シャングリ・ラ ホテル バンコク

Shangri-la Bangkok

閉店・移転、情報の修正などの報告

バンコク (バーンラック近く) に位置するシャングリ・ラ ホテル バンコクは、Assumption Cathedralから 500 m 圏内、ワット アルンからは 5 km 圏内にあります。 この 5 つ星のホテルからは、5 km 圏内にワット ポー、グランド パレスがあります。

サワッディーカーッ、バンコクナビです。バンコクでリゾートする、といえば「リバーサイド」に尽きますよね。バンコクに数あるチャオプラヤー川沿い高級ホテル群ですが、シャングリラはその中でもBTSの駅からも歩いていけて、ショッピングや街歩きにも便利なロケーション。890の客室と充実のレストランなどを擁する巨大リゾートへご案内します。
まずは館内のロビーから。こちらは天井が高く、チャオプラヤー川を正面にしたビューがバッチリ。そんな素晴らしい景色を背に、今回案内してくれた日本人担当の平井さんが待っていてくれて、さっそく客室から案内していただくことになりました。こちらのホテルは日本人の利用が2割に達するということで、日本人のスタッフも3-4人は控えていますので、何かと心強いですね。
本館とクルンテープウイング
さて、客室は本館とエクゼクティブ用のクルンテープウイングの2棟に分かれているのですが、まず本館のスーペリアのツインルームから。リバーサイドのホテルですから、ナビはまっさきにバルコニーをチェック!ボトムランクのスーペリアでも思った以上にいい景観。ザッツ・バンコク、このビューだけで、ナビはこの客室に合格点です。

ハリウッド・ツイン
部屋の広さは34㎡からとのこと。日本人はツインの部屋を好むので、こうしてクイーンサイズのベッドが2つ並んだ「ハリウッド・ツイン」のルームがメインになっています。テレビはNHK、衛星放送受信可。浴室は大理石でしょうか。シンプルながらゴージャスな作りで、個室式のシャワールームあり。

クルンテープウイング
次にクルンテープウイングのほうに移動。こちらは本館とは別にレセプションがあり、プライヴェート気分でcheck in。もちろん、全室リバービューです。ソファなどもなにげなく豪華なものを使っており、ビジネスがしやすそうなテーブルもそろっていました。バスルームも広々。バスタブの脇には何気なくソルトの入った陶器がおいてあったり、気が利いています。
こちらのベッドはツインにも変更可能。

ホテルの備品はこんな感じ
ファシリティ

ファシリティ

コーヒー・紅茶セット

コーヒー・紅茶セット

室内の電話には助っ人「日本語ホットライン」も

室内の電話には助っ人「日本語ホットライン」も

ヘアードライヤー

ヘアードライヤー

安全金庫

安全金庫

ADSL全室完備です

ADSL全室完備です

クローゼットには
バスローブ、
アイロン台が。

クローゼットには バスローブ、 アイロン台が。

イタリアンが一番人気!

レストランも充実度があるシャングリラ。圧巻はイタリアン「Angelini」(アンジェリーニ)。スペースも広く、本格派を自負する超有名レストランですから、ビュッフェはおトク感抜群。また、プールバーではカクテル、ロビーラウンジとリバーサイドラウンジでも軽食とアフタヌーンティーがあります。

Angelini (イタリアン)
ランチはビュッフェ、ディナーはアラカルトで。
生演奏も楽しめます。

バー : 11:00 - 深夜
ランチ : 11:30 - 14:30
軽食 : 16:30 - 18:00
ディナー : 18:00 - 23:00

Next2Cafe (インターナショナルビュッフェ)
6か所のフードステーションとビュッフェがある、川べりのオープンエアの席もあるレストラン。各国の料理を楽しめます。

ランチ 11:30 - 14:30 883B (NET)
ディナー 18:30 - 22:30 1472B (NET)

シャンパレス (中華料理)
広東風。飲茶、海鮮料理、麺類、焼肉など。

ランチ : 12:00 - 14:30
ディナー : 18:30 - 22:30

Edogin (和食)
ランチセット、鉄板焼き、寿司、刺身など。個室もあります。

ランチ : 12:00 - 14:30
ディナー : 18:30 - 22:30

Salathip (タイ料理)
リバーサイドの中央。タイの踊り子がテーブルまで案内してくれます。
ディナー : 6:30 pm - 10:30 pm

The Spa at the SHANGRI-LA
さて、ホテルといえばSPAがお楽しみですが、こちらのスパのネーミングが「氣-CHI」。チーというのは中国語の読みで、気功療法とか、太極拳などでも多用される「気」のことですね。優雅なバス、ハーブスチームなどの設備を備えている、入り口に入ったとたんに安らぎを感じる高級SPAです。ホテル宿泊の際はぜひ探索するべし!運がよければその場で予約が入れられるかも。でもできればあらかじめ予約すべし!
プールもチャオプラヤークルーズも充実!
建物は25階建て。屋上から臨むと、堂々とした風格でチャオプラヤーを見下ろしています。その屋上エリアにはテニスコートと、室内にはスカッシュコートが併設されています。
ジムあり、屋外プールも2つあって、ジャグジーもついていて、食事に、リラックスに、一日ホテルをでなくても十分の施設がそろっています。
ショッピングに出かけたい方は、「メナムピア」から30分おきに出発する船でリバーシティショッピングセンターまで直行(宿泊客は無料)できます。これもまた便利ですね。
シャングリラには「動くレストラン」も。そう、クルーズ船です。2隻の「ホライズン号」でアユタヤデイクルーズやディナークルーズを楽しめます。もちろんプライヴェートチャーターも。プライヴェートチャーターのお問合せは直接ホテルまで。 ホライゾンディナー/ランチクルーズのご予約はこちらでまで。

記事登録日:2005-09-14

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-09-14

スポット更新日:2019-04-17

利用日
女性 男性

関連記事

チョンノンシー駅(BTS)

チョンノンシー駅(BTS)

高速交通バスBRTとスカイウォークで連結しているチョンノンシー駅は高層オフィスビルが立ち並ぶビジネス街!