クレープス&カンパニー

Crepes & Co.เครป แอนด์ โค

閉店・移転、情報の修正などの報告

訪れる国籍の大半が外国人というバンコクでも評判のブランチのお店には、バンコク駐在の日本人マダムたちも訪れるというゆったり空間のレストランです。

サワディーカー、バンコクナビです!欧米人も納得の美味しいブランチのお店「クレープス&Co.」です。落ち着いたおしゃれ空間と本格クレープをたっぷり味わえるお店で、ブランチの為だけでなくアフタヌーンティーや夕食にもぴったりの一軒家レストランです。メニューのバリエーションが多く、ふわふわなクレープ、サラダ、パスタ、スイーツなど、どれも大満足の味わいです。噂を聞きつけてやってきた旅行者の姿も多く、ゆったりと静かな空間で食事をするならこちらの「クレープス&Co.」が大変おすすめです!!

クレープス&Co.へのアクセス方法

ラン・スアン通りを歩き、この小さな看板がお店の近くにあります。

ラン・スアン通りを歩き、この小さな看板がお店の近くにあります。

バンコク市内に数軒とホアヒンにも支店を持つ「クレープス&Co.」ですが、今回ナビがお邪魔したのはBTSチットロム(Chid Lom)駅からほど近いラン・スアン(Lang Suan)通りにある支店です。実はこちらのお店、以前(2012年まで)はスクンビット・ソイ(路地)12にあったお店であり、現在はここラン・スアンに移転しています。とても落ち着いた雰囲気で隠れ家のような佇まいで、バンコク在住の外国人に大変人気があります。

【BTS+徒歩】
チットロム駅をでてラン・スアン(Lang Suan)通りに入ります。ラン・スアン通りを道なりにひたすら進んでいくと左手にラン・スアン1があります。まだかまだか?と5分ほど歩いていくので、諦めずに歩いてみてください。ラン・スアン1の表示がある手前に「クレープス&Co.」の看板がありますので、路地に入っていくとお店に到着です。 歩くペースにもよりますが、駅からは約7分から10分かかります。ちなみに、支店はトンロー店、セントラルワールド店、ホアヒン店があります。
最寄の駅はBTSチットロム駅。ラン・スアン通りを入り道なりに歩いてきます。

最寄の駅はBTSチットロム駅。ラン・スアン通りを入り道なりに歩いてきます。

左手にスターバックスを左手にみて通り過ぎると、そろそろお店が近付いてきます。

左手にスターバックスを左手にみて通り過ぎると、そろそろお店が近付いてきます。

お店はラン・スアン1の手前にあり、看板が目印です。

お店はラン・スアン1の手前にあり、看板が目印です。

一軒家レストランは時間の流れがゆ~ったり♪

こんな家に住んでみたいほどの素敵な一軒家です

こんな家に住んでみたいほどの素敵な一軒家です

BTSチットロム駅から歩いて向かうと、「クレープス&Co.」の目印になる看板を発見。敷地内に入っていくと、ヨーロッパ風の一軒家レストランが目の前に現れます。この一軒家の姿を見た瞬間、駅から歩くのは暑かったけど来て良かった~♪、と、思わせる雰囲気が溢れています。ラン・スアン通りが比較的静かで落ち着いた雰囲気を演出しているのですが、「クレープス&Co.」は一軒家レストランということもあり、さらに落ち着いていて、時が止まっているかのような感じさえします。
白を基調としたかわいいレストラン

白を基調としたかわいいレストラン

緑のある中で美味しい料理が食べられるなんて幸せです

緑のある中で美味しい料理が食べられるなんて幸せです

一人でも訪れたいお気に入りのお店

静かで落ち着いている店内

静かで落ち着いている店内

オシャレでかわいい一軒家のレストランに一歩足を踏み入れた瞬間、「あっ、ここは一人で来てもいい」といった印象を持ちました。知る人ぞ知る人気のレストランだけに平日はもちろんのこと、土日はさらに多くの人が食事をしに訪れるようです。ですが、うるさい、ガヤガヤしている、という感じは一切しませんでした。何と言うか・・・、店の中に流れる空気がふわ~っとしているのです。実際、一人で訪れる人もいて、食事やお茶をしながら本を読んだり、書類に目を通したりと、各自が自由な時間を過ごしていました。
小さなお子さんと一緒でもゆったりとできるスペースの広い店内は日本人にも大人気 小さなお子さんと一緒でもゆったりとできるスペースの広い店内は日本人にも大人気 小さなお子さんと一緒でもゆったりとできるスペースの広い店内は日本人にも大人気

