シャンガリラ スイート

Shangarila Suiteเชียงการีล่า สวีท

閉店・移転、情報の修正などの報告

BTSチョンノンシー駅に隣接!全30室のこぢんまり感、シーロムエリアの穴場サービスアパートメントです。

サワッディーカー!バンコクナビです。
シーロムエリアに、穴場サービスアパートメントを見つけてしまいました。その名はシャンガリアスイート、全室30部屋というこぢんまり規模なので、ゆっくりしたいのに団体さんに遭遇して興ざめ…なんてことがありません。
そしてここシャンガリラスイート最大の強みは、何よりもその立地。スカイトレインBTSチョンノンシー駅の目の前で、すごく便利なんです。では早速行ってみましょう!
【BTSチョンノンシー駅徒歩0分】
シャンガリラスイート最大の魅力は、なんといってもその立地。スカイトレインBTSチョンノンシー駅の目の前なんです。4番出口を出て階段を下りれば、はい、到着です。通勤ラッシュです、はい渋滞。雨が降りました、はい渋滞。と、とにかく予測がつきにくいバンコクでの移動時間、渋滞を気にしなくてよい移動手段の価値は、滞在してみるとよ~く分かります。ホテルの正面向かってすぐ右にある路地「ナラティワートラーチャナカリン3」の両脇には、セブンイレブンとファミリーマートがあります。
【ロビー】
1階は駐車場になっていて、ロビーがあるのは入り口正面の階段を上った2階。

暖色系のあたたかみのあるロビーです。フロント業務は、朝8時から夜10時までです。
【長期滞在者は指紋スキャンで】
ではお部屋紹介…とその前に!
お部屋へと続く扉はロックされていて、キーカードで開ける仕組み。安心のセキュリティ対策です。
しかも、年単位で滞在している場合は、指紋をスキャンし識別するマシンでピピっとオープン可能。

■ 部屋紹介

シャンガリラスイートは9階建て。客室があるのは3~8階、全30室です。
お部屋の窓からはBTSチョンノンシー駅が見えます!今一度近さを実感してください!
ただでさえビルの多いバンコク、よほどのよい景色でなければ、こんな眺めの方が快適さを実感できていいかも知れません。

ジュニアスタジオ(33㎡・402号室)
◆ キッチン - 扉を開けてすぐ左手にあるキッチンスペース。典型的なスタジオタイプのつくりです。電子レンジも完備。
◆ ベッド - シャンガリラスイートの寝室は、全室キングサイズのベッドです。
◆ リビング - ベッドの前が、リビングスペースになっています。
◆ バスルーム - 客室には全室バスタブがついています。
お部屋全体を見渡すとこんな感じ。

お部屋全体を見渡すとこんな感じ。

とても小さいですがベランダもあります。

とても小さいですがベランダもあります。


スーペリアスイート(43㎡・403号室)
◆ リビング - 日当たりのよいリビングです。もちろんベランダも。一服するには問題ないスペースです。
こちらも小さいベランダつき。

こちらも小さいベランダつき。

◆ キッチン - キッチンはついているので普段のように料理ができますが調理器具は持ち込みです。あしからず。
◆ バスルーム - バスタブがついています。
◆ ベッドルーム - 明るい色調でまとめられています。ベッドの脇にはクローゼット&鏡台。

デラックス(75㎡・304号室)
◆ リビング -
テレビは、DVDプレーヤーがリクエストで付けられます。
◆ キッチン - 流し台が、毎日ぴかぴかの状態できちんと用意されているなんて!
◆ ダイニング - お箸やコースター、ナプキンまできちんとそろっているのがありがたいですね。
◆ バスルーム - バスタブにゆっくりつかって、つかれをしっかり落としましょう。
◆ ベッドルーム - クレーゼット?と思いきやバスルームへの扉、という不思議なつくり。脇のスタンドの柄がかわいい!

グランドスイート(88㎡・802号室)
◆ リビング - 丸くくりぬいた壁がほっこり心和むリビングスペース。
◆ キッチン - 旅先でも普段どおりの生活ができるのがいいですね。
◆ ダイニング - キッチンの目の前にあるダイニングスペース。
◆ バスルーム×2部屋 - 2つあるバスルームのうち、バスタブがあるのは1部屋。
もう1つにはシャワーブースがあります。▲

もう1つにはシャワーブースがあります。▲

◆ ベッドルーム×2部屋 - ベッドルームも2部屋。こちらはチャイナ風。
一方はしっとりと上品な感じでまとめられています。 一方はしっとりと上品な感じでまとめられています。

一方はしっとりと上品な感じでまとめられています。


【客室共通アメニティ】 - 無料ミネラルウォーターは1日2本です。
インターネットは客室全室で使用可能です(300バーツ/日、2100バーツ/月)。
【浴室共通アメニティ】

■ 施設紹介

◆ シャンガリラキッチン 1階 10:00-21:30
中華料理とシーフードのレストラン。鶏・鴨・牛・豚・海老・蟹・魚・烏賊・菜・豆腐と分かれたメニューは写真付きでとっても見やすい。1皿100バーツ程度のアラカルトから、北京ダックなどがついた4,000バーツ~の宴会コースまで。全90席。

◆ スイミングプール 9階 06:00-21:00
屋上にあるプール。脇にはシャワールームもあります。

◆ コインランドリー 2階 06:00-21:00
全自動洗濯機が2台。料金は1回80バーツです。

いかがでしたか?
BTS駅からごく近し、部屋は清潔、ワイヤレスインターネットも使える、本格レストランもあるとなれば、シャンガリラスイートは、快適バンコク滞在の鍵をにぎる場所の1つと言えるのではないでしょうか。
以上バンコクナビがお送りしました。

記事登録日:2007-05-16

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-05-16

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供