カリプソキャバレーショー チケット予約

Calypso Cabalet Ticket

閉店・移転、情報の修正などの報告

  • 2018 新プロモーション 3名様以上グループ割引

    カリプソショーチケット 3名様以上で10%のディスカウント
    ショーのみ:通常料金3,200円⇒2,880円
    ショー+ディナー:通常料金5,8000円⇒5,220円
    対象は「3名様以上」となります。
    ~2018年10月31日のご利用日まで有効⇒~2019年3月31日まで延長

カリプソ正規代理店のバンコクナビで良席ゲット!アジアティークザ リバーフロント内の専用劇場で開演される優雅で華やかなニューハーフショー 一度見たことある方も新会場での彼女(?)達の晴れ姿をご覧下さい!

サワディカップ バンコクナビです。今やタイの代名詞と言っても過言ではない美しいニューハーフたちによる素晴らしいパフォーマンス、カリプソキャバレーは新しいナイトバザールとして地元タイ人にも人気のあるアジアティークザ リバーフロントに移転し更なるパワーアップをしています。

BTSでサパーンタクシン駅へ

BTSでサパーンタクシン駅へ

まずは行き方ですがBTSサパーンタクシン駅の2番出口から船着場へ向かいます。夕方5時過ぎからアジアティークザ リバーフロントまでの無料シャトルボートが出ていますのでこれに乗船するのが一番簡単な行き方です。
ただし週末はかなり込み合うため、何便か船を待たなければならないこともしばしば、開演時間ぎりぎりに合わせて行くのではなく、早めに着いてショッピングとお食事をしながらショータイムを待つのが賢い選択です。
中には日本からバンコクに夕方の便で到着し、急いでホテルへのチェックインを済ませカリプソに直行しようと計画される方も多いようですが、飛行機は遅延することもある上、イミグレーションで大混雑だったり、荷物が中々出て来なかったりと思ったよりも時間が掛かるものと思って下さい。日本のようにスケジュール通りには行きませんので、到着当日の観覧を希望される方は21時からのショーを予約するのが無難です。
2番出口から船着場へ行きます

2番出口から船着場へ行きます

無料シャトルボートを利用してアジアティークへ 早めの到着がベター

無料シャトルボートを利用してアジアティークへ 早めの到着がベター

WAREHOUSE3

アジアティークザ リバーフロントの道路側

アジアティークザ リバーフロントの道路側

カリプソシアターのある場所はアジアティークザ リバーフロントのWAREHOUSE3、シャトルボートで来られた方は奥の道路側へ進んで下さい。大きな時計台の下にあるみんなが大好きなタイスキレストラン「MK」の向いがWAREHOUSE3になります。1階にカリプソチケットブースがありますので、ここへプリントした予約確認書を提出して下さい。
するとカリプソのチケットと交換して貰えますので、階段を上りシアター内部へ進んで下さい。このチケットはミシン目が入っていて、チケットとドリンククーポンが付いていますので最後まで大事に保管をお願いします。
時計台の近く

時計台の近く

MKレストランが目印

MKレストランが目印

カリプソのあるWAREHOUSE3

カリプソのあるWAREHOUSE3

チケットブースに予約確認書を提出

チケットブースに予約確認書を提出

カリプソのチケットと交換

カリプソのチケットと交換

階段を上がりシアターへ

階段を上がりシアターへ

ディナーショーとカリプソショー

現在のカリプソにはディナーセットを頂きながらタイダンスや古典ラーマキエン物語を見るディナーショーとニューハーフたちのパフォーマンスを見るカリプソショーがセットになったコースもあります。ディナーセットのメニューは以下の通り。
・おこげのココナッツソース添え
・豚肉の串焼きカレーソース
・パンダンの葉で包んだ鶏のから揚げ
・五目野菜炒め
・チキンのグリーンカレー
・トムヤムクン
・ライス
・季節のフルーツ盛り合わせ
・コーヒーまたは紅茶
勿論アジアティークザ リバーフロントには食べるところも沢山あるので、カリプソショーだけのコースでお食事は自由に摂って頂いても構いません。階段を上がった2階がディナーショー会場になっています。

【ディナー付きチケットのスケジュール】
19時30分開演ショーのディナー開始時間は18時以降、21時開演ショーのディナー開始時間は19時45分以降となります。

ディナーセットの内容 どれも辛くないタイ料理です

ディナーセットの内容 どれも辛くないタイ料理です

ディナーショー会場

ディナーショー会場

本物の女性が演じるタイダンス

本物の女性が演じるタイダンス

古典舞踊ラーマキエン物語の一幕

古典舞踊ラーマキエン物語の一幕

カリプソシアター

シアターは幅50メートル、奥行きが30メートルほどで、中央に半円形のステージがり、座席は扇状に広がっています。列ごとの段差が結構あるため、前の人の座高が余程高くない限り、妨げになることはありません。一つのテーブルを5人から6人で囲むように座り、指定の席に着くとスタッフがドリンクオーダーを取りに来ます。オーダーできるのはビール、ウィスキーの水割り、ソフトドリンク類かコーヒー&紅茶となります。また有料ですが、追加のオーダーも可能です。
シアター内 結構段差があります

シアター内 結構段差があります

一つの丸テーブルを5~6名で囲むように座ります

一つの丸テーブルを5~6名で囲むように座ります

カリプソショー

カリプソショーは1回の開演時間が1時間15分強、約15種類前後のパフォーマンスがスピーディに繰り広げられます。またこのパフォーマンスは不定期ですが大体1年毎くらいにリニューアルされるため、以前行ったことがあるという方でも内容が異なるということもあります。勿論ロングランで演じられるものもあるため、全てがALL NEWというわけには行きませんが、それでもかなり内容は変わっていきます。
オープニングも少し変わりました

オープニングも少し変わりました

タイトルはELVIS

タイトルはELVIS

ロックの曲に乗ってスタート!