小さなお子さんと一緒でもゆったりとできるスペースの広い店内は日本人にも大人気


黒塗りの壁には多言語で書かれたクレープの文字

黒塗りの壁には多言語で書かれたクレープの文字

店内は、一軒家らしい造りになっていて、フローリングは木床、さらに、窓はブラインド、壁にはアートや多言語で書かれた「クレープ」の文字。テーブルは2席に4人席、ソファー席、テーブルをずらせば大人数も入ることが出来ます。さらに、店の外にはバルコニー席もあったり、お子様用のダイニングチェアもありました。店を外から眺めたのと同じように、店内もシンプルですがアートやセンスに溢れていて、日本から訪れた友人をぜひ招待したお店の一つ、といった感じです。
窓際の席、ソファー席、それともバルコニー席、広々な店内です。

窓際の席、ソファー席、それともバルコニー席、広々な店内です。

壁に掛けられたアート作品

壁に掛けられたアート作品

訪れる人の割合は?

場所やメニューの種類もよる為か、外国人のお客さんが多いようです。

場所やメニューの種類もよる為か、外国人のお客さんが多いようです。

ナビがお店を訪れたのが平日のちょうどお昼時の12時半頃です。ナビのほかに欧米人の女性客が一人と、小さな子供連れのお客さん、さらに3人の欧米系外国人のグループがいましたが、座席が多く、それぞれ少し離れた席に通してもらえるので周りを気にすることなく自分の時間を過ごせるのが良かったです。食事を終えてお会計を頼んだ頃には、中華系の旅行者団体(約10名)が入ってきました。ナビの推測が間違っていなければ、ナビがその日に見たお客さん層は100%外国人でした。タイ人よりも外国人旅行者が比率的にも多いようで、日本人の比率もかなり高いようです。
大きめのテーブルのほか、小さめのテーブルもあるので一人での食事もOKです。 大きめのテーブルのほか、小さめのテーブルもあるので一人での食事もOKです。

大きめのテーブルのほか、小さめのテーブルもあるので一人での食事もOKです。

クレープス&Co.のインターナショナルなメニュー

メニューはタイ語と英語で書かれてあります

メニューはタイ語と英語で書かれてあります

「クレープス&Co.」の特徴はインターナショナルな料理です。メニューの中にある料理のネーミングには世界各国の名前が取り入れられていて、どれも気になるメニューばかりです。また、特徴はネーミングだけではなく、その国の料理の特徴を存分に引き出した上でオリジナリティをプラスしています。メニューのネーミングだけでは想像が出来ません。早く料理が見て味わいたいです!!
・・・、その前に!注文です。注文はテーブルに置いてある注文表に記入してスタッフさんに渡してもいいですし、スタッフさんがいれば口頭での注文もできます。おすすめのメニューや料理について聞きたい方はスタッフさんに直接注文するのが良さそうです。中には英語がペラペラなスタッフさんもいます。

スタッフさんに聞いた人気メニュー

注文したクレープの一つです。中身は↓でご覧下さい!

注文したクレープの一つです。中身は↓でご覧下さい!

メニューは英語とタイ語で表記されています。いろいろなネーミングがついている料理 ・・・、実際どれを食べていいか迷ってしまいます。そんな時はスタッフさんにおすすめの料理がどれか聞いてみるのが一番です!お店にいるどのスタッフさんも笑顔が素敵でとても親切だったのですが、今回は一番笑顔が素敵なスタッフさんに人気のメニューを教えてもらい、デザートまで全4品を注文しました!

①クレープはおわずけ。まずはサラダから!

ボリュームたっぷり、スパイスたっぷりの「モロッカンサラダ」。

ボリュームたっぷり、スパイスたっぷりの「モロッカンサラダ」。

MOROCCAN SALAD/215バーツ

待ちに待ったクレープが来る前に、まずはサラダが運ばれてきました。木の器にたっぷりと盛られてきたサラダは、野菜の新鮮さと、どんな味が想像がつかない、という印象でした。では、全体にドレッシングが行き渡るようにじっくり混ぜて、いただきまーす!
お味はというと、色々なスパイスがかなり効いていて、アジアな感じもするし、でもパクパクほおばってしまう、といった味わいでとても美味しかったです!とても大雑把な感想ですが、本当に初めて出会った味で、小麦で出来でいるというクスクスやトマト、オリーブなどが入っており、とってもガッチリとした味付けになっています。1~2人だけだと結構ボリュームがありますが、香りやスパイスが大好きな方におすすめのサラダです。
器もおしゃれで前菜に最高です 器もおしゃれで前菜に最高です

器もおしゃれで前菜に最高です

②これが食べたかった!クレープ登場!!

4種類の味が入ったスペシャルなクレープ。中身は?

4種類の味が入ったスペシャルなクレープ。中身は?

