閉店・移転、情報の修正などの報告

バンコクの無印ユーザーに朗報!ついにバンコク上陸!

サワッディーカー、バンコクナビです。
「わけあって、安い」を礎に、「安かろう悪かろう」ではなく、自然の風合いを活かし過度の装飾を排除することで「賢い低価格・豊かな低コスト」を目指す姿勢が受け入れられて、根強い人気を誇る無印良品。そのコンセプトもさることながら、高品質に裏付けされた、洗練された潔いデザインも大きな魅力ですよね。ナビももちろん全国に散らばる無印ユーザーの1人です。
今回、その無印良品が晴れてタイにもやってきたということで、さっそく上陸地となったセントラルチットロムデパートに行って来ました!
無印良品のある場所
今回ナビがお邪魔したMUJI第1号店は、セントラルチットロムデパートの3階。BTSスカイトレインの5番出口の連結路からセントラルチットロムデパートに入るとそこが3階なので、フロアの左奥を目指して進んで下さい。現在、セントラルワールドプラザに2号店がオープンしています。
無印良品の店中は日本と同じ
これぞ無印!という、シンプルで清潔感あふれる店内。400㎡のスペースに整然と、かつお行儀良く商品が並んでいます。今回の無印良品のタイへ上陸は、セントラル側の熱烈ラブコールがあって実現したもの。無印側は、どちらかというと派手ではっきりとした色目を好むタイ人の間に、どれだけ「シンプルイズベスト」のスピリットが浸透するか不安もあったそうですが、「タイの新世代は“本当に価値あるもの”を受け入れる基盤ができていて、今後ますますその傾向は強まっていく」というセントラル側の見通しに乗るかたちで、今回の出店に踏み切ったそうです。
レジの温かい雰囲気や明るく使いやすい試着室も、日本のレベルをそのまま維持して完備です。
レジの温かい雰囲気や明るく使いやすい試着室も、日本のレベルをそのまま維持して完備です。

レジの温かい雰囲気や明るく使いやすい試着室も、日本のレベルをそのまま維持して完備です。

素材や商品説明・サイズが詳しく書かれたあのタグもそのまま日本語で。日本人には嬉しい限りですが、タイ語や英語表記もあったほうが親切じゃないかなぁとも思います。また、cm・インチ・アメリカ・イギリス・イタリア・フランス各国のサイズ規格の比較一覧表もあり、商品選びをスムーズにしてくれます。
素材や商品説明・サイズが詳しく書かれたあのタグもそのまま日本語で。日本人には嬉しい限りですが、タイ語や英語表記もあったほうが親切じゃないかなぁとも思います。また、cm・インチ・アメリカ・イギリス・イタリア・フランス各国のサイズ規格の比較一覧表もあり、商品選びをスムーズにしてくれます。

素材や商品説明・サイズが詳しく書かれたあのタグもそのまま日本語で。日本人には嬉しい限りですが、タイ語や英語表記もあったほうが親切じゃないかなぁとも思います。また、cm・インチ・アメリカ・イギリス・イタリア・フランス各国のサイズ規格の比較一覧表もあり、商品選びをスムーズにしてくれます。

衣料

■ レディース
デザインのシャツ(S・M・L・LL)
では、さっそく商品をご紹介していきましょう!パイル糸をカットして軽さと保湿性に優れたベロア素材のキャミソール(795バーツ)は、ボルドー・ブラウン・ブラウン・ホワイトの4色。かぎ針編みミニストールは1690バーツです。高品質のインド綿に起毛をかけてやわらかく仕上げた綿100パーセントのベルト付きカシュクールブラウスは1190バーツ、二重ガーゼのやさしい着心地のフリルブラウスは1190バーツ。同じフリルでも細番手の糸を綾目に織ってふくらみ感をだしたシャツは1190バーツ。

上品ワンピ(S・M・L)
アイレット柄の薄い生地を使った華奢なキャミワンピースは1190バーツ、インド綿の素朴な風合いを生かしたワンピースは2190バーツ。軽くなめらかなウォッシュベロアのワンピースは790バーツ。イタリアで紡績されたエキストラファインメリノを使ったしなやかな編地のワンピースは1690バーツ。ワンピースの上に羽織りたい、凸凹感のある針抜き編みのボレロは1690バーツです。

