スポット検索 検索

マイナビ マイナビ

世界のナビ 世界のナビ

コミュニティ 
  • エリア
  • グルメ
  • ショッピング
  • ビューティー
  • ホテル
  • エンタメ
  • 観光情報
  • ツアー・手配
  • わいわい広場

旅行情報掲示板

掲示板ご利用の前にコミュニティ掲示板ガイドラインをご参照ください。
以下の投稿を禁止します。内容の有無にかかわらず削除、IDの停止をいたします。
・各種団体、施設の告知・宣伝、募集・勧誘活動など
・名前、住所、電話番号など個人を特定できる情報の投稿
・明らかに男女交際を目的とした「出会い系」としての掲示板の利用
※ユーザー同士の交流を規制するものではございませんが、あくまで自己責任の範囲でお願いします。
  • トピック:19,300件
  • コメント:1,302件
トピック 投稿日
投稿者:tmy1115

グルメ一般掲示板FORREST

2017-03-25
今バンコク滞在で腕時計を探しています、FORRESTというブランドですがどこで売っているか知っている方教えてください。 
コメント(全1件)

ろっきい

2017-03-25
tmy1115さん、以前チャチュンサーオの寺院への質問にお答えしましたが、その件は音沙汰なしですね。
いらっしゃったのでしょうか。

腕時計については、西欧の一部の国を除いて、日本と海外の職人の技術力の差が大きいです。
ちゃんとした時計が必要であれば、メンテナンスを含めて考えた場合は日本で購入するのをお勧めします。 
投稿者:m0119k

ビューティー一般掲示板タイ航空のCMソングのCDかDVD

2017-03-15
タイ航空のCMソングのCDかDVDの購入を教えて下さい。 
コメント(全4件)

makoto53

2017-03-16
これですか
https://youtu.be/APvrcnvWcBI?t=27 

m0119k

2017-03-16
>>makoto53さん
youtubeで音楽を聴いているので、CDかDVDを探しています。



 

makoto53

2017-03-16
いい曲ですよね。同じ名前の曲は色々なアーティストがカバーしていますが、この曲とは違うみたい。
Sobicでググっても何も出てこないけどタイでは有名みたいですね。MBKかパンティーププラザのCDやで聞いたらわかるかも 

m0119k

2017-03-17
>>makoto53さん
ありがとうございました。次回タイ訪問時MBKに行ってみます。
 
投稿者:タンギュイ

旅の基本一般掲示板チェンマイ旧市街の中のムエタイリング

2017-03-12
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
チェンマイ旧市街、城壁の中のムエタイリングです。バンコクのビッグCラチャダムリの上階のスポーツジムのムエタイ練習用サンドバッグより、撮影した距離の関係でなく、サンドバッグそのものが一回りか二周り大きいですね。 
投稿者:タンギュイ

旅行記一般掲示板Chedi Sri Phuak Hong

2017-03-12
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
チェンマイ旧市街城壁の中と思います。一般的と言えば一般的ですが、北部によくある典型的な要素が見えますね。 
コメント(全1件)

makoto53

2017-03-12
タンギュイさんお久しぶりです。しばらくご無沙汰の間に、写真UPしてくれるようになったんですね。前の言葉だけの説明よりずっと良く解ります、まさに”百聞は一見に如かず”です。次は写真のランドスケープとポートレートをそれぞれに区分けできると言うことなしです。 
投稿者:タンギュイ

一般掲示板バンコク寺院趨勢とチェンマイ、北部寺院の趨勢の違い

2017-03-12
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
バンコクは現代の経済活動のタイの中心、したがって人口も大きく、御布施も潤沢で、現代建築、土木技術を使って寺院の新築、修復活動も活発だと思います。これは、バンコクの建設途上の新寺院です。

なぜ、投稿したかというと、新築、建設中の寺院は、お参り禁止、境内に入ること自体禁止されていることが多く、建設中の寺院関係者がいないからと、中に入ろうとすると、近隣住民からやめとけと制止されることもよくあります。ここに、誰かに、やめろと、言われたら、お参りは完成後と、タイ語で準備して行きました。

結局、準備したタイ語は使いませんでしたが、私は、けっこう貴重なのでは、と個人的に思っています。仏像、立像が未だ据え付け前の画像ですね。

チェンマイ、北部寺院は、ルーツは古く、200年後大改修されたとか言うのはありますが、バンコクのように現代の経済活動、人口のタイの中心と言う感じは少ないので、新設寺院も少なく、こういう現場は、バンコク以上に稀な事と思います。
 
