ザ ミス

The Mythเดอะ มิท

閉店・移転、情報の修正などの報告

タイ発ファッション&ボディケア、9ブランド。9人のタイ人デザイナーが創る夢の空間で、お姫様気分を味わおう!

サワディーカー、バンコクナビです。
お洒落に敏感な紳士淑女が集う高級デパートと言えばゲイソーン(GAYSORN)。他とは一線を画す、落ち着いた大人のためのショッピングモールです。その中にこの6月オープンしたのが“The Myth(ザ・ミス)”。5つの服飾ブランド、3つのアクセサリーブランド、そしてホームスパブランド、タイ人がデザイナーのブランドばかり9ブランドが入っています。
ファッション、アクセサリー、ボディケア用品、全てが洗練されていて確かな品質のものばかりで、まさにタイの「おいしいとこ取り」。それぞれ年齢も性別も違うデザイナー9人は友人同士で、ずっと以前から皆で一つのショップを開くことが夢だったそう。まるで絵本をめくったような幻想的で不思議空間はまさに夢の世界!一歩中に入れば、おとぎ話のお姫様気分になること間違いなしです。お気に入りの洋服を選び、併設されたサロンでお顔や手足をスベスベにしたら、きっと貴女の王子様に会いに行きたくなりますよ!
■バンコクの中心でお買い物天国。駅直結だから迷いません!
BTSチットロム駅周辺は買い物天国。ISETANもセントラルワールドもあり、常に観光客や在住マダム、若者で賑わうバンコクの中心地。中でも高級ブランドが揃うGAYSORN(ゲイソーン)は最先端のファッション、ブームを発信している注目のモールなのです。“The Myth”はその中の2階にあります。チットロム駅からは直結で便利。
■昔読んだ絵本で見たような・・・どこか懐かしい、でも新しい、不思議な空間。
ガラス張りの美しいエントランスを入ると、まず眼に入るのが大きな木。絵本の中の森に迷い込んでしまったみたい!ピンクや茶色が基調となった柔らかな空気の店内は、中世ヨーロッパのお屋敷のような重厚感があり、同時にニューヨークなどの都会的なセンスも感じられるから不思議。
『ソファに座る、アートを観に来る、それだけでも良いです。フラっと立ち寄ってお店を楽しんで欲しい』と話すスタッフのリンさんは、スラっと長い足にパンツスタイルが似合う知的美人。日本語は不可ですが、スタッフはほぼ全員英語OK。値段も表示されているので安心です。

■全ブランド紹介!

質・デザイン・縫製において各ブランドともハイレベル。しかも、4,5日かかりますが、全ての服がサイズ直し可能。無料で行ってくれるそうです。商品全てを紹介できないのが残念ですが、ナビピックアップのラインナップを見たらきっとお店に足を運ばずにはいられないはず!!

● イシュー
まずは“ISSUE”(イシュー)から。ジプシー・ボヘミアン調のスタイルが揃っています。ビーズやスパンコールなどの使い方が上手で繊細。上品なヒッピースタイルを楽しめます!
白の花柄ワンピース(3,990バーツ) <br>
白地に青の小花柄が優しい雰囲気。少女のような透明感を演出してくれそう。 
白の花柄ワンピース(3,990バーツ) <br>
白地に青の小花柄が優しい雰囲気。少女のような透明感を演出してくれそう。

白の花柄ワンピース(3,990バーツ) 
白地に青の小花柄が優しい雰囲気。少女のような透明感を演出してくれそう。

赤のロングワンピース(12,990バーツ) <br>
胸元にはカラフルなビーズが丁寧に刺繍されています。ノーアクセサリーでも華やかにキマる一着。 赤のロングワンピース(12,990バーツ) <br>
胸元にはカラフルなビーズが丁寧に刺繍されています。ノーアクセサリーでも華やかにキマる一着。

赤のロングワンピース(12,990バーツ)
胸元にはカラフルなビーズが丁寧に刺繍されています。ノーアクセサリーでも華やかにキマる一着。

カーキ色のバッグ(5,990バーツ) <br>
一針一針、丁寧に縫われた刺繍の絵が可愛いバッグ。ころんと丸い形もキュート。荷物も見た目以上に入ります。色違いで黒も有り。

