカヒレって最後にちょっとだけ、身がばらばらになって残るじゃないですか。これを全部鳥だしの効いたスープにドボン!
な~んて贅沢な味。体中にコラーゲンが走り回ってます。

「で で でかい。」

お次のメニューはNO27(Crab Claw with Spicy Sause) :B400~500/1個
蟹の爪をねぎ、にんにく、唐辛子のピリ辛ソースで頂きます。この蟹爪がでかいっ。今日の付け合せはブロッコリー。またこれがマッチング最高っ!ダイエット中のナビはご飯は頼みませんでしたが、きっと一緒に食べたら箸が止まらないんじゃないでしょうか。
この蟹爪、厚みもすごいっ!どんなに大きな蟹だったんでしょうね。 この蟹爪、厚みもすごいっ!どんなに大きな蟹だったんでしょうね。

この蟹爪、厚みもすごいっ!どんなに大きな蟹だったんでしょうね。

「ひとつぶで二度おいしい」

最後はNO87(Pla-Ka-Pong Served with Noodle in Soup):Market Price
簡単に言えばお魚の鍋とラーメンです。お値段は時価。とはいえ大体3人くらいで食べられて500Bくらいだそうです。
◆ お鍋に入る前。

◆ お鍋に入る前。

◆ 全部でこんな感じ。

◆ 全部でこんな感じ。

◆ お鍋の中

◆ お鍋の中

◆ ウェイトレスさんがやってくれます。

◆ ウェイトレスさんがやってくれます。

◆ 大体出来上がり。

◆ 大体出来上がり。

◆ 2種類の味付け。

◆ 2種類の味付け。

◆ 出来ました。
◆ 出来ました。

◆ 出来ました。

◆ ラーメン入れます。

◆ ラーメン入れます。

◆ 熱いけど早く食べたい。

◆ 熱いけど早く食べたい。

このように切り身のお魚を一人用のプチ鍋で煮ます。もちろんスタッフの方たちが全~部やってくれるので、ナビは見てるだけ。味付けはチャイニーズ味とトムヤム味。
早速いっただっきまーす。ふーふーあっつ~い。でもスープの出しが効いてて最高っ!
一人に付2つのお鍋が用意されます。ナビの好みはチャイニーズ味。あっさりスープなのにコクはばっちり。お魚はホクホクでした。そしてシメのラーメン。やってくれます。

「オーナーシェフ登場」
LEEKITCHENのLEEさんは現在5○歳。この道40年でオリエンタルホテル、ドゥシタニホテルなどを経て、15年ほど前にLEEKITCHENをオープンしました。新鮮な素材を調理するのがモットーのため、良い素材が手に入らない日はオーダーも受けないそうです。また家族も雑誌に取り上げられたこともあるレストランファミリーでもあります。
以前取材させて頂いたリーカフェも系列店。やっぱりって感じですね。
「特別な・・・」
お店の中はチャイナタウン、でもとっても上品です。特別な時か、人か、そんな雰囲気がとっても似合うお店です。席は4人掛けが6席、6~8人用の円卓が3席、10人くらいで入れる個室が二つ(コネクトできて20人もOK)あるので宴会もできちゃいます。
■ 行き方
BTSサラデーン駅下車1番出口より連結しているタニヤプラザビルディング(BTSウイング)を通り抜け、タニヤプラザ本館に入り4F。

記事登録日:2005-11-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-11-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

タニヤ通り

タニヤ通り

日本料理とゴルフグッズ、夜遊びの通り