投稿者:タンギュイ

一般掲示板ロイヤルバージミュージアム

2017-03-12
  • サムネイル表示
  • 一覧表示

自分は結構行くのですが、思ったより書き込みが少ないかなと思ったので、画像添付してみました。バンコクナビの博物館の領域にも出ていなかったですね。
 
投稿者:タンギュイ

一般掲示板チャオプラヤ川隣接ロイヤルパージミュージアム隣のモスク

2017-03-12
  • サムネイル表示
  • 一覧表示


羽田国際線ターミナルにも、宗教は不明ですがお祈り室がありますね。

ここは、ロイヤルパージミュージアム隣接モスクです。タイ国が支援していますね。チャオプラヤ川隣接なためか、排水ポンプが置いてありました。墓地も併設でした。

バンコクの中小規模寺院には、一般墓地併設がよくありますが、チェンマイの寺院には、一般墓地、火葬場併設はあまり見ないですね。パゴダを除いてはの話ですけどね。
 
投稿者:m0119k

一般掲示板花弁

2017-03-11
エカマイ、トンロー方面でバスタブに入れる花弁を売っている店舗を教えて下さい。
もし、なければBTS周辺なら行きます。彼女へのサプライスにしますのでよろしく。 
コメント(全4件)

makoto53

2017-03-11
トンロー通りに入ってすぐ(多分SOI2)に花屋さんが2軒並んでありますが、此処に限らずタイの花屋さんの多くが仏花みたいです。仏花と言っても日本人の私から見るととても仏花と思えない綺麗なものです。バスタブに入れるならそこでバラを100本も買えば良いのでは。私もバラを日本で沢山育てていますが、殺虫剤、殺菌剤をすごく沢山使います。私ならバスタブに入れずに蘭の花を何種類か買って部屋を飾ります。数百Bで沢山買えますよ。プロンポンのSOI33か35のパクソイにも花屋さんあります。 

m0119k

2017-03-11
>>makoto53さん
早速の返信ありがとうございます。来月バンコクに行きますので、寄ってみます。 

makoto53

2017-03-11
m0119kさん
参考に写真をUPしました。花屋はバンコクではありませんが、花瓶の花は紹介した花屋で買ったものです。写真で見るとそれ程に見えませんが、かなりの量です。 

m0119k

2017-03-11
>>makoto53さん
写真までつけていただき本当にありがとうございます。花を買って花弁を取っていけば良いのですね。来月早速やってみます。
 
投稿者:ろっきい

一般掲示板ワット・ノンブア情報

2017-02-25
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 傷みが激しいのが残念ですね。

  • 巻スカートのシンを着付け直しているところ。

  • こんな場面もあります。

  • 象の上の戦闘場面。

  • 男女一対の場面が興味を惹きます。

  • 同じ職人集団が手掛けた壁画と想像できます。

ワット・ノンブア本堂内陣の彩色壁画をご紹介します。
ワット・プーミンの壁画よりも保存状態は良くありませんが、まだ部分部分は明瞭ですので、今のうちなら十分鑑賞可能です。
ワット・プーミンと比べると風俗画的な要素が少なく説話的な場面が多くなっています。
都市と農村という寺院の環境の違いもあるのでしょう。 
コメント(全4件)

ろっきい

2017-02-25
絵を見ていて気が付いたのですが、傷んだ部分の描線に加筆したような箇所があるかもしれません。 

タンギュイ

2017-03-09
ろっきい様

特に一番目の古い壁画画像、六番めの画像は、ラ―ンナー王朝時代からの古い壁画のまさに典型、の女性の様子の壁画かなと思います。数え切れないくらい見ました。襟巻みたいのと胸とパーシン。描き方にも特徴が有るみたいです。いい時代だったんですね。
 

ろっきい

2017-03-09
>>タンギュイさん、コメントありがとうございます。

バンコク在住の方にもこうした伝統絵画に関心を持ってほしくて投稿しています。
ご存知の方には、ああまたかと思われるかもしれません。

実際にナーンの町からローカルバスやソンテウで村を訪れると興趣が増すものです。

疫病などでナーン地方の人口が減少した時に、ナーン王国の王様がシプソンパンナー王国からタイルー族の人々を招聘したそうです。
良い織物を生産することから、都城かその近郊に住んでいた人たちだったように思います。