カーキ色のバッグ(5,990バーツ)
一針一針、丁寧に縫われた刺繍の絵が可愛いバッグ。ころんと丸い形もキュート。荷物も見た目以上に入ります。色違いで黒も有り。

藁で編んだスリッポン(1,990バーツ) <br>
太めの藁で編まれたボヘミアンなスリッポン。草履のような履き心地が心地よい。先端がクイっと尖っているのが可愛くて、ナビのお気に入り。

藁で編んだスリッポン(1,990バーツ)
太めの藁で編まれたボヘミアンなスリッポン。草履のような履き心地が心地よい。先端がクイっと尖っているのが可愛くて、ナビのお気に入り。


● ミューズ
続いては“MUSE(ミューズ)”。女性らしい柔らかなスタイルが豊富。高いデザイン性の中にも着心地の良さが追及されています。

Tシャツ素材のワンピース(白9,500バーツ・緑7,900バーツ) <br>
5枚のTシャツがパッチワークのように使われています。カジュアルとエレガントのMIXがお見事!サイドにファスナーがついているので着脱も簡単。 
Tシャツ素材のワンピース(白9,500バーツ・緑7,900バーツ) <br>
5枚のTシャツがパッチワークのように使われています。カジュアルとエレガントのMIXがお見事!サイドにファスナーがついているので着脱も簡単。

Tシャツ素材のワンピース(白9,500バーツ・緑7,900バーツ)
5枚のTシャツがパッチワークのように使われています。カジュアルとエレガントのMIXがお見事!サイドにファスナーがついているので着脱も簡単。

白鳥のスカート(4,250バーツ)
あまりのキュートさに思わずナビがはいてしまいました。ふんわり巻スカート風の作りですが、布地はかなりしっかりしています。5羽の白鳥の刺繍が注目されること間違いなし。ナビはTシャツにスニーカーを合わせて、カジュアルダウンして着たいなぁ。
バラ柄の茶色ワンピース(9,800バーツ) <br>
やっぱりバラには乙女心がくすぐられてしまいます。コーデュロイ布地にシフォンのフリルという異素材を合わせ、定番のワンピースが斬新に。クールな青が入ることにより、甘くなり過ぎず、大人っぽい雰囲気に。 
バラ柄の茶色ワンピース(9,800バーツ) <br>
やっぱりバラには乙女心がくすぐられてしまいます。コーデュロイ布地にシフォンのフリルという異素材を合わせ、定番のワンピースが斬新に。クールな青が入ることにより、甘くなり過ぎず、大人っぽい雰囲気に。

バラ柄の茶色ワンピース(9,800バーツ)
やっぱりバラには乙女心がくすぐられてしまいます。コーデュロイ布地にシフォンのフリルという異素材を合わせ、定番のワンピースが斬新に。クールな青が入ることにより、甘くなり過ぎず、大人っぽい雰囲気に。

Tシャツ(890バーツ) <br>
“MUSE”は“MUSE BY GOOD MIXER(ミューズ・バイ・グッドミキサー)”という男性ラインも出しています。 Tシャツ(890バーツ) <br>
“MUSE”は“MUSE BY GOOD MIXER(ミューズ・バイ・グッドミキサー)”という男性ラインも出しています。

Tシャツ(890バーツ)
“MUSE”は“MUSE BY GOOD MIXER(ミューズ・バイ・グッドミキサー)”という男性ラインも出しています。


● フラミンゴ
“FLAMINGO(フラミンゴ)”はクラシックなテイストが持ち味。洗練されたフェミニンなデザインは、着るだけで女性としての品格をアップしてくれそう。
ベージュの麻ワンピース(5,650バーツ)& 白いペタンコシューズ(3,950バーツ)
まるで70~80年代の映画に出てくる女優さんみたい。身体にフィットしたラインがとても綺麗。インナーや合わせる靴でガラリと雰囲気も変わりそう。帽子も素敵ですが、デザイナーさんの私物なので売れないそう。残念。フロアにはブランド名になっているフラミンゴが2羽いました。
水玉のブラウス(2,650バーツ) <br>
かなりクラシックなテイストですが、光沢感のある素材で決して時代遅れに感じません。普段使いもドレスアップも出来そう。水玉は永遠の乙女柄です。 
水玉のブラウス(2,650バーツ) <br>
かなりクラシックなテイストですが、光沢感のある素材で決して時代遅れに感じません。普段使いもドレスアップも出来そう。水玉は永遠の乙女柄です。

