ピーチ ヒル リゾート - SHA Extra Plus

Peach Hill Resort

閉店・移転、情報の修正などの報告

ピーチ ヒル リゾートはプーケットに位置し、近隣にはカタ ヤイ ビーチ、ビッグブッダ、カタ ノイ ビーチがあります。近隣の見所にはカタ ビューポイント もあります。

サワッディーカー、プーケットナビです。
今回はパトンビーチの南側、静かなカタビーチとカロンビーチの間に立つ、アンダマン・カナシアの姉妹ホテル、ピーチヒルへやってきました。みなさん誤解があるといけないので先に説明しますが「Beach(砂浜)」ではなく「Peach(桃)」。可愛らしくて愛嬌のある名前だなあ、なんて思いながら、やってきました丘の上。カタショッピングセンターの先を右折した高台にあるので、思わず見落としそうになりますが、「Aspasia Resort」と同じ方向なので、それも目印になるかと思います。
スパが有名な「Aspasia」さんと同じ方向。
入口は急な坂を登りきったところにありました。まさに丘の上。 入口は急な坂を登りきったところにありました。まさに丘の上。

入口は急な坂を登りきったところにありました。まさに丘の上。

カジュアルなリゾートながら、ほかのホテルとちょっと違うのは、木彫作品が多いこと。しかも、とても手の込んだ作品が多くて、フロントの前面はまるごとその木彫板が貼り付けてあって、とってもアートしていました。そして、リゾート内には緑が溢れ、ヴィラ棟の近くには本格的なスパもあります。
■日本語スタッフ常駐
こちらは、日本人スタッフが常時2人体制で対応する日本人重視型。言葉には苦労せずに安心できそうです。
民族衣装的なユニフォーム。

民族衣装的なユニフォーム。

日本語の案内もチェックイン時にもらえるそうです。

日本語の案内もチェックイン時にもらえるそうです。

この木彫りの重厚感、すっかりに入っちゃいました!

この木彫りの重厚感、すっかりに入っちゃいました!

ネット接続スペースもちゃんと設けてありました。

ネット接続スペースもちゃんと設けてありました。

英語の新聞はとっても充実していました。

英語の新聞はとっても充実していました。

こちらがロードサイドのスタンダードルーム棟 こちらがロードサイドのスタンダードルーム棟

こちらがロードサイドのスタンダードルーム棟

■2つの選択
あとで気がついたことですが、こちらの敷地は、ヒルサイドのリゾート棟やヴィラなどが高台を降りてゆく形で続いていて、降りきったところにスタンダードルーム棟があります。と思ったら、そこはさっき上ってきたカタショッピングセンターのある通りではないですか。そして表通りの棟には「PEACH HILL HOTEL」とあります。つまり、このリーズナブルなタイプがホテル、高台のほうがリゾートと、2つのまったく違う環境があることがわかったわけです。で、結論としては、リゾート満喫派は丘の上へのステイ、「昼間は離島やダイビングとか一日中外に出かけるから、寝られるだけで十分」、というエコノミーステイ派なら、お安いロードサイドへ、という選択をおすすめ。

■客室案内

敷地内には3つの4階建てデラックス棟(デラックス130室、ジュニアスイート2室/、ロイヤルスイート1室)とヴィラ棟エリア、2つの2階建てスタンダード棟(57室)があります。スタンダード棟は丘の下で、ロードサイドの景観のため、リゾート指数は低いものの、カタショッピングセンターまで徒歩圏内、というのはショッピングに頻繁に行くという方には最適。

◆Standard Room (27.6㎡ 57室)  
室内はとてもシンプルで、バスタブがある部屋とない部屋があるそうです。丘を降りきったメインストリート沿いのビルディングタイプで、カタショッピングセンターまで歩いてすぐの好立地ですが、ビーチやガーデンビューではなく、タウンビュー(笑)。が、日当たりはよく、ビーチにも近いのが特徴。

◆Deluxe (39㎡ 130室)  
デラックスタイプは新しくできたお部屋で、丘の上に建っています。プールや海が見渡せるロケーションになっているので、ナイスビューを期待している方にはこのタイプをおすすめします。
デラッスクルームは部屋の内装もグレードアップ。この差は一体・・・と言う位違う印象です。バルコニーにはチェアも置かれ、上階のお部屋はシービューが望めます。エレベーターはありませんのでちょっと移動はキツイかもしれません。

◆Villa (33㎡ 21室)
丘を降りてゆく途中に立つコッテージ風のビラ。一戸建てで、ガーデンに囲まれ、プライベートな雰囲気が楽しめます。客室内は10数年の歳月を経た年季が感じられますよ。客室内の窓が小さいかな、という印象はありますが、外へ出ると緑が広がる立地が気分よいです。階段が多いので、お年寄り夫婦などにはちょっとキツイかもしれません。

【ルームアメニティ】
デラックスタイプは室内に鍵式のセーフティーボックスも装備されていますが、スタンダードは有料となります。フロントにもデポジットボックスがあり、こちらは無料で預かってくれます。
【バスルームアメニティ】

■ 設備

プール
プールは3つあり、ジャグジーのついたプールもあります。イルカの描かれたユニークな形のプールや、プールサイドレストラン、プールバーなど、リゾートの条件は全てクリアしています。
滝のあるメインプール「Mango Pool」は景観も美しく、脇には朝食会場の「マンゴーツリーレストラン」があります。2つめの「Chabu Pool」はイルカが描かれた大きなプールでジャグジーもついています。3つめは丘を下ったスタンダード棟に近い「Little Pool」。

スパ
こじんまりしたスパもあります。

RESTAURANTS & BAR
Khun Chang(タイ料理) / Mango Tree(インターナショナル)

その他のサービス&周辺情報
9:00-17:00の間、アンダマン・カナシアのプールも利用できます。カタビーチとアンダマン・カナシアまでの無料シャトルバスもあります。

記事登録日:2008-04-09

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-04-09

スポット更新日:2019-04-17

利用日
女性 男性