スワンナプーム

Suvarnabhumiสุวรรณภูมิ

閉店・移転、情報の修正などの報告

タイハーブを主とした食品や美容関連商品など、お手頃価格が嬉しい地元商店

サワディーカー バンコクナビです。タイはハーブの宝庫。昨今その魅力がタイの人々にも見直されてきています。スワンナプームはタイハーブ製品を主に扱う店として昨年オープンしました。地元の店ですので、本場の人にとって何が人気があるの、チェックしてみるのもおもしろそうです。


お手頃価格でお気に入りを探す

BTSサパーンクワイ駅1番出口を降りたら、きびすをかえしアーリー方向に歩きます。“スワンナプーム”は道路沿いにあります。オープンして2年目、品揃えが充実してきました。観光客用でない地元の店ですので、お手頃価格なのが嬉しい。王室プロジェクト製品やOTOP製品もあります。新製品をチェックするのも楽しい。お気に入りの商品がきっと見つかるのではないでしょうか。


お母さんの名前から

店名のスワンナプームは、この店を運営している姉妹のお母様の名前からきているそうです。その名もスワンナさん。スワンナは“黄金の”という意味です。あのスワンナプーム国際空港の名前と同じです。お母様はここで40年文具店を営んでおられたそうですが、姉妹がタイハーブ製品を普段から生活に取り入れていたことなどから、文具店改めハーブ製品の店にしたそうです。姉妹の生活スタイルがこの店のオープンに繋がったというわけです。


タイハーブの歩み

ここにはタイハーブ関連商品がたくさんあります。
タイハーブは美容やタイの伝統医療と切っても切れない関係にあります。
どこの国にもおばあちゃんの知恵のような古来からの伝承医学的なものがあります。タイもそうでした。しかし西洋医学との狭間で一時はそれも途絶えそうになった経緯があります。
ラマ二世の頃、すでに王宮で薬草を使った形跡があるとされています。ラマ五世の時代にシリラート病院が設立され、初の西洋医学の病院となりました。当時タイの伝統医療は学ぶ期間も長くまた難しく、西洋医学との間で混乱がみられました。そうした経緯をふまえ、ラマ七世時には西洋医学と伝統医学とを区別して扱うようになりました。現在は大学などでも伝統医療を学ぶことができ、ラマ五世のレベルに回復したといわれています。
今や諸外国が美容・医療面から熱心にタイハーブを研究しています。タイの人も自国のタイハーブの魅力を再認識し、栽培に研究に熱心に取り組んでいます。


店内を歩いてみましょう

それでは店内の商品の一部をご紹介していきましょう。

食品
ジャム、蜂蜜、米類、お茶、タイの伝統お菓子、ジュース、ヨーグルト、野菜など。野菜は王室プロジェクト製品です。日本きゅうり3本25バーツなど、値段的にも嬉しいところですが、毎日入荷するのではないとのこと。特に産地のチェンマイなどで大雨だったりするとなおのことだそうです。ヨーグルトなどと一緒に冷蔵庫に入っています。

ジャム:ドーイカムは王室プロジェクト製品のブランドです。ドーイカムのバナナとパパイヤなどのミックスジャムはオーガニック(写真左側)、55バーツ。林檎のゼラチンを使用しています。どこまでも徹底していますね。右の背の低いのはパッションフルーツジャム、シュガーフリー。まろやかな甘みでとてもおいしい、36バーツ。

揚げ菓子:きれいな色がついています。これらは自然の色です。写真の野菜、タロイモ、カボチャ、アンチャンなどが使われています。アンチャンはマメ科の青い花です。お菓子や米の染色に使われます。またお茶やジュースに、はたまたシャンプーの原料にと大活躍する花です。
ヨーグルト21B

ヨーグルト21B

おかゆの素(OTOP)18B

おかゆの素(OTOP)18B

野菜もあります

野菜もあります

シリアル

シリアル

ふりかけ(OTOP)

ふりかけ(OTOP)

レモングラスティー

レモングラスティー

ジュースや蜂蜜
きのこ3種入りジュース”が人気商品です、13バーツ。きのこは体に良い。しかしきのこと聞けば味が気になるところです。体に良くても飲みにくくては…そこは工夫あり。マトゥームが入り、マトゥームジュースの味になっています。マッサージの後にマトゥーム茶が出てくることもありますね、あの味です。乾燥したオレンジの輪切りのようなのをご覧になったことがあるでしょうか。あれがマトゥームです。同シリーズで5種類の豆入りジュースもあります。きのこ、豆類は体の毒素を出すと言われています。聞くからに体に良さそうです。
“マンゴスチンジュース”はパック入りや瓶入りなど数種類あります。
“王室プロジェクトの蜂蜜”他にもはちみつ商品数種。
その他キャロットジュースや数種のハーブジュースがあります。
サプリメントなど
ハーブ類のカプセルやデトックス飲料などがあります。この霊芝は王室プロジェクト製品。
霊芝(レイシ)400B

霊芝(レイシ)400B

ノニ75Bなど

ノニ75Bなど

ボディケア、フェイスケア、ヘアケア製品
ココナツオイルは肌に良し、頭皮に良し、毛髪に良しということで各製品に大活躍の素材です。マッサージオイル各種あり。制汗デオドラントはパッケージがかわいいですね。
ココナツオイル

ココナツオイル

モイスチュアクリーム

モイスチュアクリーム

制汗デオドラント

制汗デオドラント

セサミオイル等から作ったリップグロスもありました、50バーツから。
石鹸もいろいろ取り揃えています。タイではタマリンド石鹸を好む人が多いそうです。タマリンドは古来にきび治療にも用いられていました。ナビは個人的にタイハーブ石鹸に興味があって次から次へと試しているのですが、今マダムヘーンのグリーンティ石鹸、30バーツが気にいっています。泡立ちがすーっと消え、洗った後のお肌しっとり。
フェイスパウダーもあり。テスターがありますので似合う色を選べます。
リップグロス

リップグロス

グリーンティ石鹸

グリーンティ石鹸

フェイスパウダー

フェイスパウダー

ヘアケア商品としては、ココナツオイルが一番売れ筋だとか。その他に、黒髪を美しくするというアンチャン、また、昔のタイの人々はマナオやこぶみかんをコンディショナーとして使っていたということから、こぶみかんもあります。いろんなメーカーがあります。他にアロエなども。
ココナツオイル

ココナツオイル

アンチャン

アンチャン

こぶみかん

こぶみかん

その他
使い勝手の良い籠やアロマグッズなど。非常食になりそうな乾燥米や調味料などもあります。八角などもあります。
スワンナプーム商店いかがでしたか。健康にいいもの、美容にいいものをもっともっと集めていきたい、という姉妹のお店を紹介しました。あえて観光客用でない店ですので、地元の人の人気商品などに触れ、思わぬ発見もあるかもしれません。楽しい買い物ができますように。

以上バンコクナビがお伝えしました。

記事登録日:2009-10-02

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-10-02

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供