水玉のブラウス(2,650バーツ)
かなりクラシックなテイストですが、光沢感のある素材で決して時代遅れに感じません。普段使いもドレスアップも出来そう。水玉は永遠の乙女柄です。

茶色地ワンピース(2,550バーツ) <br>
茶色と黄色い小花の組み合わせがとても美しく、とりわけ眼を引きました。シンプルなのに特別、という感じ。 茶色地ワンピース(2,550バーツ) <br>
茶色と黄色い小花の組み合わせがとても美しく、とりわけ眼を引きました。シンプルなのに特別、という感じ。

茶色地ワンピース(2,550バーツ)
茶色と黄色い小花の組み合わせがとても美しく、とりわけ眼を引きました。シンプルなのに特別、という感じ。


● バンコクスミス
“BKK Smith(バンコクスミス)”は3人のデザイナーが集うアクセサリーブランド。指輪のサイズオーダーは2週間くらいかかるそうです。

1つ目の“TRIMODE(トライモード)”は主に学生さんや若者向け。値段もリーズナブルに設定されています。
アクリルの指輪(1,195バーツ)
半分にカットされたクリスタルと平板なアクリルのデザインが面白い。二つを重ねてつけると、クリスタルが丸く完成されます。若いカップルがお揃いで付けたりするのかな~。
同じデザインでシルバーも有り。(2,195バーツ)シルバーのピアスは2,300バーツくらいで揃っています。
二つ目の“JOGEMA(ジョジェマ)”は対象がOLさんなど20~30歳くらいだそう。
蜂の指輪(12,800バーツ)
とてもユニークで存在感があります。きりりとしたパンツスーツにこんなアクセサリーで遊び心を見せるのもGOOD。大人だから遊びたい!他にも指輪は4,800~12,800バーツ。シルバーのネックレスは3,100~8,500バーツ。
3つ目の“MISSILE(ミサイル)”はパンク・ロックテイスト。ハードな中に繊細さも感じられ、女性でも男性でも身に付けられます。プレゼントにも喜ばれそう。
鷲の羽根のネックレス(2,200バーツ)
ナビ一目ぼれ。大空を優雅に舞う鷲になったような、付けるだけで雄大な気分になれます。
ドクロのネックレス(1,900バーツ)
パンクの定番ですね。実はナビはドクロものが苦手だったのですが、付けてみると意外と可愛い!黄色だから? 胸元が深めに開いたトップスで、ちょっとセクシーに合わせたい。

● ウルフカインド・ミュージアム
“WOLF KIND MUSEUM(ウルフカインドミュージアム)”はメンズブランド。お洒落な若者が対象だと聞きましたが、ナビはダンディなオジ様にも是非着て頂きたいです。ただし、メタボな人には不向きかも・・・あしからず。
茶色のジャケット(6,500バーツ) <br>
短めの丈が足を長く見せてくれそう。裾の部分のカットが個性的。ここ一番の勝負デートにいかが? 
茶色のジャケット(6,500バーツ) <br>
短めの丈が足を長く見せてくれそう。裾の部分のカットが個性的。ここ一番の勝負デートにいかが?

茶色のジャケット(6,500バーツ)
短めの丈が足を長く見せてくれそう。裾の部分のカットが個性的。ここ一番の勝負デートにいかが?

Tシャツ(1,890~2,250バーツ) <br>
画家でもあるデザイナーが描く、鹿男や動物一家の絵が印象的。白地Tシャツがキャンバスのように自由に使われていて楽しい。

Tシャツ(1,890~2,250バーツ)
画家でもあるデザイナーが描く、鹿男や動物一家の絵が印象的。白地Tシャツがキャンバスのように自由に使われていて楽しい。

剥製風オブジェ(フクロウ、犬、鹿 各10,000バーツ 要オーダー) <br>
ニットで出来ている“なんちゃって剥製”! 動物愛護のメッセージが感じられる芸術品ですね。注文を受けてから作るそう。 
剥製風オブジェ(フクロウ、犬、鹿 各10,000バーツ 要オーダー) <br>
ニットで出来ている“なんちゃって剥製”! 動物愛護のメッセージが感じられる芸術品ですね。注文を受けてから作るそう。 
剥製風オブジェ(フクロウ、犬、鹿 各10,000バーツ 要オーダー) <br>
ニットで出来ている“なんちゃって剥製”! 動物愛護のメッセージが感じられる芸術品ですね。注文を受けてから作るそう。

