ウィタード オブ チェルシー

Whittard of Chelseaวิททาด ออฟ เชลซี

閉店・移転、情報の修正などの報告

ますます向上するバンコクのカフェ事情、本場イギリスの香り高い風味の茶葉であなたのティータイムをもてなします。

こんにちは、バンコクナビです。
「今日のティータイム何処にする?」最近、バンコクでもお洒落なカフェが立ち並ぶようになって、お茶を楽しむのに何処に行こうか悩んじゃいますよね?ナビも美味しいお茶とスィーツが頂けるお店を求めて、あちらこちらに足を運んでみましたがついに発見!今日はそんな欲張りナビを幸せの絶頂に導いてくれる粋なお店「ウィタード オブ チェルシー」をご紹介致します。
◎ 行き方
ウィタード オブ チェルシーはバンコクの中心地サイアムにあるサイアムパラゴンというデパートにあります。BTSサイアム駅5番出口を出ると、サイアムパラゴンのMフロアーと直結しています。ウィタード オブ チェルシーは、そこから1階降りたGフロアーになります。Mフロアーのインフォメーションの後ろ手にあるエスカレーターを降りて左手に進みます。ケンタッキーと大戸屋キッチンが見えてきます。そこを右に曲がって進んでいくとカシコン銀行があり、その前です。カフェの前には茶葉やグッズを取り揃えているショップがあります。
◎ 飲んでから買う?買ってから飲む?
【ウィタード オブ チェルシー】。紅茶好きならば一度は耳にしたことがあるはず!!ウィタードと言えば1886年にロンドンのフリート・ストリートで創業され、『最高の品質をお客様に』をモットーに設立された格式あるお店ですよね。その老舗の本格的なお茶を味わえると聞いてやってきたのがサイアムパラゴン。ウィタード オブ チェルシーは、グッズや茶葉などを販売しているショップとお茶がその場で楽しめるカフェスペースとに分かれており、どちらから楽しんでもOKですが、今回ナビはカフェからお邪魔することに。
カフェはいわゆる店舗形式ではなく、デパートの一角のオープンスペースを利用しています。オープンスペースと聞くと行き交う人で騒がしいイメージがありますが、さすがは高級デパートサイアムパラゴンの中にあるだけあって、非常に落ち着いた雰囲気です。また、カフェの周りは緑や水で囲まれているので、そこだけ一種特別な雰囲気が漂います。
◎ ティー : まずは、ウィタードが誇る自慢のお茶から頂くことに。

○Hot English rose
(イングリッシュローズ) 65B
スタッフお勧めのお茶、香りを楽しむ方にはホットでどうぞ。こちらは「夢」をイメージしてブレンドしたお茶だそうです。ブラック チャイナティーにトロピカル マンゴー&パパイヤの風味付けがしてあり、そしてバラの花弁がおしげなく入っているというまさに「夢」の世界に羽ばたいてしまいそうな味わいと香りです。時間をおいても渋みはなく、上品な後味です。

○Ice English rose
(イングリッシュローズ) 75B
同じく、イングリッシュローズですが、アイスティーにして味わっても飲みやすいです。特に暑いバンコクでは、アイスティーがのどの渇きを潤し、疲れも癒してくれそうです。

○Ice Wild cherry
(ワイルドチェリー);75B
濃厚なチェリーの甘みと酸味もほどよく利いたこちらのお茶は、そのままでは少し癖があるのでナビはアイスティーがお勧めです。そして、お好みでシロップを入れると風味がやわらかくなって喉越しが滑らかになります。こちらは茶葉を使ってないので、カフェインフリーです。

○Ice Black currant & elder flowers
(ブラック カラント アンド エルダー フラワーズ);85B
種なしの干しぶどうとニワトコの実をブレンドしたインスタントティーです。インスタントティーには初めから砂糖がブレンドされているので、甘さを感じます。甘さを感じるといっても、後味として残るほどではありません。控えめな甘さですのでご安心を・・・

インスタントティーとは?

スタッフからお茶を紹介してもらう際に良くでる言葉【インスタントティー】。ナビはてっきり、簡単に入れられるティーパックの紅茶だと思っていました。インスタントティーとは、ノンカフェインで茶葉は使っておらず、ハイビスカスとかストロベリーなどの花や果実の実をパウダー状にして混ぜ合わせたものだそうです。製造過程で砂糖も混ぜるんだそうです。ティストはほんのり甘みがありますが、カフェインは入っていません。香りも楽しめるので、アロマ効果があるお茶です。その数あるお茶の中からカモミール・ペパーミント・サマーストロベリーについて伺いましたので、ご紹介します。
◆カモミール
よく眠れる効果があるので、就寝前に飲むといいそうです。
◆ペパーミント
発汗作用や殺菌作用があるので、食事の後に飲むといいそうです。
◆サマーストロベリー
アフタヌーンティーに適しているそうです。香りがよくてほんのりイチゴの香りが漂い、爽やかさもミックスされています。アロマ効果のあるお茶は香りが重要なので、ホットで飲むことをお勧めします。

スタッフの方曰く、「お茶って身近にあって、いつでも飲めるもの。いつ飲んでも香りや味を楽しめてしまうし、効能を考えて飲んじゃえばカラダにもとってもいいんですよ」とのこと、本当にお茶ってすばらしいですねぇ~。

