ドンムアン空港発 早朝から世界遺産アユタヤ【ガイド無しフリープラン 最大7名様】

Start from DonMuangi Airport Morning Ayutthaya

閉店・移転、情報の修正などの報告

ナビ専属の優良ドライバーが安全運転で案内する朝の貸切アユタヤツアー ガイドブック片手にアユタヤの遺跡巡り 空港送迎費用も省けて午後ホテルに到着 緊急の場合はナビスタッフとのホットラインで安心!   

サワディカップ バンコクナビです。 エアアジアXという航空会社をご存知ですか? 最近大変な勢いで旅客数を増やしている格安直行便の会社です。モチロン他のLCCも沢山あるのですが、飛行機が降り立つのはドンムアン国際空港、2005年までタイの顔として活躍していた国際空港でしたが、スワンナプームの開港によりその座を譲るものの、改修を済ませLCC専用の空港に生まれ変わりました。
そこまでは良いのですが、バンコクに到着するのは朝4時台、5時台という早朝が大半。
重くてでっかいスーツケースもあるし、電車は無いし、どうやって市内に入ろう? ホテルにチェックイン出来るのは午後だしそれまでどうやって過ごそう? と悩まれる方も多いと思います。 
今回ナビがご用意するのはこのドンムアン空港に早朝到着した方、そのまま貸切専用車でアユタヤ世界遺産へGo !  午後バンコクへ戻りホテルへチェックインという楽々and時間とお金を節約できるプランです。空港送迎費用も省けますよ!
※午前3時台或いは4時台前半にご到着の場合、出発まで空港内にてお待ち頂く場合がありますので、ご了承
下さい。(その場合は予約完了時に集合時間を指定させて頂きます。)


ガイドは無し

そもそも昔と違って今はWiFiルーターが安く借りられる時代、本当に日本語ガイドって必要なんでしょうか? ましてアユタヤの世界遺産は日本人にはなじみの無い場所、拙い日本語でタイの歴史を説かれても、判ったような判んないような・・・ですよね。必要な情報はネットで検索できるので、こちらのツアー、ガイドは付いておりません。ガイドが付かない分、ローコストでご案内が可能です。そしてドライバーはナビの専属運転手、日本人のお客様に馴れた優しいおじさん達ばっかりです。万が一言葉の問題に突き当たった場合でもご安心、運転手の携帯から直接ナビの日本人スタッフに電話が繋がります。「Call to Japanese Please ! 」とだけ言って頂ければ、その場でナビが通訳致します。
※ご予約完了後、アユタヤの歴史や観光場所の説明を記載したナビオリジナルのアユタヤガイド(PDF)を
別メールにて送付致します。ツーリストポリス、病院、クレジットカード紛失の場合の連絡先なども記載されて
おりますので、印刷の上ご持参下さい。

WiFiルーターがあればガイドは不要

WiFiルーターがあればガイドは不要

何かの時はドライバーの携帯でナビへ電話

何かの時はドライバーの携帯でナビへ電話

集合場所は第一ターミナル 8番出口手前

外へ出たら左方向へ

外へ出たら左方向へ

ドンムアン空港の場合は荷物を受け取り、税関を抜けると左右に行くことが出来ます。外へ通じるドアは正面右手に3番、2番、1番の順、同じく正面左手には5番、6番と目に入ります。では空港のどこでドライバーと落ち合うかと言うと、左方向8番の出口を目指して下さい。8番出口はタクシー利用者専用の出口なのですが、その手前に長椅子が並んでいてMeeting Pointと大きく書かれた柱があります。この場所でナビのドライバーがお待ちしています。ちなみにコンビニや両替を希望される方、2番出口の付近に大きなセブンイレブンと両替がありますので、先に用を済ましてから集合場所へお越し下さい。
8番出口手前

8番出口手前

Meeting Pointでドライバーがお待ちしています

Meeting Pointでドライバーがお待ちしています

コンビニへ行かれる方は2番出口方向へ

コンビニへ行かれる方は2番出口方向へ

両替も2番出口傍で出来ます

両替も2番出口傍で出来ます

車両はワゴンタイプ

こちらのツアーに使用するのはワゴンタイプの車両、空港送迎も兼ねているということはそれなりに荷物の量があることを想定し乗車人数は最大7名様までとさせて頂きました。
運転手はナビの専属ドライバー、安全運転重視で走りますので、他の車に抜かれてしまうこともあるでしょうが、そこはご理解をお願いします。尚、ご乗車中は必ずシートベルトをお締め下さい。タイ国の法律でも同乗者全員、シートベルトの着用が義務付けられています。
ワゴンタイプ(異なる車両の場合もあります)

ワゴンタイプ(異なる車両の場合もあります)

最大7名様まで

最大7名様まで

観光場所とスケジュール

実際には飛行機が到着した時間、空港内の混雑状況などからあくまで時間は“仮想”とさせて頂きますが、フライトの到着時間が朝5時前後の場合、概ね以下のようなスケジュールになります。

《仮想スケジュール》
5時:ご搭乗便到着
6時:アユタヤへ向け出発(1時間ほどで到着します)
7時~8時:ワットヤイ・チャイ・モンコン
8時15分~9時00分:ワット プラ・マハータート
9時15分~10時:ワット プラ・シー・サンペット
10時15分~10時45分:ワット・ロカヤスタ
11時:エレファントグランドで自由行動(象乗りも出来ます)
11時30分:アユタヤ出発
13時:ご宿泊先ホテル着