タイのTVドラマで時代物をやっていることがありますが、当時の風俗は興味深いです。
 

タンギュイ

2017-03-11
ろっきい様
バンコクの寺院にも、伝統的っぽい壁画は有ると思いますが、今回のようにラ―ンナー王朝の服装・・・襟巻みたいのと胸は出していて巻きスカートのパーシンという三要素?は、伝統ある北部系寺院で多いと思います。

北部系寺院も、近年の修復等では、バンコクの影響を受けたようなものも多いと思いますが、バンコク全体が年代的に少し新しいため、元々ある古い壁画は、北部系寺院にそのまんま多く残っているのではないかとも思います。

その北部系伝統が、今でも残っているようで、古い壁画に残っている襟巻みたいのは、今でも、北部系少数系民族が手織りで作っていますね。

首長族もそうでしょうが、アカ族とか、今でも、天然林の合間に直射日光に強くないコーヒーは栽培しているかもしれませんが、電気を使っていませんね。もともと彼らは、住所を持たず、移動して行く風習があり、住所を持たないとタイでは電気の供給を受けられないそうです。

パーシンは、さすがに機織りのようですが、結構シンプルな機と見受けました。

 
投稿者:maaka99

一般掲示板アンコールワットに一緒に行ける方

2017-03-09
3/18~20で一緒にアンコールワットに行ける旅仲間さがしています。
私は30代前半の独身女性なので出来れば同性の方希望です。
ヨロシクお願いします(^_^) 
コメント(全1件)

ろっきい

2017-03-11
この掲示板にアンコールワットの旅行情報を投稿したのはわたしです。
この板バンコクナビはタイの旅行サイトですので、カンボジア方面の旅行を計画している日程の合う方は少ないでしょう。

別サイト「地球の歩き方Q&A掲示板」をご紹介します。
そこに旅仲間募集というカテゴリーもあり、募集はにぎわっていますが、応じる方は少ないかもしれません。
しかし若い方なら、同じような旅行者が見つけやすいと思います。

もし見つからなくても、シェムリアップの宿からアンコール遺跡観光は毎日多くの旅行者があり、すっかりシステム化されていますので、一人でも明るいうちの観光であれば不安はないと思います。

旅行情報で調べてもわからないようなことがあれば、遠慮はいりませんので、ここで質問してください。
 
投稿者:ろっきい

一般掲示板宿自前のインターネット予約サイト

2017-03-09
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • カフェ・バーンスピチャヤ。メコン川の向こうはラオス。

今泊まっているルアンパバーンのサーイナムカーン、バーンワットノーンという宿も自前の予約サイトを持っています。

タイやラオスの地方の宿でも、そうしたインターネット予約が一般的になってきました。
ルーイ地方チェンカーンのバーン スピチャヤという宿、好いカフェを併設している。
www.baansupichaya.com
来月リバービューの部屋に泊まる予定。予約サイトは使いやすい。
写真は2、3年前自分で撮ったもの。 
コメント(全3件)

ろっきい

2017-03-09
海外ホテル予約サイトで出てくるチェンカーンの宿より素敵です。
booking.comにしてもagodaにしてもexpediaにしてもこの町に関しては川沿いのよさそうな宿と契約していない。 

makoto53

2017-03-10
ろっきーさん

ホテル予約サイトに掲載されている、いないは別として、最近は予約サイトで予約するより、宿独自のサイトから予約を入れた方がお得な場合多いですね。ろっきーさん紹介の宿も、予約サイトにマージン払うより、サイトのスキルを上げるとか、自分で努力した方がメリットが多いと判断しているのではないでしょうか。 

ろっきい

2017-03-10
>>makoto53さん、コメントありがとうございます。

以前バンコクのツインタワーホテルに予約を入れた時は、ホテルサイトのほうが割高でアゴダやエクスペディアのほうが安かったのでした。
ホテルの予約担当も割高な自己ホテルサイトからの直接予約に慣れていなかった。
それでスーペリアで予約入れたのにスタンダードルームをアサインされ、翌日気づいて宿代をその分値引きしてもらいましたが、以前は直接予約はいいことありませんでした。