◎ デザート : お茶にはやっぱりデザートが付き物!?
○ エスプレッソ クリーム ケーキ;120B
ケーキはすべてオリジナルの手作りケーキなんだそうです。ナビが頂いたのは、スタッフお勧めの「エスプレッソ クリーム ケーキ」です。コーヒー味のスポンジでエスプレッソのムースをサンドして、甘さ控えめのホイップクリームでコーティングされています。トッピングにはエスプレッソ チョコレートがふんだんに使用されています。さっくりと一口、口に入れるとホイップクリームがフワッととろけて、コーヒー味のスポンジがふわり、そしてメインのエスプレッソ ムースが存在感を残して、じゅわじゅわっと口の中に広がります。このケーキはどのお茶でもコーヒーにとでも相性が良さそう。こんな贅沢なケーキを作ってしまうウィタード オブ チェルシー!!スイーツ命のナビは感謝しますぅ~
※ その他には、「マカデミアン チーズケーキ:120B」や「ストロベリーショートケーキ:105B」等があります。

◎ ジェラートも密かな人気商品
女性には大変うれしい、「シュガーフリー」に「ローファット」このフレーズがあるだけで安心してバクバク・・・スイーツを食べてしまうのはナビだけでしょうか?)
1スクープ 70B
2スクープ 120B
1パイント(1箱) 395B
○ オレンジ&パイナップル【Orange & pineapple】
一番人気のジェラートだそうです。シャンパンが使ってあるのも特徴。柑橘系の味でさっぱりしてシャンパンで味を更に引き締めてある、爽やかなジェラートです。
○ ワイルド チェリー 【Wild cherry】
こちらは「シュガーフリー」です。農耕で甘いチェリーを使っているため、素材の甘さで十分です。チェリーの酸味が冷たさとマッチしています。
○ ラム【Rum】
ラムの味がしっかりとしているのに、「ローファット」なんです!これは試さないわけにはいかないでしょ?!ジェラートのねっとり感とラムの甘さの組み合わせは言うことなしの合格点!
○ ストロベリー 【Strawberry】
ラムとはうって変わって、さっぱりとした味わいです。後味がすっきりするので、「1箱お持ち帰りで」なんて言って買ってしまいそうなくらい、ライトなジェラートです。

◎ ショップ紹介
さぁ、ティータイムが終わったら目の前にあるショップへ立ち寄ってみましょう!お家でも気品高いティータイムを味わってみたいもの、ウィタードの茶葉ならお手軽に自宅でも美味しくティーテイムが実現できるはずです。カフェで飲んで気に入ったお茶の購入や、友人へのお土産にも最適です!!
店内はぐるっと見渡せるくらいの大きさで、とってもキュートにディスプレイされています。「おとぎの国」へ踏み込んだ気分にさせてくれます。籐のかごに色取り取りの缶やカップ、オリジナルグッズがパッケージされています。茶葉もきれいに陳列されているのでとっても見やすいです。
ティーカップ;350B
こちら、ブルーのカップはカフェでも使用されています。

ティーカップ;350B こちら、ブルーのカップはカフェでも使用されています。

ティーハウス;245B

ティーハウス;245B

ティーメジャー;245B

ティーメジャー;245B

ティーボール;245B

ティーボール;245B

インスタントティー(500g;680B)Blackcurrant & elderflowers

インスタントティー(500g;680B)Blackcurrant & elderflowers

ホットチョコレート(400g;650B)

ホットチョコレート(400g;650B)

手軽にお茶しましょう!

ショップでグッズや茶葉を購入したら早速作ってみましょう。
1. ティーカップにお湯を入れて、カップを暖めておきます。
2. ティーメジャーに1杯、茶葉を救います。

2. ティーメジャーに1杯、茶葉を救います。

3. メッシュボールまたはティーハウスに茶葉を入れます。

3. メッシュボールまたはティーハウスに茶葉を入れます。

4. 3.を暖めた1.のティーカップに入れてお湯を注ぎます。

4. 3.を暖めた1.のティーカップに入れてお湯を注ぎます。

5. 3~4分待つとおいしいお茶の出来上がりです!!

5. 3~4分待つとおいしいお茶の出来上がりです!!

 ※濃い味がお好みの方は、4分強くらい待つといいそうです。
茶葉の品質が高いので、手軽に入れても本場イングリッシュティーが味わえてしまうのは驚きですねっ!

いかがだったでしょうか?「ウィッタードオブチェルシー」カフェ。ロンドンの老舗の茶葉をこのバンコクで味わえてしまうのは、贅沢ですよね。カフェで飲んで気に入っちゃえば、目の前のショップで茶葉を購入できてしまうのも、「ウィッタードオブチェルシー」ならではの気の利いたシステム。お土産に、茶葉・ケーキ・ジェラート、ショップのグッズとより取り見取り。カフェでも楽しめますが、お買い物も楽しめてしまう。2度美味しいウィッタードオブチェルシー!今日のティータイムは決まりでしょう?

記事登録日:2006-12-13

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:バーツ

トラディッショナルティー各種

Traditional Tea

English Break First/Earl Grey/Darjeeling/Whittard Original/Decaffeined/Japanese Green Tea
65バーツ〜

フレイバーティー各種

香りつきのお茶

Flabour Tea

English Rose/Mango Indica/Spice Imperial/Tea of the Day
65バーツ〜

フルーツ&ハーバル インフュージョン各種

フルーツやハーブブレンド茶

Fruit & Herbal Infusion

Summer Strawberry/Carmomile/Peppermint/Wild Cherry/Very Very Berry
65バーツ〜

チョコレート各種

チョコレート飲み物

Chocolate

Luxury Chocolate/White Chocolate
85バーツ〜

ウィタード フロスティー

甘くて冷たいスムージー

Whittard Frosty

Choc Caramel Coffe Frosty/Mocha Frosty/Vanilla Coffee Frosty/Frosty Gelato Cerry Tea
95バーツ〜

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2006-12-13

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供