レッド マンゴ

Red Mangoร้าน เรด แมงโก้

閉店・移転、情報の修正などの報告

“甘さ控えめ”に偽りなし!ヘルシーフローズンヨーグルトを、豊富なトッピングで自分流に!

サワッディーカー!バンコクナビです。 
味の濃いタイ料理を食べたあとは、口の中をさっぱりすっきりさせてくれるようなデザートが食べたい、願わくばカロリーの低いものを! でも、バンコクで甘ったるくないスウィーツを探すのはなかなか至難の技。 そんな悩める胃に朗報、韓国でフローズンヨーグルト旋風を巻き起こすきっかけとなったお店「レッド・マンゴ」がバンコクに上陸! 甘さをぎりぎりまで抑えたというヘルシーさを、この舌で確かめて進ぜましょう!
サイアムセンター4階
今回ナビがやってきたのは、サイアムセンター4階にあるショップ。 アクセスは、スカイトレインBTSサイアム[Siam]駅3番出口からすぐ。 サイアムパラゴンとサイアムディスカバリーセンターに挟まれているサイアムセンターは、若い人向けの個性的なアイテムが揃う、カラフル&ポップなショッピングセンター。 4階の、オイシ[Oishi]レストランとブラックキャニオンカフェの間を進んだ奥にあります。
フローズンヨーグルトのススメ
フローズンヨーグルトの一番の魅力は、なんといってもカロリーの低さ。 生クリームを使っていないので、カロリーはアイスクリームの約2/3。 ということは…、単純に考えてアイスを食べるときよりも1つ大きいサイズをオーダーできるということですよね!?ってそれじゃ意味ないか~。 でも、生き生き乳酸菌がお腹の調子を整えてくれて、しかもトッピングのフレッシュフルーツのビタミンも一緒に摂れる、と栄養面でもかなり優秀なので、お腹を冷やさない程度に少し多めに食べる分には構わないんじゃないかと思います。 さらにカルシウムも豊富に含まれているとあって、渋滞や暑さでイライラしがちなバンコクで食すのにぴったりのデザート!

メニュー
サイズは4種類。基本となるフローズンヨーグルトは、【SS】49バーツ、【S】89バーツ、【M】139バーツ、【L】189バーツ。 お店で食べると陶器に盛ってくれますが、テイクアウトする場合は容器代プラス15バーツがかかります。 コーンはもうすぐ登場、今はないということでコーン派のナビは残念!
★ トッピング
1種 10バーツ 3種 20バーツ 5種 30バーツ
「レッド・マンゴ」の本髄ともいえるのが、約20種類の豊富なトッピング。 味や見た目を大きく左右する、隠れた主役のトッピングたち。 フローズンヨーグルトを真っ白なキャンバスに見立てて、好きなトッピングでカラフルに仕上げましょう! さぁ吟味のしどころですよ~! ではざっとご紹介します。
*お店の都合によって変わる事があります。
氷バージョン
かき氷のようなクラッシュアイスの載ったバージョン「シェイブド・アイス」は、韓国では「ピンス」と呼ばれる一般的スウィーツ。 【S】109バーツ、【M】159バーツ、【L】189バーツです。 料金には氷以外のトッピング4種分が含まれています。

ドリンクメニュー

フローズンアイスを使ったクーリング(スムージー)は〔キウイ・マンゴー・バナナ・パイナップル・レモン・ライチ〕と種類豊富で各89バーツ、エスプレッソやラテなどコーヒー系(75~95バーツ)は、アイス・ホットの両方あります。
★では、ひんやりさっぱりフローズンヨーグルトの世界へ、スプーンを差し入れます!

Sサイズ(89バーツ)+トッピング3種(20バーツ)=109バーツ
普通のスウィーツ好きなら一人でハッピーに食べきれる量のSサイズ。 王道の、イチゴ・キウイ・みかんをトッピングしてみました。 固めにしっかりと立ったツノにキメの細かさを感じつつ、ひとさじすくってパクリ。 おぉ~!さっぱり! 思っていたよりも2割増しの甘さ控えめ度。 ひんやりした食感と酸味の利いた風味に思わずにんまり、体にすいすい入っていきます。 しっかり空気を含ませてあるので溶けにくいし、スプーンがちゃんとアイス用の平べったいものだったのもよかったです。

クーリング・キウイ 89バーツ
フローズンヨーグルトがベースのキウイスムージー。 どれどれ…と一口飲んで しゃっきーん! そう、頭が痛くなる「キーン!」ではなくて、頭が冴え渡る「しゃっきーん!」なのです。 ただ冷たいだけじゃなくて、ちゃんと中身がある、とろ~りひえひえ感。 これも甘さをぎりぎりまで抑えてあってブラボー! キウイの味が生きています。

内装
お店の中は、黄みどりやオレンジなどビタミンカラーを多く使ったポップさ。 ゆったりと落ち着けるソファ席もあります。
インターネットも1時間50バーツで使えます、でも日本語のフォントは入っていません。
ブランコ席も!!
ナビが感動したのが、窓に面したブランコ席! クーラーが効いた中でブランコに乗ってゆらゆらゆれながらおいしいフローズンヨーグルトを食べる! 幸せの3乗のシチュエーション!
テイクアウト
もちろんテイクアウトもできます。 最小のSSサイズでもマックスの5種をトッピングできると聞いてテンションが上がったナビ。 熟考の末、“食感で遊ぶ”をテーマに、マンゴー、ブルーベリーソース、ひまわりの種、ナタデココ、カラフルシリアルをトッピング。49バーツにトッピング代30バーツと容器代15バーツをプラスして 94バーツ。 カラフルな見た目と、“さくさくシリアル” “とろとろソース” “ぷにぷにナタデココ”のめくるめく食感に大満足。 1分で食べ終えてカメラマンに「早!」と驚かれました。
街歩きの途中で一人で食べるなら、SSサイズで十分です

街歩きの途中で一人で食べるなら、SSサイズで十分です

行き方
BTSスカイトレインサイアム駅下車後3番出口から、サイアムパラゴンデパート前の広場へ出ます。 広場を横切り左に向かって進んでサイアムセンター入り口へ。 お店のある4階につながる右側のエスカレーターでサイアムセンター内に入って右、オイシ[Oishi]レストランとブラックキャニオンカフェの間奥が「レッド・マンゴ」です。
いかがでしたか?
ヘルシー&ビューティーデザートのフローズンヨーグルトにトッピングして自分仕様のアレンジで食べられる「レッド・マンゴ」、かなりおススメです。 以上、バンコクナビがお送りしました。

記事登録日:2008-03-17

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-03-17

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供