SAISONS/345バーツ

さて、さて!本日のメインイベント、「クレープ」がやってまいりました!お店の名前にもあるクレープ、やっぱりこれがないと始まりません。そういえば、「クレープ」といえば生クリームやジャムといった甘いものをついつい連想してしまうナビ。けれど、今回のお食事で大発見です。クレープというのは、とっても美味しい料理の一つなんですね。スタッフさんが教えてくれた人気のメニューはいくつかあり、とても選びきれなかったナビ・・・。
そこで見かねたスタッフさんがさらにおすすめしてくれのが、こちらの「SAISONS」です。こちらのクレープ。何といってもすごいのが優柔不断なナビの心を見透かしたかのような「4種類の味が楽しめるクレープ」だったのです!最高です。特に初めて訪れた方には、4つのクレープを一度に味わえるのでおすすめです。
どの味も少しずつ食べてみることが出来るので嬉しいクレープです

どの味も少しずつ食べてみることが出来るので嬉しいクレープです

四角になって現れたクレープをめくってみると、4種類の味が詰まっていて、ナビ的にはシンプルなハムとチーズ、それとキノコがたっぷりの味が気に入り、ぺろりと平らげてしまいました!ソースや材料がまったくかかっていない部分だけでも一口食べてみました。うん、これはいくらでも食べられそう!もっちもちでふわ~っと焼きあがっているので、これだけでも食べられそうなほどです。
ふんわりクレープ生地に味も異なるソースが絡まり最高のハーモニーを奏でています ふんわりクレープ生地に味も異なるソースが絡まり最高のハーモニーを奏でています

ふんわりクレープ生地に味も異なるソースが絡まり最高のハーモニーを奏でています

③パスタを食べてかなり満腹

しっかりした味わいとハーブの香りが食欲をそそります

しっかりした味わいとハーブの香りが食欲をそそります

ARRABIATA/205バーツ

クレープに加えてパスタも注文しましたが、もうお腹がいっぱいです。 ホット&スパイシーなベーコンとトマト、オニオンがたっぷり入ったパスタでしたが、辛いのが苦手なナビでも食べられるほどの辛さでとても大満足でした。ハーブの味がしっかり利いていますが、それが何ともいえず美味しかったです。

④デザートもクレープで!!

パリッパリのクレープ生地と甘いトッピングが最高です!!頼んで良かった♪

パリッパリのクレープ生地と甘いトッピングが最高です!!頼んで良かった♪

BANANA BAILEYS/280バーツ

クレープやサラダ、パスタを食べて既にお腹が一杯、と申し上げましたが、やっぱり注文してしまいました。実は今回、一番楽しみにしていた、あま~いクレープのデザートです。メニューをみた一瞬で決めたクレープで、やっぱりこれが食べたい!と思ったネーミングのクレープを注文しました。数分後、運ばれてきたクレープを見てびっくり!!イメージしていたクレープよりはるかにボリュームが多く、たっぷりサイズだったのです。アフタヌーンティーのお供に一つ注文して、数人で一緒に食べても十分な量のクレープでした。
クレープの中にはたっぷりのバナナとカラメル、さらにバニラアイスクリームが入っています。ボリューミーな美味しさで、甘くてもクレープのパリパリの部分とアイスクリームのひんやり感が程よく調和していました。一緒に頼んだブラックコーヒーと一緒に味わうとちょうど良い甘さで美味しさが倍増です。
いかがでしたか?本格的なブランチをおしゃれなお店で味わえるなんて、本当に幸せですよね!バンコク在住の日本人駐在マダムの間でも評判の人気店ですので、バンコクでのブランチにかなりおすすめです。優雅な時間をバンコクでお探しの方はぜひ、「クレープス&Co.」へお越しください!以上、バンコクナビでした!!

記事更新日:2013-01-26

ページTOPへ▲

主なメニュー

単位:バーツ

イチオシ

MOROCCAN SALAD

モロッカン サラダ

img 215バーツ

イチオシ

SAISONS

サイズンズ

img 345バーツ

イチオシ

ARRABIATA

アラビアータ

img 205バーツ

イチオシ

BANANA BAILEYS

バナナ ベイレイズ

img 280バーツ

上記の記事は取材時点の情報を元に作成しています。スポット(お店)の都合や現地事情により、現在とは記事の内容が異なる可能性がありますので、ご了承ください。

スポット登録日:2005-12-29

チェックイン日
宿泊数
部屋数 部屋1 大人 子供

関連記事

プルンチット駅(BTS)

プルンチット駅(BTS)

プルンチット駅周辺には在タイ日本国大使館を初めとした各国の大使館が点在するウィッタユ通りがあります。