ギボンリハビリーセンター(プーケット)

Gibbon rehabilitation Centerโครงการคืนชะนีสู่ป่า

閉店・移転、情報の修正などの報告

絶滅の危機にある手長猿「ギボン」。保護されたギボンを野生復帰へのリハビリーを行う唯一の保護センター。

photo

タイ国内で天然記念物に指定されている熱帯雨林に住む愛くるしい顔のテナガザル。一昔前までペット用、商業用にとても人気があり野生のギボンの子供を密漁が盛んに行われ密猟者が販売目的にギボンの子猿を捕える際に親を殺してしまうことが多く、野生のギボンが減少し絶滅の危機がささやかれる。ペット用に飼いならされたギボンを保護し野生へ返すまでのリハビリーを行うボランティア機関。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-08-14

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供