ワット・フアランポーン

Wat HuaLamPhongวัดหัวลำโพง

閉店・移転、情報の修正などの報告

「割増しで功徳を積める」とタイ人にも人気の寺院。

photo

ラマ4世通り、シープラヤ通りのワット・フアランポーンは事故や事件などで無縁仏になってしまった故人の供養を行っているため、通常のタンブン(功徳を積むためのお供えやお祈り)よりも多くの徳を積めると人気(?)の寺院。正確には隣接する私設レスキュー隊「義徳善堂」の本部で寄付をすることが、高い功徳に繋がると信じられているため、昼夜問わず多くの人で溢れている。

  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    Tacker

  • photo

    Tacker

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-09-10

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

サムヤーン駅(MRT)

サムヤーン駅(MRT)

「ワット・フアランポーン」や「チャムチュリ・スクエア」が近くにあるサムヤーン駅は学生がたくさん集まる人気駅。