【改装工事中】シンハライフ

SINGHA LIFEสิงห์ ไลฟ์

閉店・移転、情報の修正などの報告

獅子のマークでおなじみののシンハビールが服飾界へ参入!実力派デザイナーのセンスが光るデザイン。

サワッディーカー!バンコクナビです。
タイを代表するビールのひとつ、ライオンのラベルでおなじみのシンハビール。クセがなくてまろやかな口当たりが濃い味付けのタイ料理に合うと、タイ人はもちろん外国人にもファンの多い銘柄です。1933年の創業当初からビール製造一筋だったシンハが、75周年の節目に自社のファッションブランド「シンハライフ」を立ち上げたと聞いて、早速お店にやってきました。
◎シンハビール豆知識◎
シンハビールは、タイではじめて販売された純国産ビール。そのプライドから、キャッチコピーは「ビアシン・ビアタイ(タイのビールはビアシン)」。シンとはサンスクリット語で「獅子」の意味。アルファベット表記は「Singha Beer」、最後の「ha」は発音しないので正しくは「ビアシン」ですが、日本人には「シンハビール」という呼び方で親しまれています。ちなみに「乾杯~!」はタイ語で「チョンゲーオ!」(結婚式など特におめでたい席のでの起立乾杯は「チャイヨー!」)です。

■ 通り過ぎ注意!びっくりするほどお洒落なお店

お店の場所は、サイアムセンターの3階。サイアムセンターといえば、若者向けのお店が集中するサイアムの中でも、新しもの好き・奇抜なもの好きなデパート。「シンハライフ」なんて気取った名前つけちゃって大丈夫~?なんて、シンハライフのお洒落度数を低く見積もっている人(ナビのことです…)は見落としてしまいそうなぐらい、周りのショップに見劣りしないスタイリッシュな外観です。

■ 内装

ビールを連想させる金色の内装なのかしら?というナビ予想に反し、お店のメインカラーは、意外や意外、ブラック。そこにおなじみ黄色の獅子マークがきりりと映えています。さらに、グラスやジョッキ、栓抜きなどの飲酒グッズを探しましたが皆無。「あわよくばビールを飲みたくなる気持ちにさせよう」なんていう姑息なマネはしないということですね。
アパレル展開に際してシンハが口説いたデザイナーは、国内の著名デザイナー4人。その中には、シックな路線で人気のレディースブランド「フライナウ」のデザイナーも含まれています。立地といいデザイナーの質といい、基本投資額は相当のものと見ました。シンハのポリシー「品質第一」はアパレル業開拓にも十分生かされているということですね。
フィッティングルームは倉庫を思わせる作り フィッティングルームは倉庫を思わせる作り

フィッティングルームは倉庫を思わせる作り

■ ラインナップ紹介

シンハライフ、当分はメンズ用のラインナップのみの展開です。将来的にはレディースも手がけるそうですが、急がず焦らず、まずは少数気鋭のラインナップでブランドイメージを固めたいとのこと。
Tシャツはえりではなくそでからハンガーの頭を出すなど、あっと思わせる商品陳列もお見事。

◎Tシャツ(S/M/L/XL) 800-1,200バーツ
最もスタンダードな柄がこちら。ロゴが前ではなくバックプリントなところといい、SINGHAの文字が上半分切れているところといい、ばーん!と商品名を前面に出して、着ている人を歩く広告塔にしようなんていう魂胆はゼロ、あくまでデザインにこだわっています。990バーツ
シンハビールの缶が手書き風に描かれたタイプ。ユニセックスなデザインなので「自分も着たい!」という女性はSサイズを購入しましょう。薄暗い照明の下、露店でノリで買ってしまったコピー商品Tシャツとは、やはりデザインも布の質も別モノ。安物買いの銭失いにならないためにも、正規品が登場した今、シンハのTシャツはぜひ本物を購入しましょう。1,190バーツ

◎ポロシャツ
獅子がシャドウでプリントされたポロシャツ。タイで着ていても「シンハビールにお勤めの方ですか?」なんて思われることのないスタイリッシュさです。1,450バーツ
獅子のしっぽのタグがついています 
獅子のしっぽのタグがついています

獅子のしっぽのタグがついています


 ◎財布
→小物も徐々にコレクションを増やしているとのこと。
ロゴが小さく入ったツイード製の財布。1,550バーツ
シンハのロゴが型押しされたレザー製。一見シンプルですが… 
内側は赤・青・黄とカラフル。抑えた色味なので年配の方へのプレゼントにも。1,550バーツ

シンハのロゴが型押しされたレザー製。一見シンプルですが… 内側は赤・青・黄とカラフル。抑えた色味なので年配の方へのプレゼントにも。1,550バーツ


◎ベルト
カラフルなシリクスクリーン風プリントのベルト。
1,250バーツ

◎カバン 10,000バーツ前後
上品な青系ストライプ柄のカバン。もち手の部分にシンハビールのボトルがプリントされています。短期の旅行にも使えそうな大きめサイズ。7,990バーツ

◎ジーンズ
筋金入りのシンハファンならぜひとも手に入れたいジーンズ。2,490バーツ
馬に乗ってる騎士が持っている旗にシンハのロゴ!さらに旗と旗の間にジーンズがはためいています。極めつけは「革命を起こせ!」の呼びかけ。
もちろん獅子ロゴのタグつき。ボタンにもシンハライフの文字が入っていて見どころ満載。

◎ジャケット
縫製の確かさが気になるジャケット。裏返してチェックしましたがしっかりと縫われていました。
4,990バーツ

◎スーツ 4,000-5,000バーツ
現代に生きる男性の戦闘服(?)、スーツまで。お直しが必要なので購入をお考えの方は1週間ほどの余裕を持ってお店を訪れてください。

■ 行き方

BTSサイアム駅(スクンビット線とシーロム線のジャンクション駅)1番出口下車、直結の入り口からサイアムセンターへ。右上の入り口がお店のある3階に通じています。

いかがでしたか?
「外国人ご用達のお土産」としてではなく「タイ人にも受け入れられる製品」として打ち出されたシンハライフの洋服たちに、タイ人に愛される国産ビール銘柄としての誇りを感じました。ただ、お店が若者の街サイアムにあるということで、年配の男性にとってはなかなかパッと行ってスッと買う、というわけにはいかないのが難点。支店のオープンが待たれます。以上バンコクナビがお送りしました。

記事登録日:2008-11-25

ページTOPへ▲

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2008-11-25

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供