アイ レジデンス ホテル サトーン

I Residence Hotel Sathorn

閉店・移転、情報の修正などの報告

※上記の合計価格には税およびサービス料、または追加ゲスト料金は含まれておりません。

バンコクに位置するアイ レジデンス ホテル サトーンはビジネス地区にあり、近隣にはマレーシア大使館、ルンピニー公園、パッポン ナイト マーケットがあります。近隣の見所にはサイアム スクエア、オーストラリア大使館 もあります。

サワディーカッポン! バンコクナビです。
今日、ご紹介するのはサービスアパート。観光であっと言う間に帰国日を迎える方よりも、少し長めに滞在して、タイの都会的な面だけでなく庶民的な雰囲気も含めトータルに味わいたいという方に勧めたい、サートン通りのソイ・スワンプルーにある家庭的な雰囲気が心落ち着く、サービスアパートメント。その名も「プレミア・レジデンス」をご紹介します。

一路ソイ・スワンプルー6へ

「プレミア・レジデンス」があるのは、ソイ・スワンプルー。タイの移民局、イミグレーションがあることで有名な通り(2009年8月に移転予定)です。
南サートン通りからソイ・スワンプルーに入ってすぐのエリアは数多くのサービスアパートがあり、主にタイ人の富裕層や、仕事や休暇など様々な理由で中~長期滞在する外国人が数多く暮らしています。また、ソイスワンプルーから延びるソイを奥にはいると、ミドルクラス向けのアパートや集合住宅も多く庶民的な面も併せ持ちます。
「プレミア・レジデンス」はソイ・スワンプルーをサートン通りから入り約500メートル、左手のソイ・スワンプルー6を左折し入ること約50mの右手側にあります。通りからやや入ったところにあるため、車やバイクの騒音に悩まされることも少なそうです。

9階建・全82室のコンパクトなサービスアパート

疲れきったアスファルトの通りから伸びる専用の小道は左右を緑に彩られた石張りで明確に周囲との違いをアピール。約30メートル先にあるイメージカラーである緑とクリーム色で塗り分けられた建物の1階はロビー、駐車場などで2階から9階までの8フロアが全82室の居住エリアとレストラン、ジムなどの付帯施設になっています。
2008年6月のオープン以来、利用者は西洋人が最も多く、次に日本人、マレーシアやシンガポールなどアセアン諸国のお客さんも多いそうです。この日も日本人の長期滞在と思しき方、西洋人、タイ人などさまざまな方が頻繁に出入りしていました。
コンパクトにまとまったロビーは24時間対応

コンパクトにまとまったロビーは24時間対応

部屋タイプは5種類、単身者から家族向けまで

「プレミア・レジデンス」のお部屋には残念ながらバスタブはありません。どのお部屋もシャワーのみで洗面台、トイレ、シャワーブースをまとめたユニットタイプです。とはいってもサービスアパート。高級感を損なわないようなシックな作りになっています。
ツインのお部屋以外は広々としたキングサイズのベッドが標準の各部屋タイプは間取り、広さ、キッチンの有無などで分けられます。
単身者でコストパフォーマンス重視の方向けの「Superior Studio」から4人くらいまでのご家族でも滞在できそうな「Family Suite」までの5タイプがあります。今回は、満室で拝見することができなかった「Executive Deluxe(1DKタイプ)」以外の4タイプをご紹介します。


★404号室 スーペリア・スタジオ(Superior Studio) 24平米 全44室
客室の中でも最もリーズナブルなタイプの客室。一般的なホテルの客室のような雰囲気ですが、冷凍庫が別の大き目の冷蔵庫や電子レンジなどが装備されているのがサービスアパートらしいところ。また小さいながらもベランダもあるのでちょっとした洗濯物を干すことも可能です。また収納スペースの大きさも特徴です。

★201号室 デラックス・スタジオ(Deluxe Studio) 30平米 全8室
いわゆる1ルームのスタジオ・タイプのお部屋ですが、スーペリア・スタジオとの最大の違いは電熱調理器があるので、簡単な料理をすることも可能な点です。ただし、換気扇があるとは言え、ベッドルームでの料理になるので香りの強いもの、油物などを調理する時は注意が必要です。

★ 408号室 ジュニア・スイート(Junior Suite) 40平米 全14室
ちょっと変わった造りの1LDKのゆったりしたお部屋です。ベッドルームとリビングの壁の1面を収納兼TV台としており、ターンテーブル上のTVを回転させることにより、リビングとベッドルーム共通のTVとして利用します。
また、収納がたっぷりのキッチンはシンクもあって洗い物も安心。スイートと名のつくだけのお部屋です。
TVは1台をリビングとベッドルームで共用 TVは1台をリビングとベッドルームで共用

TVは1台をリビングとベッドルームで共用


★ 402号室 ファミリースイート(Family Suite) 50平米 全8室
「プレミア・レジデンス」のお部屋の中でも最も広いファミリースイートは50平米。雰囲気としては前述のスーペリア・スタジオにダイニングキッチンと、小さめのベッドルームを増設したよう。2DKの間取りですが、ダイニングキッチンのダイニングエリアはテーブルがあってもまだ広々。ファミリーと名はつきますが、個人的な感想としては3人までがいいところで、大人2人、子供2人になるとちょっと窮屈かもしれません。
ベッドルームは大人用(?)の大き目のものと、小さめのベッドルームの2つ。小さめのものは窓がついていないこともあり、ちょっと閉塞感が感じられます。
「気の合う同性同士で1日おきに使うベッドルームを交換」といった使い方ならいいかもしれませんね。
ダイニングスペース

