遼寧餃子館

Kiaw riaw ningเกี๊ยว เหลียว หนิง

閉店・移転、情報の修正などの報告

バンコクで餃子が急に食べたくなった時は、迷わず「遼寧餃子店」へ。ボリューム満点!種類豊富な餃子でご満悦!!

サワディーカー!バンコクナビです。
バンコクに旅行に来たら誰もが1度は乗るBTSスカイトレイン!!サイアムとかサラデーンって駅名は聞きなれているかもしれないですが、サラデーンの先のチョンノンシーって・・・あまり行ったことがないって人が多いと思います。旅行ではなかなか中心街から離れられないものですよねぇ~。でもでも、旅行って3度の飯が重要じゃないですか?あれ・・・それって色気より食い気のナビだけでしょうか・・・タイ料理もいいけど、どこにいてもとにかく美味しい料理が食べたいですよね!!そう!例えば美味しいギョーザがとか・・・。今回ナビがご紹介するお店は、今年の1月8日で創業丸11年という、バンコク駐在員なら誰でも知ってる?というくらいバンコク在住の日本人から支持されている中華レストラン「遼寧餃子店」です。
行き方と周辺情報
BTSチョンノンシーの3番出口右側階段を降ります。そのまま200mほど歩くとシーロム通りにぶつかるので、横断歩道を向かい側に渡り左に曲がります。シーロム通りを左側に見ながらさらに100mほど歩くと右に曲がる細い路があるのでそこを右に曲がって突き当たりを左側に進むと「遼寧餃子店」があります。駅からは徒歩5分程度です。路地の奥まった場所に存在しているにもかかわらず、在住日本人の間で口コミで有名に・・・というお店ですから食べない訳にはいかないでしょう。
また、隣にはマッサージ屋「シーロムハッタウェー」があります。マッサージの後にゆっくりお食事なんていうのもいいかもしれませんね!?
営業時間に驚きです!!
営業時間は、午前11時~午前5時までとランチにディナー、夜食に朝食?いつでも行って食べれちゃいます。ちなみにラストオーダーは午前4時だそうです。オーナーは中国人で、従業員も中国の方です。バンコクに居ながら本場中国の味を楽しめるのは嬉しいですね。日本人のお客さんが7割を占めているそうで、もちろん日本語メニューもあります。お店のスタッフの方は料理に何が使われているのか、食材を日本語で話すことは出来るんだとか。
VIPルーム

VIPルーム

こざっぱりとしていて清潔な店内
お店は2階建てで、座席数は60席。テーブルがひしめき合っているのではなくて、テーブルとテーブルの間隔が広々としていて落ち着きます。2階には8人収容できるVIPルームが2部屋あります。週末には円卓を囲む家族連れが多いんだそうです。VIPルーム使用料は無料です。人数の多い時には予約をして、みんなでわいわいと回るテーブルを囲んでみるのもいいかもしれないですね。

● メニュー

餃子のたれは酸味が素敵な黒酢と、塩っけが癖になる醤油の2種類。見た目ではどちらか判断できないので、少し味比べをしてからお好みでどうぞ。ラー油には唐辛子があらかじめ入っています。

1. 3種類の具入り焼き餃子 (70B)
見た目インパクトありです。ジャンボ餃子かと思ってしまいました。皮がぱりぱりしていて、食感がいいですねぇ~。さくさくという音が聞こえたかとおもうと、ジュ~っと肉汁が!?中身もとってもジューシーです。3種類の具とは、ブタ肉と卵と野菜だそうです。

2. 3種類の具入り水餃子 (50B)
見た目は脂っこいので抵抗ありましたが、一口スープを啜ると・・・豚骨スープなのにさっぱりとしたスープではありませんか!!もっちりとした餃子の皮がとろけそう~餃子の皮の厚みがにくいです。

3. 肉蒸し餃子 (50B)
こちらの餃子も皮に厚みがあって、中身のお肉にもボリュームがあります。

4. 回鍋肉:ホイコーロー (150B)
ちょっとピリからテイストです。お肉は薄切りにしてあり、食べやすいです。ナビは回鍋肉といえば、茹で豚肉とお野菜の主人公はキャベツかと思っていましたが、ここはキャベツではなく小松菜と豚肉でした。お店によって回鍋肉といってもそれぞれのオリジナリティーがあるんですね。

5. ピーマンと肉炒め:チンジャオロースー (150B)
中華定番のお料理。味付けは塩味が利いていて、ピーマンとお肉の味が絡み合ったほのぼのとした味です。油で炒めたピーマンのつやつやした緑色は食欲をそそります。さっぱりしているので、揚げ饅頭と相性が良さそうですね。

饅頭は熱いうちに召し上がれ!!ふわふわの饅頭は、そのまま食べても美味しいのですが、回鍋肉やチンジャウロースーなど注文した他のメニューと一緒に食べるといいですよ。そうすると、オリジナル肉まんの出来上がり~(笑)饅頭も種類がありますので、ホント色んな味が楽しめちゃいます。

6. ねぎ入り饅頭 (20B)
ねぎの味が引き立ちますねぇ~。こちらは回鍋肉と合いそう。サンドイッチみたいにして試してみてください。

7. 饅頭 (20B)
日本の甘いお饅頭ではありません。肉まんの外側と思っていただけると想像がつくかもしれないです。ベーシックなこちらの饅頭はどんなお料理とも相性がいいです。癖がまったくないので、何をサンドしても問題ありません!!

8. 揚げ饅頭 (25B)
ナビはドーナツみたいなのを想像していましたが、脂っこくなくて香ばしさがあります。こちらの揚げ饅頭は、香ばしいのでお肉料理よりさっぱりとしたお野菜の料理が合うと思います。
如何だったでしょうか?餃子の種類が何といっても豊富なお店「遼寧餃子店」。一つの餃子にボリュームもありますので、食べ応えは充分です。定番の具と変わり種の餃子にもトライしたいですよねっ。餃子のお持ち帰りの出来るそうなので、お土産や自宅でもこの味を楽しめてしまうのは贅沢ですよね。

記事登録日:2006-12-06

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-12-06

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供