ダラタイシルク

Dara Thai Silkดาราไหมไทย

閉店・移転、情報の修正などの報告

スカーフ、ハンカチ、小銭入れからパジャマもあり 複数買えば値引きも可 スリウォン通りのお土産&シルク製品専門店 ダラタイシルク

サワディカップ バンコクナビです。タイの名産品と言えば皆さん何を思い浮かべますか? やはり「タイシルク」と回答される方が8割以上ではないかと思います。ジムトンプソンに代表されるタイシルクはさらっとした肌触りと丈夫なことで衣服、小物、雑貨に至るまで様々な商品に加工され、多くの外国人が「お土産」または「自分用」に購入しているようです。またタイ独特の柄や色などもアジアンテイストに満ちているため、個性を発揮する道具としても活用されているようです。今日はバンコクの中心地、シーロムエリアにあるタイシルク&お土産店 ダラタイシルクをご紹介します。

両替店も兼ねています

お店の一角が両替屋になっています

お店の一角が両替屋になっています

ダラタイシルクがあるスリウォン通りは日本人のみならず毎日多くの外国人が歩く道。このため銀行やレストラン、マッサージ店などが多く立ち並ぶ通りなのですが、ダラタイシルクはお店の一角に「両替店」も構えており、時には人が並んで待つこともあります。買い物するにも食事をするにも「タイバーツ」を手に入れないことには不自由ですから、とても便利なお店ということになりますね。

10バーツの絵葉書から売ってます

お値段は10バーツ

お値段は10バーツ

お店に入ると壁際に並ぶ数多くの商品に圧倒されます。どれも色鮮やかなタイシルク製品なのですが、入って右手、タイの絵葉書も売っています。お値段はなんと10バーツ(約29円)から。そう言えばメールとネット全盛の今の時代、絵葉書を買える場所も少なくなりました。それ以外思いつく場所と言えばホテルの中しか無いように思います。

商品紹介

それでは何点か商品を見て行きましょう。お店の方に売れ筋を尋ねたところ最初に挙げてくれたのがシルクのスカーフ。タイ独特の色合いが最も出るアイテムかもしれません。
オレンジに紫、ピンクもありますがタイシルクの光沢と相まって、使いやすい、落ち着いた色に仕上がっています。気になるお値段ですが、1枚380バーツ(約1,100円)。オーナーさんによれば複数お買い求め頂ければお値段も交渉可とのことですので、色違いに数枚選んでみてはいかがでしょうか。ご家族、親戚に配るのも良いかもしれません。
とても軽い感じのスカーフでした

とても軽い感じのスカーフでした

色の種類も豊富です

色の種類も豊富です


お子様向けお土産
小さなお子様にお土産を選ぶ場合、予算、内容が気になるところ。そこで2点お人形を見つけました。1点はタイ舞踊を踊る人形で、これも色の組み合わせが微妙に異なります。
選んでいるうちに自分用にもなんてことになるアイテムではないでしょうか。お部屋のインテリアとして飾ってもキレイなものであることは間違いありません。続いてもう1点は珍しいリバーシブルのお人形。リバーシブルと言っても表裏ではなく、上下のリバーシブル、つまりスカートに隠れた足の部分がもう一人「おばあちゃん」になっている人形だそうです。オリジナルが娘さん、スカートをめくり、エプロンを直すとおばあちゃんに変身、お人形遊びが好きな子供さんには喜ばれると思いますよ。お値段はタイ舞踊人形が210バーツ(約600円)、リバーシブル人形が110バーツ(約320円)となっています。
カップルでタイ舞踊を踊る人形

カップルでタイ舞踊を踊る人形

インテリアの一部にしてもいいかも

インテリアの一部にしてもいいかも

タイらしさはありません

タイらしさはありません

足の部分がもう一つの胴体になっています

足の部分がもう一つの胴体になっています

ひっくり返すとおばあちゃん

ひっくり返すとおばあちゃん


大物テーブルクロス
次に見せて頂いたのがテーブルクロス。大きさは100cm×180cmです。タイシルクのサラッとした感覚、清潔感があってしかも軽く、テーブルクロスに適しているんだなと改めて感心してしまいました。お値段は550バーツ(約1,600円)。
パッケージされた状態

パッケージされた状態

下の段がテーブルクロスの在庫

下の段がテーブルクロスの在庫


パジャマの在庫は豊富にありました

パジャマの在庫は豊富にありました

売れ筋のパジャマ
オーナーさんが「これが売れるんだよねー」と言って見せてくれたのが女性用パジャマ。タイ人も勿論愛用している人が多いそうです。軽い着心地と涼しさはタイならでは。タイ旅行の荷物にパジャマは入れず、こちらで買ってそのまま使用してみてはいかがでしょうか。着心地が良ければお土産用にしてもよし、あるいは自分用に何着か選ぶのも良いでしょう。お値段は1,000バーツ(約2,900円)
ピンクのパジャマ パンツと上着のセットです

ピンクのパジャマ パンツと上着のセットです

こちらはブルー

こちらはブルー


小物編1
続いて小物を少しご紹介します。まずはポーチからですが、タイシルク独特の色合いの化粧ポーチ2種類、一つ目は無地のデザインで120バーツ(約350円)と花柄に象さんが入ったものが85バーツ(約250円)です。
無地のデザイン 120バーツ

無地のデザイン 120バーツ

象さんデザイン 85バーツ

象さんデザイン 85バーツ


小物編2
色柄共に鮮やかなハンカチ。お弁当を包むのにも良さそうです。140バーツ(約400円)

小物編3
基本は小銭入れですが、使い方は何なりとあるでしょう。要は細かいものを入れるための小さいバッグと考えてください。35バーツ(約100円)
基本は小銭入れですが使い方はご自由に

基本は小銭入れですが使い方はご自由に

在庫は豊富にありました 目移りしそうです

在庫は豊富にありました 目移りしそうです


小物編4
花柄のスリッパ、ホテルにスリッパが置いてないところもありますので、早速試用することができますね。とても軽いスリッパでした。100バーツ(約290円)

小物編5
テーブルナプキンホルダーです。食事の前はナプキンを丸めて広がらないように押さえておくものですが、使いみちは色々ありそうです。蝶柄6個入り、花柄8個入共に180バーツ(約520円)です。
蝶柄6個入り

蝶柄6個入り

花柄8個入り

花柄8個入り


小物編6
最後に男性向けのネクタイです。2種類の品質があり、250バーツ(約720円)と550バーツ(約1,600円)のお値段です。品質はジムトンプソンに負けないとオーナーさんが言っていました。
ネクタイ 250バーツと550バーツの2種類

ネクタイ 250バーツと550バーツの2種類

洋服も扱ってます

洋服も扱ってます


お土産というのは結構気を使って買わなければならないもの、折角人にあげても使い勝手が良くなかったり、品質が今イチだったりとそれはそれで時間を掛けて選ばなければなりません。しかし一つの方法として、まずは1個、自分で買って、在タイ中に使ってみるという手があります。パジャマ、小銭入れなどは使った感じが良ければ、お土産用に買って帰る、これなら外すことはありません。仮に買いすぎて余った場合でも、自分が気に入って買ったものなら自分用にすることも可能です。是非ダラタイタイシルクを覗いてみてください。結構気に入るものが見つかると思いますよ。以上バンコクナビでした。
 

記事登録日:2010-07-06

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    pasport

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2010-05-11

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

タイシルクのお土産~シルク製品~

タイシルクのお土産~シルク製品~

タイシルク」の歴史に触れ、その価値をさらに追及することで、貴重さと素晴らしさを実感してしまうでしょう。