ボン・マルシェ マーケットパーク

Bon Marche Market Parkบอง มาร์เช่

閉店・移転、情報の修正などの報告

ハイソ系タイ人ご用達の新興マーケット

タイ人ハイソご用達の新興マーケット

サワディカップ バンコクナビです。タイ語で「市場」を「タラート」と呼びます。一番有名なタイのタラートはチャトチャック・ウィークエンドマーケットで、規模、品数ともに勿論ナンバー1と言えるでしょう。その他オートーコー、クロントイ、スワンルムなどもタラートの一種ですが、BTSの最北駅、チャトチャックに一番近いモールチット駅からタクシーで約15分(交通事情により異なります)、距離にして約5キロ、有名なお寺「ワット・サミアン」の近隣にある新興タラート「Bon Marche(ボン・マルシェ)」をご紹介します。

Bon Marcheとはフランス語で「良い市場」の意味、未だ西洋人にもあまり知られておらず、どちらかと言えばタイ人のハイソ系に愛されているタラートのようです。土日のお昼ごろともなると続々と車が入ってきます。

Bon Marche 敷地内には約80軒前後の専門店があります。業種はレストラン、スイーツ、喫茶店などの飲食系からロイヤルプロジェクト生鮮食料品の直営店、同じくロイヤルプロジェクト「DOITUNG」のアウトレットショップや衣服、ジュエリーと言ったアパレル関係のお店まで幅広い品揃えでミニチャトチャックのような構成になっています。食事をしてその後はスイーツ、さらにはショッピングまで楽しんで行けるような場所ですので時間が幾らあっても足りないかもしれませんね。

ナビのお薦め1

先ずはスイーツのお店、Ice Squareからご紹介しましょう。場所は表の通りに面したところにあって見つけ易いかと思います。こちらは「タイ風かき氷」のお店です。

細かく砕いた氷にシロップをかけ、そこにフルーツ類をトッピングするというものです。
ベースはレギュラー、グリーンティー、ヨーグルトの3種類です。中でもレギュラーは日本で言うグリーン=氷メロン、赤=氷イチゴ、白=氷ミルクの3種類があります。トッピングの種類は全部で12種、基本料金は5種類までのトッピングが含まれた料金になっていて、1個追加するごとに10バーツ加算されるというシステムです。ナビはグリーンティの氷に小豆をトッピング、上から軽く練乳をかけてもらいました。苦味の利いたグリーンティに日本とほぼ同じ味の小豆がマッチ、辛いタイ料理を食べた後には相性抜群です。1カップが結構大きめですので、二人で1カップでも充分でしょう。

ナビのお薦め2

池の向こうにあるバッグの専門店「Amu」です。場所はB106、恐らく直ぐに見つかると思います。ガラスに張られた「SALE199」の文字は文字通り「セール199バーツ」の意味。店内には199バーツ以外の商品も多く飾られ、本当に沢山のお客様が入っていました。
こちらのお店ではVISAとMASTERが使えるようです。

ナビのお薦め3

次は靴の専門店、OTOP(タイ政府推奨の一村一品運動)の加盟店でもあるBOLITYです。
場所はB104、店内は靴とバッグで一杯です。バッグは革製品がメイン、靴は女性用のパンプス系が目立ちました。特にヒールの部分に装飾を加えた靴は目を引きます。店内にはサイズを揃えた靴の箱が沢山あり、これなら自分に合う靴も探せそうです。

ナビのお薦め4

2階の角、タイ王室プロジェクト「DOITUNG」のアウトレットのお店がありました。ディスカウントは最大70%、種類は衣服、スカーフ、陶器類と賑やかです。店内にはディスカウント率を示す色分けの表が張られていますので、店員さんに確認してからお買い物を開始しましょう。中には新製品もあってそれだけは値引きができないそうです。

ナビのお薦め5

ナビのお薦め5

同じく2階にあるその名もずばり「Cheap Shop」です。こちらは衣服、靴、雑貨類がところ狭しと並んでいます。嬉しいのは店内の半分が男性用であること。下着、靴もあってここに来るなら荷物は半分、後は現地調達しても良いのではないでしょうか。

ナビのお薦め最後

ナビのお薦め最後

お店の外観

お店の外観

ナビ最後のお薦めはいわゆる喫茶店 Café au Lacです。店内は日本の喫茶店と大差なく、ゆったりとした雰囲気のお店です。テラス席、2階席もありますのでショッピングで疲れた足を休め、暑さで火照った体を冷やすには最適だと思います。
2階席

2階席

2階席

2階席


いかがでしたかBon Marche の専門店街。まだまだ紹介しきれないお店が沢山あります。
BTSのモールチッド駅からタクシーで10~20分前後、未だあまり外国人に知られていないショッピングスポットです。お土産を買うにも自分用に購入するにも安くて良いものを選びたいですよね。以上バンコクナビでした。

記事登録日:2009-03-10

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2009-03-10

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供