大きなホテルと小回りの利く小さな宿の違いもあるかもしれません。
 
投稿者:ろっきい

一般掲示板北タイ旅行情報 ファーン

2017-03-01
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 温泉風景。

  • 二人用の温泉バンガロー。

  • そこかしこから湯が湧きだし草津白根のよう。

  • 泉温は高く卵が茹で上がる。

  • ファーン温泉公園。日本の12月のような風情。

  • 仏塔内の上部。

  • 山頂の美しい仏塔。

  • ワットタートーンは山上へ仏教的世界観を広げる。山の向こうはミャンマーだ。

チェンラーイからファーンへ。市街バスターミナルは改修中で仮のバスターミナルから朝8時と午後2時に直通の便が出ています。メースオイから山を越えるロットトゥーでした。120THB。
ほかにメーチャーン、タートーン方面を乗り継ぐこともできます。
わたしは最近はコスパの良いプイシアンホテルを利用します。バスターミナルからも近い。
プーマニーホテルはラフー族の村への観光拠点になっていてレストランも良いです。当日は満室だそうでした。

ワットタートーンはミャンマー国境に近いメーコック川沿いを下から丘の上へ、神仏像などを見て登っていきます。
ファーンの温泉公園は町から交通手段がないのでモトサイなどを頼んで連れて行ってもらいます。 
コメント(全3件)

タンギュイ

2017-03-08
チェンマイより北の方チェンライ、チェンセン方向に行くと、日本と地形が少し似てくるせいか、瀧や温泉、中には温泉卵、足湯と言ったのが出てきますね。多いのは瀧でしょうけど、噴き出す温泉もありますね。そんなにうんと北の方ではないですけどね。地層の関係なのでしょう。仏塔もとても綺麗だと思います。仏塔上部はちょっと珍しいと思います。ちょっとひょうたんっぽいイメージもありますね。バンコクには大中小寺院を含めてまずなかなかなない形と思います。

①眉が濃くてちょっとふくよかなミャンマーっぽいスタイルの像は有りませんでしたか?

ホテル内も含めて、周辺の状況に比べて、とてもモダンなのでむしろ驚いています。

②ここは、右側通行の領域ですか左側通行の領域ですか?たぶんタイ方式とおもいますが。 

ろっきい

2017-03-09
>>タンギュイさん、お久しぶりです。お元気そうで何よりです。

1.ミャンマー風の肌の白い仏像はミャンマーシャン州と関係のあるタイヤイ系の寺院で観られますが、ワットタートーンは神仙像や観音像など、タイでも中国系に近い仏教寺院に思います。ヒンドゥー系の神像も見かけません。
仏塔内の硝子様の容器に入ったものはコンケーンの寺院でも見ました。

2.別トピで黄色ソンテウの画像をアップしてます。
チェンマイ・チャンプアックバスターミナルからファーンまで3時間半あまり、バスは日中は毎正時、30分の30分間隔です。
タートーンだと4時間以上かかりますが、タイ国内ですのでもちろん左側通行です。
 

タンギュイ

2017-03-09
ろっきい様
ミャンマー風の肌の白い仏像は、北部ではいっぱいありますね。ヒンドゥー系の神像も確かにみないですね。しかし、古い北部の寺院で、胴体の真ん中に目があって、あれっとおもってみたら、ナーガがナーガを共食いしていて、そのナーガの尻尾もかみつかれていて、要するに三匹のナーガが直列につながっていて、その意味を聞いたら、バラモンと仏教だか、ヒンドゥーとの関係を表しているとか聞いたことが有ります。

体型も有りましょうが、顔でミャンマー風っぽく感じますね。

ミャンマーに入ってしまうと典型的に顕著ですが、大きいミャンマー系像がご本尊にと゜んと位置し、一回り小さいタイ系像が、数十㎝低い位置に三体土俵入りみたいに配置されてたりしますね。


黄色ソンテウはよくありますね。結構新しいのもある。郡と郡を繋ぐソンテウと聞いたことが有ります。

 
投稿者:ろっきい

一般掲示板ルアンパバーン、春の風景

2017-03-09
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 黄色の花が春らしい。ワットアパイ。

  • 夕べの読経。ワットチュンコーン。

  • メコン川。

  • ラオス料理の名店タムナックラーオのテラスから。

  • 僧房の新築祝いなのか、女たちが法会の支度。ワットシェーンムアン。

  • 春の風景は水蒸気が多い。

ルアンパバーンまではバンコクから空路で1時間数十分。自然が豊富で季節感に富んでいます。
春らしい風景をご覧ください。 
投稿者:kggotyou

一般掲示板ワット・パークナム

2017-02-26
来月彼女がタイに来るのですが、ワット・パークナムの天井画が見たいと言っているので連れていきたいと思います。
ガイドブック等を見ると周辺にはそれ以外の観光スポットはあまりなさそうなのですが、バンコクからの道中もしくは帰り道に寄れるようなスポットはなにかあるでしょうか?
ちなみに、ワットポー、プラケオ、アルン、アジアティークは行ったことがあります。
 