ロックの曲に乗ってスタート!

ロングランのパフォーマンス

ロングランのパフォーマンス

この女性の変身が見所

この女性の変身が見所

続きは会場でどうぞ

続きは会場でどうぞ

コメディ

演目の中には会場を盛り上げ雰囲気を和ませるユーモラスなパフォーマンスもあります。
主役は美形のニューハーフではありませんが、仕草や表情、時には観客を巻き込んでの展開も見せてくれます。
旅の思い出に「巻き込まれたい!」と思われる方、是非熱視線を彼女に注いで下さい。
彼女(?)はトゥイさん

彼女(?)はトゥイさん

ダンサーはダチョウ軍団

ダンサーはダチョウ軍団

是非、巻き込まれて下さい

是非、巻き込まれて下さい


トゥイさんは芸者にもなります

トゥイさんは芸者にもなります

変化する演目

2018年8月、久し振りに来たカリプソで演じられていた新しい演目です。インドのミュージカルのような演目は衣装も美しく、最近のインド人の旅行者の増加を歓迎しているのでしょうね。

セクシー

ものすごいボディコンシャスな衣装

ものすごいボディコンシャスな衣装

何といっても最大の売りは「セクシー」でしょう。抜群のプロポーションを見せつけるような露出度の高い派手な衣装もあれば、露出は少なくとも「妖艶」さを前面に押し出すパフォーマンスもあり、この分野になると「本当に♂?」という疑問が沸いてきて、頭では理解していてもやはり「女性」を見る目になってしまいますね。
女性ですよね

女性ですよね

全員ビキニ

全員ビキニ

タイトルはAll That JAZZ

タイトルはAll That JAZZ

セクシーと言えばやっぱりマリリン

セクシーと言えばやっぱりマリリン

記念撮影

ステージが終わると会場の出口にはさっきまでパフォーマンスを演じていたニューハーフたちが一列に並びお見送りをしてくれます。この場所は単なるお見送りの場ではなく、記念撮影の場所、ステージ観覧中、お気に入りのニューハーフを見つけた人は一緒に並んで写真をお撮り下さい。その際チップを忘れずに彼女たちへお願いします。相場は並んで数枚の写真を撮る程度なら一人50バーツ程度、色々なポーズや複数人で撮る場合は100バーツほどと思って下さい。お釣りはありませんので、事前に両替しておくことを忘れずに。


バンコクに来てカリプソショーを見ないのは完全な片手落ちと言われても仕方がないくらい有名なショーです。整形にお金を掛け誰よりも美しくなろうと努力をした彼女(?)たちの素晴らしいパフォーマンス、1時間15分があっという間に過ぎてしまいます。
是非ご予約下さい。
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo

記事更新日:2014-11-28

ページTOPへ▲

ユーザーアルバム

  • photo

    北の国

  • photo

    北の国

  • photo

    北の国

  • photo

    ontaku1004

  • photo

    ontaku1004

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

  • photo

    ほあらんぽ

ページTOPへ▲

アジアティーク ザ リバーフロントへの行き方

img

BTSサパーンタクシン駅2番出口から出てまっすぐ進みます
img

サトーンピアに1分ほどで到着
img

アジアティーク ザ リバーフロントのシャトルボート乗り場から
img

船で向かいます。乗船時間は約10分ですが、一度に乗り切れない場合もあるので早めに到着しておきましょう。
img

タクシーなど車両で行く場合は同駅の3番出口から出て空車を探しましょう。渋滞する道ですので、やはり早めに到着しておくことをお勧めします。
img

カリプソキャバレーシアターはWAREHOUSE3にあります。
img

チケットブースでナビの予約確認書をチケットと交換して下さい。

スケジュール

内容
【アジアティーク ザ リバーフロント内カリプソシアター到着】
ショー開演の1時間から10分前までを目途にシアターのチケットブースへ行き、予約確認書をチケットに替えてください。現地に到着するまでに時間がかかる場合もありますのでお早めに到着されることをお勧めします。
【ディナーショー付きチケットの方】 19時30分開演ショーのディナー開始時間は18時以降、21時開演ショーのディナー開始時間は19時45分以降にチケットブースに行き、ナビの予約確認書をカリプソのチケットと交換の上、チケットブース裏手の階段をお上り下さい。2階がディナー会場になっております。    

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2012-08-14

利用日
大人 子供

関連記事

アジアティークでカリプソのニューハーフショーを観に行こう!

アジアティークでカリプソのニューハーフショーを観に行こう!

行き方からショー前後の楽しみ方まで一挙ご紹介していきます!

アジアティーク ザ リバーフロント

アジアティーク ザ リバーフロント

バンコクの新ナイトスポットは観光客向けの巨大ナイトマーケット!グランドオープンが待ち遠しいチャオプラヤー川沿いの注目スポットです!

今やタイ名物のニューハーフショーを徹底研究!

今やタイ名物のニューハーフショーを徹底研究!

タイ観光の名物ともなっているニューハーフショーってどんなところ?