カタ・ヨガ (プーケット)

Kata Yoga

閉店・移転、情報の修正などの報告

ヨガの元祖「ハタヨガ」を熱いホットヨガで!美肌力&ダイエット効果もアップ!!

サワディーカー。プーケットナビです。最近の雨模様でなぜか心も体もお疲れのナビ。こんな時は室内で「癒し」アクティビティーを行うのが一番。心の疲れを癒しアクティビティーといったら今ブレイク中のヨガが一番。ということで、今回ナビは今年の3月にできたてほやほやのヨガサロンをご紹介しちゃいたいと思います。

『カタヤイビーチ』からすぐ!

サーフポイントで名が知られている「カタヤイビーチ」の裏手通り、格式5スターホテル「モム・トリズ・ボートハウス」正面玄関があるKhoktanod通り沿い。カタヤイビーチのビーチ前大型ホテル「カタリゾート&スパ」が直営するミニマート「888ミニマート」前から伸びる穏やかな坂を歩いたすぐ左側です。

汗が滴る「ホットヨガ」心も体も爽快に!

室温40度程度ある室内で26のヨガポーズを行うホットヨガ。普通のヨガとちょっと違うところはレッスン中に体から流れ出す大量の汗。ダイエット効果もありそうな上、体が温められ通常よりも体がしなやかになりポーズが取りやすい所もポイント。「昨日タイ料理を食べすぎちゃった!」という人は翌日にホットヨガに駆け込めばカロリー消費もできそう。ナビ取材時に参加していたアメリカ人はなんと1日に2レッスン受ける日もあるのだそう。「ダイエット目的ですか?」というナビの質問に、「ダイエットよりも爽快感。ヨガでスカッとすると1日中心穏やかな日々が続くのだとか・・・・・。」さすがは紀元前からスタートしたヨガでございます。

『ハワイ』でインストラクターになりました。

オーナー兼インストラクターのGovert氏。もともとは自国でコンストラクション関係の仕事をしていたそう。街中でふとショーウィンドウに写った自分の姿の「姿勢」の悪さに愕然としはじめはヨガライフをスタートしたそう。初めて3か月ほどでヨガの素晴らしさを伝えるべくインストラクターになろうと決意を固め、なんとアメリカ、ハワイへ。見事インストラクターになったそう。「もともとはじめから出来る人なんていないんだから、自分のペースでやりなさい。」と柔らかく語ってくれるGovert先生は生徒からの人気は絶大です!
引き締まった体のGovert先生。ヨガを続ければ先生の様な体になれる?

引き締まった体のGovert先生。ヨガを続ければ先生の様な体になれる?

ヨガの教祖ビグラム氏と2ショット写真もあり!

ヨガの教祖ビグラム氏と2ショット写真もあり!

更衣室にはシャワーも完備

受付正面が更衣室。どっしりとしたドアを開けると、清掃が行き届いた広々としたスペース内に左手にシャワーとトイレが各2つ。入口横隣りには鏡がついた洗面台もあるのでお化粧直しにもこまりません。右手はボックスタイプ、オープンスタイルのロッカーが。ロッカーには鍵がかからないので貴重品がある場合は受付で預かってもらえます。

ほぼ〝手ぶら″でOK!

 レッスンで利用するヨガマット&バスタオル2枚はすでに鏡張りの教室内に準備されているのでレッスンには動きやすい服装を着て身一つで来るだけでOK。汗濁の90分のレッスン内では水分補給も可能。おもわず「あっ、持って来るの忘れちゃった!」という時でもスタジオ内でお水(小:20バーツ/大:40バーツ)やスポーツドリンク(40バーツ)を販売しているので心配ご無用。なんと、こちらではフレッシュココナッツ(40バーツ)も販売しています。オーダーするとその場で殻(?)を割ってストローを入れてくれます。汗を沢山かいた後のさっぱりとした飲み心地のココナッツジュースはたまりません!
いかがでしたか~?ホテルが密集するカタビーチエリアにあるヨガスタジオ。事前連絡を入れなくても予定時間の15分前に動きやすい服装で受け付けにいけばOK!英語もしくはタイ語対応ですが笑顔が素敵なスタッフさんがカタコトの英語でも丁寧に説明してくれます。言葉が1回、2回と気兼ねなく参加できるため滞在中にちょっぴり早く目覚めちゃった時や、「癒し」の旅として訪れた人はぜひ一度参加してみるのも良いかもしれません。以上プーケットナビがお送りいたしました~。

記事登録日:2009-09-11

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-09-11

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供