コメント(全4件)

ろっきい

2017-02-26
トンブリの運河沿いですね。
クローン・バーンルアン。アーティストハウス。とかいらしてみたらいかが。
http://www.bangkoknavi.com/miru/442/
http://www.bangkoknavi.com/miru/439/ 

タンギュイ

2017-03-08
Kggotyou様

バンコクは大都会なので、御布施が多いせいか、とても綺麗に維持されていて、彼女も壁画系に納得すると思います。

課題は、交通だと思います。チャオプラヤ川の非トンブリ側ですと、タクシ―、トゥクトゥクはいっぱい走っていますが、こっちトンブリ側は、BTSの駅と言っても、たいてい確実にあるのはモトサイ、時々チェンマイスタイルの私らが通称するところの古いチェンマイタクシ―があるくらい。男一人なら、タクシ―、トゥクトゥクがなければ、モトサイでも行ってしまいますが、彼女と一緒では、通称チェンマイタクシ―があるBTS駅も限られるので心配です。

ここに、川こっちのタクシ―、トゥクトゥクの運転手は川向こうの地理を知らないし、川向こうのタクシ―、トゥクトゥクの運転手は、川こっちの地理を知らないので、大通りで、タクシ―、トゥクトゥクを捕まえるという私もよくやる手法でも限界は有ります。

確実な交通は、二人で二台でさっそう??とモトサイではないかなあと、私はおもいますけどね。めちゃ安いです。ワットポー、プラケオ、アルン、アジアティーク近傍に比べると、タクシ―、トゥクトゥクはとても条件が悪いと言わざるを得ず、場合によっては、陸の孤島感を頻繁に味わう可能性がぐっと、あるいは極端に高まりますので。
 

kggotyou

2017-03-09
>ろっきい様
情報ありがとうございます。アーティストハウスはよさそうですね。ぜひ行ってみようと思います。

>タンギュイ様
情報ありがとうございます。
とりあえず足は会社で使ってる車があるのでそれで行こうと思います。
運ちゃんが道知らないかもしれませんが、地図を渡して何とか頑張ってもらうつもりです。 

タンギュイ

2017-03-09

kggotyou様
車が確保されていれば、最悪の陸の孤島+糸の切れた凧の状態は回避ですね。少し大きめの寺院も入口はちっちゃいソイで有ることも多く、少々道に迷ったとしても、大体の東西南北感を意識していれば、かなり大雑把な地図で有っても自力で帰りの幹線道路には、確実に乗れると思います。

 
投稿者:maxis

一般掲示板シラチャでシーフード

2017-03-03
3月12より1週間の予定でシラチャに滞在します。
どこか、オススメのシーフードレストランご存知のかたいらっしゃいませんか?
また 、その他タイ料理でも結構です。 
コメント(全1件)

BA001

2017-03-05
バンセーンのシーフードに行った事があるのですが、シーラチャーには行った事がないので、まったく参考にならないコメントになりますが、日系企業の街ですから駐在の日本人からのアドバイスがあるとよいですね。
接待などの類であれば、私は知らない場所では率直に相手にご希望も含めてレストランも尋ねる事にしていて、その方がスマートに事が運ぶと思います。内心は高い所で予算オーバーしたらとヒヤヒヤものですけども。 
投稿者:ろっきい

一般掲示板ファーンの洋菓子屋さん、ナインクール

2017-03-01
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • お菓子は一流品です。早まって撮影しましたが、チョコレートのプレートが付くと完成品。

  • 外見は平凡な洋菓子屋、カフェです。なかなか美味しい。

  • その道を街道沿いのカシコン銀行の方へ数十メートル歩くと右手に洋菓子屋さんがあります。

  • プイシアンホテルの前の木がランドマークのようになって黄色ソンテウの発着場所になっています。

ファーンの洋菓子屋さんのご紹介。 
投稿者:ろっきい

一般掲示板チェンマイ旧市街の宿、バーン ハニバー ホテル

2017-03-01
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • 固定シャワー

  • バスルームの様子。シンクは大きいがストッパーが効かなかった。

  • 室内風景

  • 5号室室内

  • 2Fの窓が泊まった5号室。シングルルーム。

  • 宿の左側の入口。緑が美しい。

チェンマイ・チャンプアックバスターミナルからチョムトン行の路線ソンテウでスリブーン通り下車。
部屋数は少なく、昔の大学生の高級下宿のような雰囲気のホテルで、ホテルというより高級ゲストハウスという感じ。