ただし、基本はフリープランですのでご利用時間の制限は特に設けておりません。他にご希望の場所があればご予約の際にご記入をお願いします(アユタヤエリアに限ります)。また、「疲れたからもういい」、「眠いから早くホテルへ」などというリクエストにも対応可能ですので、当日の状況でドライバーにご希望の内容を告げて下さい。

ベーシック観光先

特にリクエストが無い場合、上記の行程でご案内します。いずれの観光地も観光ツアーには絶対含まれる場所ですので、主要な場所は全て含まれています。ただし順序は当日の道路状況によって異なりますので、ご了承下さい。また拝観料などは現地で個別にお支払い頂きます。疲れたから車内で休憩すると言う方、モチロン拝観料は必要ありません。


72メートルの仏塔 登れます

72メートルの仏塔 登れます

ワットヤイ チャイモンコン
見どころ:アユタヤ王朝の王様が当時の敵国ビルマ(ミャンマー)との戦争に勝利したことを記念して建てた72メートルの仏塔 階段が付いていますので登って中を見ることが出来ます。また寝釈迦もあります。じっくり見れば約1時間、さっと見ても30分は要します。
拝観料:20バーツ
(予告無く変更される場合があります。)


ワット・マハタート
見どころ:アユタヤ王朝が滅亡する最後のビルマとの戦争で焼き討ち・破壊された寺院跡。
首を切り落とされた石仏と、切り取られた石仏の頭部を根が囲む菩提樹。遺跡内をゆっくり歩いて約30~40分の所要時間です。
拝観料:50バーツ
(予告無く変更される場合があります。)
木の根に取り込まれた石仏の頭部

木の根に取り込まれた石仏の頭部

頭部を刈られた仏像

頭部を刈られた仏像


美しい仏塔が3基並ぶワットプラシーサンペット

美しい仏塔が3基並ぶワットプラシーサンペット

ワット・プラシーサンペット
見どころ:アユタヤ王朝の初代王が王宮と定めた場所で、スリランカ様式の美しい3基の仏塔が残されています。この仏塔の内部にはそれぞれの時代の王の遺骨が納められていると言われています。遺跡内をゆっくり歩いて約30~40分の所要時間です。
拝観料:50バーツ
(予告無く変更される場合があります。)


28メートルの寝釈迦

28メートルの寝釈迦

ワット・ロカヤスター
見どころ:高さ5メートル、長さ28メートルの巨大な寝釈迦があり、その後ろはビルマ軍の攻撃により破壊され尽くした寺院の廃墟が広がります。激しい破壊の痕跡を見ると戦争の虚しさを感じずにはいられません。約10分~15分の所要時間です。


エレファントグランド
象乗りや象との記念写真を撮れるエレファントグランド。象乗りを楽しみたい方はこちらで直接料金をお支払い下さい。概ね7~8分で300バーツ程度です。
※ 現地費用は予告無く変更される場合があります。
象が待つエレファントグランド

象が待つエレファントグランド

象乗りはオプション

象乗りはオプション

ランチ

何かご希望があればご予約の際に事前にお知らせ下さい。特に無いもののお腹が空いたという方はタイ風ラーメンのお店にご案内します。また、面倒だし、時間を省略したいという方、朝空港のコンビニで何かを購入されておくと良いでしょう。帰りの車内で召し上がって頂いても構いません。


早朝バンコクに到着される方の空港送迎とホテルチェックインまでの待ち時間を省きつつ、
世界遺産を涼しい朝方に見て廻っちゃおうという一石二鳥のプラン、是非ご利用下さい。

記事登録日:2018-02-21

ページTOPへ▲

空港での集合場所

img

ドンムアン空港到着フロア 8番出口手前の「Meeting Point」 看板前

仮想スケジュール

5時到着のフライト例
5時:ご搭乗便到着
6時:アユタヤへ向け出発(1時間ほどで到着します)
7時~8時:ワットヤイ・チャイ・モンコン
8時15分~9時00分:ワット プラ・マハータート
9時15分~10時:ワット プラ・シー・サンペット
10時15分~10時45分:ワット・ロカヤスタ
11時:エレファントグランドで自由行動(象乗りも出来ます)
11時30分:アユタヤ出発
13時:ご宿泊先ホテル着
※観光の順序は変わる場合があります。

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2018-02-21

利用日
大人 子供

関連記事

ナビが選ぶ”インスタ映えスポット”トップ10

ナビが選ぶ”インスタ映えスポット”トップ10

バンコクでSNS受けする写真を撮るのはどこがいい? こんなご質問に回答します。ナビが選ぶ“インスタ映えするスポット トップ10” キレイな写真を沢山撮って「いいね」をゲット!

ドンムアン国際空港

ドンムアン国際空港

格安航空が多数乗り入れ拠点としている、タイの新しい玄関!国際線も国内線もなんでもござれ!市内にも近く、移動を安く抑えたいバジェット派にオススメの空港です。

早朝のドンムアン空港

早朝のドンムアン空港

朝6時頃のドンムアン空港の様子。

エアアジアはドンムアン空港から!

エアアジアはドンムアン空港から!

午後3時頃のドンムアン空港