ダイニングスペース

キッチン

キッチン

バスルーム

バスルーム

食器も揃っています

食器も揃っています

バルコニーは大小あれど全部屋に装備

バルコニーは大小あれど全部屋に装備

ベッドルーム(大)は広々しています

ベッドルーム(大)は広々しています

小さめのベッドルーム。TVやドレッサー、クロゼットもついていますが窓が無いのが残念 小さめのベッドルーム。TVやドレッサー、クロゼットもついていますが窓が無いのが残念

小さめのベッドルーム。TVやドレッサー、クロゼットもついていますが窓が無いのが残念

共通アメニティなど

全室、カードキーで施・開錠します

全室、カードキーで施・開錠します

テレビはブラウン管の大き目のものでちょっと威圧感はありますが、ナビとしては液晶よりも光が柔らかいので、こちらの方が好みです。全室TRUE Vision(旧UBC、タイで最もポピュラーな衛星・ケーブル放送会社のサービス)を観ることができNHKも受信しています。
その他、クロゼット内にはバスローブやスリッパ、電子式のセーフティボックスが。調理器具としての電子レンジや湯沸しポットとお茶セット。また、2ドア冷蔵庫の中の水は1部屋につき1日2本無料で支給されます。
電熱調理器のあるお部屋には、フライパンや鍋、食器、銀器が備わっています。
加えて全室にベランダ(バルコニー)があることも「プレミア・レジデンス」がサービスアパートとして“レジデンス(住居)”を前面に押し出してアピールしている点です。
全室に大き目の冷蔵庫と電子レンジ

全室に大き目の冷蔵庫と電子レンジ

水は1部屋につき1日2本

水は1部屋につき1日2本

電子式のセーフティボックスも全室に

電子式のセーフティボックスも全室に

バスルームは一体型

バスルームは全室で、洗面台、トイレ、シャワーブースが備えられた一体型を採用。水の勢いもまずまずです。
ソープやシャンプーなど一般的なバス・アメニティ、バスローブなど一般的な装備です。
ヘア・ドライヤーは各室のクローゼットの中に収容されています。
水道の水勢も必要充分

水道の水勢も必要充分

小奇麗なバスルームの水周りです

小奇麗なバスルームの水周りです

コンセントは飛沫防止のためカバー付きです

コンセントは飛沫防止のためカバー付きです

ファシリティ

インターネットの利用可能なレストラン

インターネットの利用可能なレストラン

各フロアに設置された監視カメラ

各フロアに設置された監視カメラ

レストランは9階、ガラスの向こうに見えるサートンからナラティワート通り方面はなかなかの眺め。朝食はビュッフェスタイルで、こちらで取ることになります。
営業時間は朝7時から夜10時まで、各お部屋へのルームサービスは午後9時までの提供です。
また、レストランに隣接したガラス張りのフィットネスも爽快な眺め。シャワー&ロッカールームもキレイで、男女用それぞれにスチームサウナが設置されています(利用は1回120B)。
スイミングプールはありませんが現在、隣接地に大規模な別棟を建築中で2010年中のオープンを目指しており、そちらに建設されることになっています。
気になるインターネット接続は無料のWi-Fiに加え、9階レストランに自由に使えるPCが4台設置されており、ビジネスセンターとしての役割も併せ持っています。
もちろん、フロントは24時間、監視カメラと警備員による24時間のセキュリティなど我々日本人が気になるポイントもきっちり押さえられています。
レストランに隣接するフィットネスルーム。小ざっぱりとしたシャワー&ロッカールームにはスチームサウナ(有料)も。 レストランに隣接するフィットネスルーム。小ざっぱりとしたシャワー&ロッカールームにはスチームサウナ(有料)も。 レストランに隣接するフィットネスルーム。小ざっぱりとしたシャワー&ロッカールームにはスチームサウナ(有料)も。
レストランに隣接するフィットネスルーム。小ざっぱりとしたシャワー&ロッカールームにはスチームサウナ(有料)も。 レストランに隣接するフィットネスルーム。小ざっぱりとしたシャワー&ロッカールームにはスチームサウナ(有料)も。 レストランに隣接するフィットネスルーム。小ざっぱりとしたシャワー&ロッカールームにはスチームサウナ(有料)も。

レストランに隣接するフィットネスルーム。小ざっぱりとしたシャワー&ロッカールームにはスチームサウナ(有料)も。

トゥクトゥクによる無料送迎サービス

繁華街から多少離れていることもあり重宝するのが、トゥクトゥクによる送迎サービス。
BTSサラデーン、チョンノンシー駅、地下鉄(MRT)シーロム、ルンピニー駅などへ朝7:30から午後18:30まで定期的に運行されています。また、ドライバーが空いている時間であれば定期便以外の時間でも対応するとのこと。料金は無料です。
昼下がり、午後3時頃。BTSサラデーン駅まで約5分で到着 昼下がり、午後3時頃。BTSサラデーン駅まで約5分で到着

昼下がり、午後3時頃。BTSサラデーン駅まで約5分で到着


いかがでしたか? ソイ・スワンプルーという都心に近いエリアでありながら、庶民の生活も垣間見れる活気溢れるエリアにある「プレミア・レジデンス」。バンコク都内で移動が多い人にとっては駅のそばや大通り沿いなどに居を構えるのが当たり前でしょうが、休暇半分でノンビリとバンコクの雰囲気を味わいたい方には意外にオススメできるサービスアパートです。
以上、バンコクナビがお伝えしました。

記事登録日:2009-08-03

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-08-03

スポット更新日:2019-04-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供