靴を脱いで2階に上がる。部屋は涼しげで天井が高い。小路に面して緑が見える。
照明はやや暗いが、伝統的な家屋は居心地が好い。
バスルームは改装されたようで清潔で青磁のようなタイルが趣ある。洗面台のシンクは大きくて使いやすいが、ストッパーが効かない。肌着のつけ置き洗いができなかった。
机、大きめの洋服ダンス、座卓。木綿織物の小敷物が良い。座卓を動かしたら下から赤い靴下の片割れが出てきた。

冷蔵庫は共用部分に置かれている。そこに湯沸かしポットもあってコーヒーやビスケットなどがとれるようになっている。

部屋の中は冷房で涼しいが、館内の共用部分はオープンエアで午後はとても暑い。
夜はカーテンが薄く外の照明が入って真っ暗にならない。物音や話し声が聞こえて眠りにくかった。

朝食は庭でとるようになっていた。
小規模宿だが、ビュッフェ形式で注文して卵を焼いてもらう。サラダやフルーツが美味しかった。 
投稿者:ろっきい

一般掲示板チェンライ市街あれこれ

2017-02-27
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • チェットヨート通りのコーヒーショップ、ナーンノーン。

  • ご本尊のエメラルド仏。

  • チェンラーイのワット・プラケーオ。

  • ワット・ドイ ンガンムアンのラーンナー王朝のメンラーイ王像。

  • お向かいの木造ホテルのほうが魅力的だが、見せてもらった室内は簡素だった。

  • タナラーイ通りのフアンチャンティップ・ホテル。

  • ナーンからチェンライの青バスは不具合があったのか、臨時のロットトゥーでした。

ナーンからのBlue Busはチェンラーイに戻る車両に不具合があったのか、ふだんはプーチーファーへ行くロットトゥーが来ていました。陸運局の許可証みたいのをダッシュボードに出していました。
ロットトゥーは速いのが取り柄だけど眺めは好くない。満席の区間もあったけれど横3列に4人掛けでしのぎました。

チェンカム、ナーンと力を入れて観光しましたので、チェンラーイでは脱力気味。

Booking.comの位置情報が間違っていてバスターミナルから歩く距離ではなかった。今は訂正されています。
ホテルレビューは良いホテルに泊まったことないと思われる人たちがこの宿を絶賛しているが、公平に評価してくれないとレビューに惑わされて迷惑ですね。
無料で自転車を貸してもらったりとサービスは決して悪くないけれど、バスルームの下水臭が残念だった。

場末の愛想の良い中級ホテル、くらいが妥当な評価でした。 
投稿者:ろっきい

一般掲示板ナーン県のノンブア情報

2017-02-24
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • ワット・ノンブア本堂全景。

  • バンコク、アソークのカムティエン夫人の家に似ています。

  • 境内裏にはタイルーの伝統家屋。

  • ワット・ノンブアの玄関。

  • ワット・ノンブアの入口で子どもたちが伝統音楽の稽古をしていました。

  • 村に入る前に蛇を踏みそうになりました。 干からびている。

  • バーンターカン村の隣がタイルー族の村バーン・ノンブア。

  • ナーン川の左岸は改修工事をしていました。

ワット・ノンブア本堂内陣の壁画もワット・プーミンのものと同様、タイ風俗画の源流に思われます。
絵のタッチから同じ工房の画工たちによるものと想像しています。

ナーンから北へ約42km。ターワンパー方面行のローカルバスまたは青ソンテウを利用します。片道35THB。
バスを降りてから村まで3kmほど歩くのですが、親切な村の人がバイクの後ろに乗せてくれることがあります。
好意は素直に受けるのが吉です。 
投稿者:ろっきい

一般掲示板ナーンのワット・プーミン情報

2017-02-24
  • サムネイル表示
  • 一覧表示
  • おまけ
別ハビリオンの地獄像。

  • 初めの男性像と戸口で一対になる女性像。

  • これもよく知られた図柄。

  • 保存状態の良い画は素晴らしい。

  • 取材のカメラに地元の子どもが説明していた。図柄からすると19世紀後半のものだろう。

  • 娘に織を手ほどきしているのだろう。踏板、綜絖が4枚あるところから綾織のできる織機である。

  • 本堂中央に置かれた四面仏。

  • 昔はブラジャーなんかはないので胸乳が顕わだったのだろう。

ナーンの名刹ワット・プーミンの観光情報です。
内陣壁画に関心を持っていただければ幸いです。