剥製風オブジェ(フクロウ、犬、鹿 各10,000バーツ 要オーダー)
ニットで出来ている“なんちゃって剥製”! 動物愛護のメッセージが感じられる芸術品ですね。注文を受けてから作るそう。


● アーブ
“Erb(アーブ)”はスキンケア、ボディケアグッズです。バンコクにあるセントラルデパート各店やエンポリアムデパートにもショップがあり、ツアー客にも在住マダムにも大人気。原料は全て天然のタイハーブ。ケミカルも香料も不使用、皮膚テスト済みというのが人気の秘密なのでしょう。
フェイスエッセンス(化粧水 1,590バーツ)& フェイスオイル(2,090バーツ) <br>
ラブリーなボトルがスキンケアタイムを楽しくしてくれます。ほとんど香りは無し。化粧水を手の甲に付けると、すぐにシットリ、ふっくらとする感じ。ああ、顔に塗りたいと思うナビでした。

フェイスエッセンス(化粧水 1,590バーツ)& フェイスオイル(2,090バーツ)
ラブリーなボトルがスキンケアタイムを楽しくしてくれます。ほとんど香りは無し。化粧水を手の甲に付けると、すぐにシットリ、ふっくらとする感じ。ああ、顔に塗りたいと思うナビでした。

ハンドクリーム(520バーツ) <br>
ジャスミンとジンジャーの2種類。ショップスタッフ一押しの商品です。

ハンドクリーム(520バーツ)
ジャスミンとジンジャーの2種類。ショップスタッフ一押しの商品です。

他にも木製ボトルが可愛いアロマオイル(650バーツ)、ハーブティー(マルベリー、ジンジャー、レモングラス、バジル 270バーツ)、色が綺麗なハーブの石鹸(150~170バーツ)、シャンプー(520バーツ)、トリートメント(420バーツ)、ボディバター(770バーツ)などなど、癒し効果絶大のアイテムが沢山並んでいます。特にボディスクラブ(1,150バーツ)は必見ならぬ必吸!?ジンジャー・タマリンド・ターメリックなどが混ざってスパイシーな香りが何かに似ている、と思ったナビ。これは・・・コーラ!? その爽やかさを皆さん自身で是非確かめて下さい。

■マッサージサロンも併設。Erb製品使用の6コース。
ショップの中にはサロンがあり、買い物途中でも気軽にリフレッシュ。もちろん使用するのはErbのプロダクツです。ここでお試ししてから何を購入しようか決めてもいいですね!フェイス・ボディ用のベッドが1つと、ハンド・フット用の椅子が2席。自分のお部屋でマッサージを受けるような雰囲気が◎。コースは全部で6つ。フェイス(60分2,300バーツ・90分3,200バーツ)、ヘッド&ショルダー(40分500バーツ)、ハンド(40分500バーツ)、フット(40分600バーツ、60分900バーツ)。
■これも売り物。
大きなミラー(19,000~38,000バーツ)。これさえあれば、自宅でもお姫様気分に浸れます。“世界で一番美しいのはだぁれ?”・・・あ、それは魔女か。
この他にも、店内のアートや飾り物など、売ってくれるものも多いそうなので、気に入ったものがあればスタッフに聞いてみて!
■行き方
アクセスはBTSチットロム駅。1番出口を出て、そのままアーケードを進みます。右側にある連絡エスカレーターで直接GAYSORN(ゲイソーン)にIN。案内も出ているのでわかりやすいです。エスカレーターで2階についたら、右へ曲がり突き当たりまで行くと“The Myth”に到着。
“The Myth”の商品は、質の良さ、縫製の丁寧さ、デザイン性の高さが確かなものばかり。シンプルなだけじゃない、可愛いだけじゃない、どこかに個性がキラリと光る洋服が並んでいるので、必ずお気に入りが見つかるはず。独自の世界観を表現した空間も手伝って、ショッピングの楽しさを改めて感じることでしょう。以上、バンコクナビでした。

記事登録日:2008-08-05

ページTOPへ▲

関連タグ: ザ ミス ミス

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-08-05

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供