閉店・移転、情報の修正などの報告

伝統的なタイのお菓子を使ったアフタヌーン・ティーが楽しめる「ジ・エラワン・ティールーム」。エラワン廟の真上にあるお店で、ノスタルジックでシックな雰囲気が、タイっぽいです。


サワッディーカー、バンコクナビです!バンコクに来たら、一度は行きたいのがアフタヌーン・ティー。優雅にお茶を頂きながらお菓子をつまむなんて、非日常の時間が流れる旅行ならではですよね!バンコクで数あるアフタヌーン・ティーの中でも人気なのが、グランドハイアット・ホテルの「エラワン・ティールーム」です。クラシカルでノスタルジックな雰囲気のインテリアに囲まれて、伝統的なタイのお菓子を使ったアフタヌーン・ティーが楽しめますよ。それでは早速、ご紹介します!

行き方


「エラワン・ティールーム」は、かの有名なエラワン廟のすぐ近くにあります。BTSチットロム駅で下車し6番出口に向かいます。スカイウォークを歩きながら左側を見ていると、「エラワン・バンコク」の標識が見えるので、そこを左折します。突き当りを右に曲がりドアを開けると、そこはエラワン・バンコク・ブティックモールの2階に出ます。「エラワン・ティールーム」は、エスカレーターの奥にあります。
BTSを降りたらスカイウォークを歩くと、左側にこんな表示が。

BTSを降りたらスカイウォークを歩くと、左側にこんな表示が。

左折します。

左折します。

エラワン・バンコクです。

エラワン・バンコクです。

エスカレーターの向こう側が、エラワン・ティールームです。

エスカレーターの向こう側が、エラワン・ティールームです。

シックで落ち着く雰囲気


店内は、高級感漂う重厚なウッドを使い、シックでクラシカルなインテリアで仕上げられています。世界的にも有名なデザイナーTony Chi氏がタイの古き良き時代のノスタルジックな雰囲気を生き返らせたとか。窓側の席だと、エラワン廟が見下ろせるそうです。(ナビの席からは見えませんでした、、残念!窓側の席を希望の場合、予約の際に伝えた方が良さそうです)。
面白い作りのソファ。すぐ近くに他の人のテーブルがあるのに、プライベート感も少し保たれています。

面白い作りのソファ。すぐ近くに他の人のテーブルがあるのに、プライベート感も少し保たれています。

照明も、シック!

照明も、シック!

お茶を淹れるポットも、素敵。

お茶を淹れるポットも、素敵。

スーツケースを引きずった旅行者も多いです。有名店ですからね。

スーツケースを引きずった旅行者も多いです。有名店ですからね。

メニューはひとつ


アフタヌーン・ティーのメニューは、ずばりひとつ。タイ風のみです。600バーツに7%のVATと10%のサービス料が付きます。
お茶は、ダージリン、ジャスミン、アールグレイなど数種類の中から1種類選ぶとポットで持って来てくれます。その時々で用意されているお茶の種類を、ウェイターさんが教えてくれるので好きな物を選びましょう。コーヒーも選べます。

アフタヌーン・ティーの内容を一挙ご紹介!


ジャンッ!これが「エラワン・ティールーム」の人気のアフタヌーン・ティーのセットです。タイの伝統的なお菓子が盛りだくさんです。日本人には見慣れないお菓子も多いので、ひとつひとつ説明していきましょう!


【下段】
まずは、一番下の段です。オカズ系のものが6品。

中央のスティック状のもの:グリーンマンゴーとシュリンプペーストのディップ
下の串にささった団子:グリルド・シュリンプ・ボールの串刺し
左の春巻きのようなもの:中国ソーセージと鶏ひき肉のディープフライ
右の小皿に入ったもの:ディープ・フライド・サワー・ポークソーセージ

右側のパイのようなもの:ミニ・ソーセージロール
紫色の小さいお団子:カニ肉の蒸し団子


【中段】
中段は、スイーツです。

手前の黒い四角:チョコレート・ラミントン(チョコレートケーキ)
右側のフルーツタルト:ミックス・フルーツタルト

左側のスコーン:クロテッドクリームとホームメード苺ジャムつきスコーン
中央:タイバナナ・フリッター
右側: タロイモとトウモロコシ、カボチャのクリスピー・ライス・プディング
モチモチぷよぷよで美味しいプディング。

モチモチぷよぷよで美味しいプディング。

チョコレートケーキの中。

チョコレートケーキの中。

手作りの苺ジャムとクロテッドクリーム。

手作りの苺ジャムとクロテッドクリーム。



【上段】
上段も、スイーツが4品。タイのスイーツといったらコレ!のカオニャオ・マムアンもありますよ~。

マンゴーとお米:カオニャオ・マムアン(マンゴーともち米)
上にあるスティック:チョコレートがけミニ・セサミロール
右側の白くて丸いもの:ジャスミン米のお団子
左側のクレープのようなもの:クリスピー・ビーン・クレープ

タイ料理のセットも人気


こちらでは、ナビは正直ノーチェックでしたが、伝統的な正統派タイ料理のセットメニューも人気のようです。タイ料理目当ての観光客の方もいらっしゃいました。

<メニュー1>
640バーツ(豚ノド肉のグリル、スパイシー・ポメロサラダ、鶏肉のココナッツミルク・スープ、スライスした牛肉のカレー、モーニング・グローリー炒め、ジャスミンライス、季節の果物)
<メニュー2>
740バーツ(鶏肉のクリスピー揚げ、青マンゴーソースのふわふわナマズサラダ、ミックス野菜とミンスした海老のスープ、牛肉グリーンカレー、カイランと豚肉炒め、ジャスミンライス、ココナッツ・アイスクリーム)
<メニュー3>
940バーツ(タイ・ドライド・ビーフ、タイハーブのスパイシー海老サラダ、豚スペアリブのスパイシー・サワー・スープ、牛肉マッサマンカレー、シーバスのチリとグリーンペッパーソース炒め、野菜炒め、マンゴーともち米)
<メニュー4>
1040バーツ(豚肉とカニ肉の蒸し春巻き、パンダンリーフに包んだ鶏肉揚げ、ソフトシェルクラブの青パパイヤサラダ、トムヤムクン、ローストダックのレッドカレー、牛肉のチリ炒め、カイランと豚肉炒め、ジャスミンライス、タイ菓子・果物・アイスクリーム)

お土産もゲット!


このお店のグッドなところは、店内で販売しているお土産用のグッズが充実していること。インドや中国などの高級茶や、ちょっとしたお菓子などお世話になっている方にも恥ずかしくないお土産になりそうなものばかり。他にも、かわいいティーセットやベンジャロン焼きのティーカップ、タイっぽい置き物もあるので、自分や奥様や彼女へのお土産にするのもいいですね!


いかがでしたか?伝統的なタイ菓子のアフタヌーン・ティーが楽しめる「エラワン・ティールーム」。観光客にも嬉しい、お土産も揃えられちゃうお店です。タイを旅行する皆さん、タイでしか味わえないスペシャルなアフタヌーン・ティーをぜひ楽しんで下さいね。以上、バンコクナビでした!
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事登録日:2015-01-22

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:バーツ

イチオシ

アフタヌーン・ティー・セット

600バーツ(税・サービス料別)

img

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2015-01-22

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供