らくらく部屋着(S・M・L)
ピマ綿を使った薄い生地を2枚重ねにしたラウンドネックシャツは995バーツ、マダガスカル産の手摘み綿を使った裏毛のパーカーは1390バーツ。同じ素材で作ったYヘンリートレーナーは1290バーツ、パンツは1390バーツです。

■ メンズ
着心地のシャツ(S・M・L・XL)
何枚あってもいい綿100パーセントのシンプルなシャツは2490バーツ。オンにもオフにも使えるストライプのシャツは1790バーツ。プチゴージャスな二枚重ねのガーゼのピンタックシャツは1990バーツです。
無印のトレードマークとも言える空紡糸を使用したドライな風合いのボーダー七分袖シャツは1790バーツ。タイってこの「七分袖」がなかなかないんですよね。洗い加工のボートネックは1590バーツ、ワッフルボーダーのクールネックシャツは2190バーツです。

縫製のジャケット(S・M・L・XL)
はじめから着慣れ感が出るよう特殊な顔料で染めたジャケット(4690バーツ)は、裏地も表地も綿100パーセント。両側に内ポケット付きです。裏返しても着られそうなデザインは、布をきちんと使って縫製もしっかりしている証拠。デザインはいいんだけれど、縫製がいい加減だなぁーという服が多いタイの服飾界に流れ込んだ新星のごとく光る存在です。

ラインのパンツ(ウエスト73・76・79・82・88)
無印のパンツはラインがきれいに出て優秀。定番の5ポケットパンツは2290バーツ。

靴・小物

靴・靴下
靴や靴下、ストッキングも。靴下は1足195バーツ、キャンパス地のスニーカーは790バーツからの品揃えです。

帽子・傘・ベルト
ボタンがアクセントになった綿100パーセントの風船型キャスケットは895バーツ、同じく綿100パーセントのガンクラブチェックキャスケットは995バーツ。濡れたときに折りたたまずに収納できる高機能の折り畳み傘は950バーツです。タイには機能性・デザインともにいまいちの傘しかないので傘はヒット商品になる可能性大です。

カバン

黒の無印カバン
無印といえばこれ、黒のナイロンバッグ。両サイドにマチ付きのポケットがついて機能性抜群。A4サイズのファイルがらくらく入る大きさで2690バーツ。スーツが2着入るハンガー付きのガーメントは2790バーツ。容量38リットルの四輪キャリーは4690バーツです。

丈夫な帆布カバン
レース使いのきいた帆布素材のカバン(1390バーツ)は内ポケット付きで便利。同じくレース使いの片かけも斜めがけもできるショルダーバッグは1390バーツ。

文具

文具も充実。カラーペンは1本45バーツ、ダブルリングのノートはA5(80枚)が95バーツ、B5(80枚)が115バーツ、7mmの横罫ノートはA5(30枚)が45バーツ、A4(30枚)が75バーツ。ウィークリーのシステムノートはA6(20枚)が25バーツ、A5(32枚)が35バーツです。

コスメ用品・生活雑貨

無印のコスメ用品は女性の味方!折りたたみミラーは145バーツ~、暑い国での必需品、あぶらとり紙は55バーツ。ハンガーなどの生活雑貨も揃っています。

寝具

ウレタンフォームの低反発クッションの角型は1150バーツ、丸型は1120バーツ、ビーンズ型は965バーツ。低反発のまくらは1690バーツです。中空ポリエステル使用で洗っても繊維が壊れにくく繊維くずが出にくい、洗える掛けふとんは5450バーツ。まくらカバー(295バーツ~)も、生成りと黒地に白の碁盤地やパイル地などが揃っています。

収納系

日本と比べて価格差がもっとも大きいのが収納系。日本では気軽に買える半透明のプラスチックの箱は、600~700バーツ、洋服が入るサイズのものだと950バーツ。ステンレス製のゴミ箱は1550バーツとちょっと高めの価格設定です。
■ 食品・コスメは?
食品やコスメは、関税の関係で現在輸入が見送られているアイテム。しかしファンも多い無印の必須アイテムということで、今後はなるべく早く導入の見通しを立てたいとの事。待ってますよー!

いかがでしたか?
無印良品のコンセプトを深く理解している日本人も、これから理解するであろうタイ人も、みんなで「シンプルイズベスト」生活を極めていきたいものです。
以上、バンコクナビがお送りしました。

記事登録日:2007-01-23

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2007-01-23

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供